住むなら愛知!東京23区からの移住でなんと100万円!

北野誠のズバリ / Chubuネタ

6月18日、愛知県は東京23区から移住・就職をした人に、最大100万円を支給する「愛知県移住支援事業」を発表しました。

2027年のリニア中央新幹線開業で人口の流動化が懸念される中、「職場と住宅の近さ」や「生活コストの安さ」などを打ち出して、中部経済の活性化に繋げたい考えとのことです。

6月21日放送の『北野誠のズバリ』では、『日本経済新聞』の記事を元に愛知県と東京都を比較しました。

愛知県のポテンシャル

宅地40坪の土地・建物の評価では、東京都の一戸建ての平均は8,673万円。
一方、愛知県の平均は3,956万円とおよそ半分。

民間賃貸住宅の50㎡の家賃では、東京都は12万9,727円。
愛知県は7万4,530円と、約4割も安くなります。

一戸建て住宅の敷地面積は、東京は140㎡ですが、愛知県は257㎡と約2倍の広さです。

「三河(地方)やったら、東京ドーム2個分ぐらいの家あるんちゃう?車10台ぐらい置けるねんから」

「豊橋の方に住んではる人なんか、みんなもう『家なんかそんなもんやないで』みたいな」

愛知県のポテンシャルの高さを語る北野誠。

片山「自転車なみに、皆さん」
北野「そうそう、軽自動車が自転車みたいなもんやから」

「特別な法律を作れるのではないか」と、北野の想像が広がります。

通勤時間の比較では、東京が約45分のところ、愛知県は30分未満。

消費者物価地域差指数は、家賃をのぞく総合では東京は102.5で、愛知県が98.4。

やはり愛知県に比べ、東京都は通勤も遠く物価も高いという結果です。
 

北野誠が名古屋に住む理由

リニア中央新幹線が開業した場合、品川ー名古屋間がなんと約40分に短縮されます。

「これがどういう現象を起こすのかがよくわからない。40分やで近いでー」と、北野。

「大阪ー京都間が私鉄では40分、JRでは25分ぐらい」とその時間感覚を説明します。

「誠さんやっぱ(東京の自宅から名古屋に)通えますね」という片山淳子の言葉に、北野は「通えるよ!」と即答。

とはいえ「名古屋の土地勘がないと、ラジオでしゃべってられないからね」と、「東新町の帝王(ベテラン)」を名乗る北野ならではのこだわりがあるようです。

北野が注目しているのは、「朝6時の東新町のおもしろさ」。

「ちょうどね、ホストクラブが終わって出てきて。『今から飯行こうか!』というやつらと出会うわけですから、東新町」

このようなおもしろい光景を目にするために、北野は名古屋に住み続けています。
 

さみしい名古屋の夜

とはいえ、東京都と名古屋間の移動時間が短くなることには、メリットがある半面、新たな問題が起こる可能性があります。

「ええように取ると、40分で行けるから『ちょっと名古屋に行って遊ぼうぜ』。でも、泊まりが減ると思うんですよねー」

名古屋を訪れる観光客は増えることが予想されるものの、宿泊客が減るだろうというのです。

ただでさえ夜遊ぶところが少なく、お店の閉店時間が早いと言われている名古屋。

「『名古屋名物でも食いに行くか~』って食いに行ったら、すっと帰る。だって最終が22時40分ぐらいまでいけるんじゃないですかね」

日帰りの観光客が増えてしまうかもしれないと危惧する北野。
 

個人事業主のメリット

東京23区からの移住・就職に最大100万円を支給する愛知県。

「俺の場合、名古屋市内に現住所を移すと移住にはなんねんな」

北野は、自分が支給対象になるかどうか慎重に考えますが、「タレントやから、俺ら就職ってないのよね」と気づいてガッカリ。

名古屋で長く過ごしているうちに、名古屋の良さがわかってきたという北野。

「確かに住みやすい居心地のええところやわ」

そして北野は、名古屋に住むことは個人事業主に最大のメリットがあるといいます。

「一番魅力的なことを言っておくと、名古屋の市民税と東京の都民税比べると、めちゃくちゃ市民税安いです」

「東京都民税なんてふざけてるのか!と思うぐらい高いから、僕はふるさと納税をついついしてしまうわけです」

「どうしたんだ泉佐野!復活してくれ!」と叫ぶ北野。
 

井上トシユキへ送る言葉

なんと奥さんの理解さえ得られれば、名古屋に住みたいと思っているという北野。

「税金も魅力的やし、東京にも大阪にも行きやすく、生活費がかからない名古屋の方が絶対ええと思うけどもな、井上トシユキ」

番組ご意見番として月曜に出演しているITジャーナリスト・井上トシユキの名前を出す北野。毎週東京から名古屋に通勤しています。

「なんかわからんけど、言いよんねん。『中心は東京なんですよね』」

井上の仕事はパソコンと電話でほぼ完結しているため、名古屋に移住するのにピッタリの人物だというのです。

「このコーナー、井上のためにやってました」と、まとめた北野でした。

北野の想い、井上に届くでしょうか。
(minto)
 
この記事をradikoで聴く

2019年06月21日13時13分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×