沸騰するセクハラ老人問題!遂に番組アシスタントも犠牲に!?

北野誠のズバリ / トーク

超高齢化社会に突入している日本では、「エッチなおじいちゃんが続出」という新たな問題が沸き起こっています。

先日の『北野誠のズバリ』でも、「お金を払うからオッパイを見せてくれ」と迫ってくる「前金オッパイじじい」に悩むリスナーからのお悩みを取り上げました。

4月12日の放送では、片山淳子が実際に遭遇したエッチなおじいちゃんとのエピソードを語る一幕がありました。

車内はまるで「おっパブ」

まずはリスナーからの報告です。

「昨日の"前金おっぱい見せてじいさん"、最近は多いとの話でしたが、今やデイケアでは、30代40代ぐらいの女性はほとんどおっぱい触られたり、お尻触られたりしてます。

以前出張していたデイサービスでも、おじいちゃんが倒れるふりをして抱きついてきたり、お尻やおっぱいを触りにくるのは、『隙を見せるとすぐ』と言ってました。

中には出入り禁止になったおじいちゃんもいたみたいです。

それとは別に以前、20代~30代のバスガイドさんに聞いた話ですが、おじいちゃんの団体のガイドを受けると、バスの中は"おっパブ"状態になるみたいで、『アレして~、コレして~』と呼ばれて近づくとおっぱいを触る、お尻なでる、もうやりたい放題だそうです。

でもそのガイドさんたちも割り切っていて、もうおじいちゃんの団体を受けた時から、『触られてナンボやと思わなやっとれん』と言ってました。

昔からこれですから、まだまだ高齢化社会、これが続くんでしょうな」(Aさん)

エッチなおじいちゃんは、そこかしこに発見されているようです。
 

歩く性欲

「なんとも恐ろしい~」と震える片山淳子に、「元気なおじいちゃんたちは、見た目おじいちゃんですが、"性欲が歩いてる"と思ってもろた方がええと思います」と、さらなる恐怖を与える北野。

ここで片山が「『お金はあげる』とは言われなかったですけど」と、自らが遭遇した「エッチなおじいちゃん」について語り始めました。

「電車でね、太ももをフワーって触られて、おじいちゃんに。『や、やめてください』言うたら『もう次で降りるからええやん』って言われて、真顔で!」

北野はこの話を聞くや否や、「あははははははは!」と何度も手を叩いて大喜び。

片山「なんて返してええか、わからんへんかった!」
北野「はははは!はははははははは!」

片山「笑いすぎや!」
北野「だっておもしろいー!」

片山の珍エピソードに、とにかく笑いが止まらない北野。
 

大阪環状線じいさんのバトル

大阪環状線・京橋駅で降りて行ったというそのおじいちゃん。

「めっちゃおもしろい、『次で降りるからええやん』って、おじいちゃんの理屈やねんな」

北野は、とにかくこの"太ももええやんじじい"が気に入ってしまった様子。

「おもろいな!次、『せめて梅田までええやん』とかな。『桜ノ宮までー、大阪駅まではー』とかな」

想像がどんどん膨らみます。

「花粉症やなくても涙出るぐらいおもしろい」と北野にドはまりした、この"太ももええやんじじい"。

始めは「なんで我慢せなあかんねん!」とポカーンとしたという片山でしたが、徐々に「まあえっかー」という感情になってきてしまったんだそう。

北野「あかんよあかんよ、それ見てまた違うおじいちゃんが、『あの娘はええ娘や!わしはちょっと大阪駅まで』『わし、弁天町まで』とかなってくる」
片山「大阪駅通り越してるやん!また回るやん、ぐるぐる」

片山の太ももを巡る、大阪環状線じいさん同士の熾烈なバトルが目に浮かんでしまいました。
(minto)
 
この記事をradikoで聴く

2019年04月12日13時31分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×