名古屋は全国一観光の魅力がない都市?原因はこれだ!

北野誠のズバリ / Chubuネタ

「名古屋市が最も観光的な魅力がない」という汚名は、今年返上されるのでしょうか。

名古屋市が昨年発表した都市ブランドイメージ調査の結果によりますと、「(自分が住んでいる都市以外で)買い物や遊びで訪問したいか?」という問いに対して、名古屋市は日本の主要8都市中、2年連続で突出した最下位となってしまいました。

4月6日放送『北野誠のズバリサタデー』では、名古屋を観光地として魅力的にするにはどうすれば良いのか、大阪出身の北野と、京都出身のITジャーナリスト・井上トシユキ、そして東北出身ですが名古屋に長く住んできた加藤由香アナウンサーの3人が語りました。

せっかく施設はあっても…

番組ではこれまで何度も、名古屋が観光地として不人気であるという話題に触れてきました。

一方で、最近は名古屋の魅力を東北でPRするため、中部国際空港セントレアなどは、名古屋城天守閣に掲げられている金のシャチホコのレプリカを仙台国際空港に展示する活動を行っています。

北野「名古屋城は木造建築の再現とかいろいろ言うてますけど、その前にやらなアカンことがいっぱいあると思ってるんですよ。

名古屋って観光に力を入れてるって言う割には、(施設などの)終わる時間がめちゃくちゃ早い。名古屋港水族館なんかあんだけ立派やけど、春休み期間でも夕方5時までとか。名古屋市が関わってる施設が、レジャーじゃなくて全部公務員の感覚やねん。
海遊館(大阪市)なんか、ふだんでも夜8時ぐらいまでやってて、カップルでも来れるねん」

加藤アナ「夜の水族館も人気ですからね。仕事帰りの人たちとか」

井上「ソラマチのすみだ水族館(東京都墨田区)なんか、夜の方が人気ですよ」

名古屋港水族館は、ゴールデンウィークや夏休み期間は夜8時まで営業していますが、通常は夕方5時30分まで、冬季は夕方5時までの営業となっています。
 

事前予約ができない

北野はさらに、名古屋市科学館についても言及します。

北野「科学館のすごくきれいなプラネタリウム。まだ当日朝9時半までに並べって言うねん」

井上「並ばないとチケットが買えない?科学なのにネットを使ってない?」

北野「他府県から来てプラネタリウム見たいってなった時に(事前予約がないのは不便)、大阪市立科学館はコンビニでチケットが取れるんですよ。そんなん親切やないやん。今どきそんなやり方する?
しかも夕方4時40分がラストってあるか?カップルのためにも夜8時ぐらいまでやったれよ。ナイト(営業)をやってあげたら、その後メシ食いに行こかってなって、店も潤うのに」

さらに、名古屋の有名なテーマパークも。

加藤アナ「この前、私の友だちが福島から遊びに来ていて、レゴランドに行ったんですよ。レゴランドも夕方で終わって、まだ明るいしリニア鉄道館に行こうかって言ったら、そこも夕方で終わってて。レゴランドは4時ぐらいから『この乗り物は終わりました』ってだんだん増えてきて」

北野「名古屋港水族館も観光に来て欲しかったら、開館は昼の12時でええから、夜9時にしようや。小学生の研究のために建てたかもしれへんけど」

観光地としての魅力を増やすには、施設を増やすことだけではなく、運用方法を含めた見直しも大事なようです。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年04月06日09時22分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×