本当にあった!「夜逃げ屋」の知られざる実態

北野誠のズバリ / ニュース

『北野誠のズバリサタデー』の「工作太朗の工作員潜入レポート」では、お笑い芸人の工作太朗が毎回変わった仕事や珍しいお店などを取材しています。

2月23日の放送では、「夜逃げ屋」の方にインタビューした模様を報告しました。

「夜逃げ屋」というと借金や会社の倒産で引っ越しの手助けをするというイメージが強く、昔は映画やドラマで『夜逃げ屋本舗』という作品もありました。

マンガやドラマの世界だけかと思ったら、実際にある職業なのだそうですが、夜逃げの実態とはどのようなものなのでしょうか。
聞き手は北野誠と、実際に借金経験も豊富な大川興業総裁・大川豊です。

実際の夜逃げ屋に取材!

夜逃げを専門に行ってる業者は3社ほどあるそうで、そのうちの1社に電話をかけてみた工作。

2コールぐらいですぐに電話に出てもらったものの、「…はい」と一言だけで、相手方は会社名を名乗らず。

工作が「夜逃げ屋さんですか?」と尋ねたところ、「そうです」との返事。

さすがに「はい!お電話ありがとうございます!○○です」といった愛想の良さはなく、警戒されているような様子です。

後に聞いた話によると、イタズラや冷やかしではないことを確認するためであって、話をしていくうちに口調は柔らかくなってきたとのことです。

そして、仕事がなければ取材に応じるというアポを取り、後日、喫茶店で待ち合わせをすることになりました。

取材当日、時間前になっても現れないので、「本当に来るのか?どうなのか?」と心配していたところ、時間ピッタリにいきなり背後から「工作太郎さんですか?」との低い声が。

仕事上、時間に正確なのと、気配を感じさせないことが大事なのかもしれません。
 

夜逃げを頼む理由ベスト3

インタビューを受けたのは会社の代表の方で、3年前に設立され、夜逃げ業は10年されているというベテラン。

毎日、メールや電話の相談が10件ほど来るそうですが、よくある案件は「借金」「DV被害」「引っ越し」だそうです。

「借金」は違法な高利貸しから逃げるためというより、会社の社長が返せなくなって破産などの法的手続きを代わりに取ったりもしているそうです。

ただし、未成年者や身体障害者の方といった特殊家出は行わないそうで、これは捜索対象になってしまうためだそうです。

むしろ警察から「こういう人はいませんでしたか?」と聞かれたら協力するというように、オープンに営業している会社だそうです。

「DV被害者」の場合は、パートナーがいない一瞬の隙をついて手荷物などを運ぶというもの。

「引っ越し」については、通常の引越し業者だと大々的に来られて目立つので、誰にも知られない間に引っ越しをしたいというニーズに応えるためで、だいたいお金を持った東京の人から頼まれるのだそうです。
 

現場でDV彼氏と遭遇!

特にDV被害者の方を手助けする際は、現場の緊張は相当なものだと想像に難くありませんが、ここで実際にあったエピソードを伺いました。

被害女性から「この時間だったら絶対に彼氏はいない」と言われていた時間に業者が荷物を取りに行ったところ、家でゲームをしていた彼氏と遭遇!

当然、修羅場となりましたが、なんとか説き伏せた後、彼女の引っ越し先を聞かれても「絶対に言えません!」と伝えて成功したそうです。

いくつもの修羅場をくぐってきましたが、失敗は1度もないそうです。

夜逃げ屋というと、何か犯罪スレスレの行為というイメージがありましたが、やや異なるようです。

代表の方は「夜逃げってあまりお勧めしないんです。依頼者の解決策を一番に考えているので、すべてが夜逃げじゃないんです。
その手前で済むことっていっぱいあって、どうしようもなくなった時だけ夜逃げを選択することはあります」と話しました。
 

夜逃げ屋の経済事情

なぜ、夜逃げ屋の仕事を始めたのかについて尋ねたところ、実は代表の方自身に夜逃げ経験があり、スタッフも何かしらの形で夜逃げ経験があるのだそうです。

やはり実際の経験が物を言うようで、夜逃げ経験のある方の中で信頼のある人を集めていったとのことです。

だからこそ、借金で悩む人の気持ちが理解でき、返済方法などをアドバイスできるのかもしれません。

代表の方は「夜逃げするほど悩んでいることがあったら、一度相談して欲しい。夜逃げだけが全てじゃないし、仕事などもあっせんできるし、法的手続きなどもこちらで取れる」と訴えました。

さらに、「空いている家も用意できるので、DV被害者の方にも紹介でき、交通費がないなら渡す」とまで語られました。

北野も「これで儲かるのか?」と疑問を呈しましたが、これらの案件は多少赤字になるそうですが、引っ越し案件が多額なので、全体で見ると黒字をあげているとのことです。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年02月23日11時08分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×