普通の女性と結婚したいという男性に北野誠が喝!

北野誠のズバリ / トーク

1月17日放送『北野誠のズバリ』、木曜の人気コーナーは「大人電話相談室」。

今回は「これまで付き合ってきた彼女が変わり者で、長続きしない。どうすれば普通の女性とお付き合いできるのか?」という47歳男性Aさんのお悩みに、北野誠と木曜アシスタントの氏田朋子がズバリ解決!

いったい、どこが変わっているのでしょうか。早速2人がAさんに電話で話を伺いました。

現在の彼女は最初から〇〇を公言!

現在の彼女は、バンド『筋肉少女帯』などの追っかけをしていて、デートよりもそちらの活動を優先するのだそうです。
それだけだと、そこまで変わっているようには感じないのですが、他に原因があるようです。

Aさん「僕を含めて3股ぐらいかけてる方で」

北野「『別の彼とこないだ会ってきたんだ』とかって普通にしゃべるんですか?」

Aさん「そうです、そんな感じです」

北野「それについて、何かツッコまないんですか?」

Aさん「割と初期の頃にそういう話を言ってたので、まあそういうもんかなという感じで」

Aさんは今回の恋愛が初めてということではなく、実はバツ2。
「最近の恋愛は3股が普通か」と洗脳されてしまっているような感じですが、もちろんそんなわけはありません。
 

変わった女性と知り合うきっかけは?

最初に結婚した女性は普通の方だったそうですが、2人目の方は変わっていたそうです。
どんな点で変わっていたのかというと……。

Aさん「インドが好きな人で、話をしてるとすぐ『それについては、インドではこういう風に考える』とか『ガンジーはこういう言葉を残してる』とか言って、あまり話が進まなかったんですよ」

北野「他に印象的な人はどんな人がいます?」

Aさん「付き合ってるわけじゃないんですけど、よく最近遊びに行ってる女性がいて、その人とはアダルトグッズのイベントとか、新興宗教の映画を一緒に観に行ったりとか」

そうそう変わった人とばかり立て続けに知り合うことはないと思うのですが、ここで北野が知り合うきっかけについて聞いてみました。

Aさん「飲み会のイベントとか。僕はシェアハウスの経営をしているんですけど、シェアハウスにはちょっと変わった人も多くて、シェアハウス仲間経由で知り合うこともあります」

もうここで答えが出たような感じです。
 

本当は変わった女性が好き?

北野「今、話聞いてたら、Aさん自体はサブカル系の女性が好きなんじゃないですか?」

Aさん「サブカルは良いんですけど、サブカルの中でもちょっと変わった感じで」

北野「インドが大好きやった奥さんと、付き合ってた時にわからなかったんですか?」

Aさん「最初のうちは面白くていいなと思うんですけど、長いこといると、会話が成立しないんじゃないかと思うようになって」

ここで北野は、変わった趣味嗜好を持たない方と付き合う方法として、優良な出会い系サイトの利用を勧めたところ……。

Aさん「やってみたんですけど、会う人が物足りなくて」

氏田「変わってる人が好きなんや。それはしょうがないね」

Aさんは女子会の集まりにも違和感なく入れるということで、今の生活が楽しそうに見えており、それなら別に結婚しなくても良いのではないかという雰囲気になってきました。
 

恋愛期間と結婚生活の大きな違い

Aさんは女性から自分の知らない知識を披露されると「なるほど」と感嘆するそうで、そこから交際や結婚に発展していったそうです。

ここで北野は、恋愛と結婚は違うとアドバイスします。

北野「強烈なインパクトは最初だけですから。結婚生活って日常ですから、日常にインパクトはいらないんです」

Aさん「(現在)毎日、インパクトのある暮らしをしてますから」

北野「いろんな人が寄ってくるのはAさんの個性やし、(普通の女性と結婚したいと)そんなん言うてますけど、結局(変わった女性が)好きなんですよ」

Aさん「好きなのは良いんですけど、やっぱり生活を営める人とお付き合いしたいんです」

北野「それは無理やて(笑)。シェアハウスに来る変わった人と付き合うのは、Aさんの素養でもあるので」

そして、北野は婚活サイトなどで普通の人と知り合って、面白くないと思っても普通の会話をすべきだと主張しましたが、Aさんはそれは苦行だと答えました。

Aさん「面白おかしい結婚生活ってできないんでしょうか」

北野「苦行と思って付き合ってたら、それを越えて心地良いってなるかもしれませんよ。今のAさんの発想って刺激ばっかり追い求めてる人ですから、普通の付き合いが面白くないって思うのは確かです」
 

人間関係の考え方

さらに北野は刺激だけでは3年も持たないと主張し、実際にAさんは最初の妻とは10年続きましたが、インドが好きな妻とは3年持たなかったそうです。

北野「自分がすごい刺激を求めて動いてることを自覚しないと、もっと刺激求めますよ。刺激がないと人生面白くないと思いますけど、結婚生活は刺激いらないですからね」

Aさん「みんな我慢してるんですか?」

北野「折り合いをつけてる。我慢っていうと悪いイメージがあるけど、折り合いを付けてるっていうと変わるでしょ」

そして、最後に北野は「自分が一方的に相手に物を言って、全部人生進んできましたか?男どうしでも。みんなお互いに押す所があったり引くところがあったり、人間関係ってそういうもんじゃないですか。今日、自分が刺激を求めてることを知って、それをどうするかは自分で考えることですので」とまとめました。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年01月17日14時12分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×