妻と9年間のセックスレス。解消する方法を教えて!

北野誠のズバリ / トーク

『北野誠のズバリ』、木曜日の人気コーナー「大人電話相談室」。
9/27の相談者はAさん(41歳・男性)です。

「結婚して10年になります。9年前こどもが産まれてから、妻と全くエッチをしていません。このままで僕はいいんでしょうか」

9年もの間セックスレスだというAさん。

このお悩みについて、北野誠と氏田朋子が解決の糸口を探ります。

想像しただけでドキドキ

「まあええんちゃん、もうええんちゃう」と、初っ端から元も子もないことを言い出す北野誠。

Aさんの奥さんは1つ年上の42歳。
結婚までの3年間のお付き合いの間、最初の半年は普通にしていたというAさん。

ですが、その後奥さんが事故にあい、その後遺症で首や腰を痛めてしまったとのこと。

結果、奥さんの身体を気遣ってあまりしなくなり、月に1回の義務的な感じになっていったということです。

とはいえ、できちゃった結婚のAさん。
現在は寝室で奥さんと10歳のこどもが寝ていて、Aさんは違う部屋で就寝しているとのこと。

「2人になってどうしゃべっていいのかとか。もしエッチの空気になったりするのがドキドキしちゃいますね」

想像しただけで緊張してしまう様子。
奥さんとセックスレスの9年間の間は、たまの風俗、そして若気の至りで行きずりの関係もあったといいます。

「今さらどうやってエッチしていいかもう、わからんやろ」という北野に「もうわかんないですし、9年前のエッチも覚えてないので、正直」とAさん。

奥さん側からもAさんを求めて来ることはないものの、「遅い時間どうやって帰ってんの?何やってんの?」など、「浮気してるんじゃないか」という探りは入れてくることがあると言います。

それは男の都市伝説

セックスレスになったきっかけを北野から尋ねられたAさん。

「エッチをすると奥さんが優しくなる。エッチをすると女性ホルモンが出て肌がツヤツヤになるから、頑張ってした方がいい」と周りの友人からそそのかされて、頑張ってやってみたといいます。

でしたが次の日の朝、「早く起きろよ、いつまで寝てんだ」と奥さんは厳しかったんだそう。

その時は奥さんが先に寝てしまったため、「エッチをしながら寝てしまうのは、女性が満足しているから」という友人の言葉を信じていたAさんは「今日はいいエッチできたな」と大満足。

それなのに翌朝不機嫌な奥さんを見て、不思議に思ってしまったそう。

この話を聞いて「すごいポジティブですね、この方」とツッコまずにはいられない氏田。

一方、北野は「いや、男は都市伝説、皆あるよ」とAさんを擁護します。

北野「女の子がエッチし終わった後にすやすや寝息を立てたら、『ああ今日は満足してんな』と男はみんな思ってるよ」
氏田「ポジティブー!」

北野「ただ単に寝不足やったかもしれないけど」
氏田「そうそうそうそうそう。次の日のことを考えて寝てるかもしれへんねぇ」

幻想に生きる男性と、現実的な女性の姿が浮き彫りになりました。

ありえない贈り物

奥さんとエッチするための努力として、クリスマスに大人のおもちゃを贈ったというAさん。

「ギャグと、これを使ってエッチしようよ」という遊び半分、本気半分だったそうですが、奥さんは激怒。
しかも、その時のAさんのセリフが「これがお前が今必要としてるものじゃない?」。

うれしそうに近づいてきた奥さんは、見た瞬間に「バカにしないでよ!」と投げつけてきたといいます。

焦りからか、奥さんへのアプローチを完全に間違ってしまったAさんの話に、「そりゃそうやろ…」と引く氏田と、笑いが止まらない北野。

北野は、大人のおもちゃは仲が良いカップルがいちゃいちゃするためのもので、冷めきった夫婦には逆効果だとAさんを諭します。

ここで、北野から起死回生のアドバイスです。

「エッチするどうのこうのより、とりあえず奥さんと外食しに行こう」

記念日に外食にいくことはあるものの普段はあまり行かないというAさんに、普通の週末に家族で外食に行くことを勧めます。

「こどもの目の前でバイブ出してもあかんで、違うで。全く違うで。離婚騒動やと思うわ」とジョークを入れつつも、「ここまでエッチしてなかったら、お互いどうしていいかわからんと思うわ。向こうもわからへんわ。奥さんもひょっとしたら、探り入れてくるぐらいやからしたいのかもしれん」

奥さんの気持ちもおもんばかる北野。

ソフトオンデマンドの見すぎ?

酔った勢いで「今夜どう?」と奥さんを誘ったこともあるというAさん。

ですが、「お酒飲んでる人とやりたくない!」と奥さんからバシッと断られてしまったそう。

奥さんは酔っぱらってないと聞いて、「やっぱりそうやわ、自分やねん」とあきれる氏田。

外食先で奥さんにもお酒を飲んでもらって、こどもを寝かしつけてからもう1回家で2人で飲みなおす。

注意点としては、そこですぐにエッチをしようと思わないこと。

そこでは普通に寝て、翌週またご飯を食べに行く。
これを続けて、徐々に夫婦の間合いを近づけていくことが大切だと北野。

「間合いが近づく前からいきなり“ウィーン電動こけし合唱団byドン・キホーテ”とかいらんね、そんなもん!」と、たしなめる北野に、Aさんは「なんでわかったんですか?ドン・キホーテって」と、どこまでもおとぼけです。

「女性は男性と違い、エッチをしなければしなくてすむ」という北野の発言に、「歳を追うごとに性欲があがっていくってウワサを聞いたことがあって…」と食らいつくAさん。

「ソフトオンデマンドの『奥さん我慢できないんですね』、そういうタイトルやろ?『寝取られシリーズ。息子の嫁に手を出してしまったおじいちゃん』とか、そのシリーズやろ?」と、察する北野。

Aさん、やはり幻想に惑わされているよう。

返品すなよ!

「まずは1か月ほど家族での外食を続けてみるべき、そうすれば奥さんの態度も変わってくると思うよ」と北野。

「サプライズはドン・キホーテの大人のおもちゃじゃなくて、奥さんが欲しがってるものをそれとなく聞いて買ってくるとか」

この北野のアドバイスに「一応用意してるんですけどね、いつでもいけるようにって」とAさん。

北野「いやいや違う、お前がいつでもいけるバイアグラとかコンドームはいらんねん!それだったら仕事終わりで帰る時に、スイーツを買ってあげるとかの方がええな」
氏田「なんかちょっとずれてますもんね、さっきから聞いてると」

「奥さんの気持ちを度外視して、自分のやりたいことだけをA君はやってるいうことや。相手の気持ちを量ってあげないと」

一口に9年と言っても長い、と北野。

「まずは家族団らんで普通にご飯食べに行くところから始めよ」

アットホームな結末に落ち着いたかと思いきや?

「投げ捨てられたドン・キホーテの。そのものをお前はどうしたんや?」

例の話を思い出してしまった北野のこの質問に、Aさんの答えはまさかの返品!

「返品すなよ、置いとけよどっかに!買って返品するほどカッコ悪いことはない」と苦笑する北野と氏田。

まずは週末家族でご飯を食べに行くと約束したAさんでした。
(minto)
この記事をradikoで聴く

2018年09月27日14時12分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×