松原タニシの霊パワー炸裂!北野誠の身に何が起きた?

北野誠のズバリ / トーク

8/17放送の『北野誠のズバリ』に、二日酔い&口内炎というダブルパンチで登場した北野誠。

番組冒頭では、この日の前日に開催された「北野誠のズバリ ファミリー内ボーリング大会」での奇妙な出来事が披露されました。

元々仕事の都合で不参加のはずが、急遽参戦することとなった松原タニシ。

その松原の霊パワーで、今回も不思議な現象が巻き起こったようです。

松原の登場に歪む画面

初の著書『恐い間取り』が6万部を突破(8/19時点)し、もはや「ベストセラー作家」となった松原タニシ。

このズバリボーリング大会とその後の飲み会のためだけに、東京での仕事を終えて名古屋まで新幹線でやってきました。

松竹芸能が往復の新幹線代を出してくれたと聞いて、「売れたら違うな。ありえへんやろ。売れたら松竹芸能も手のひら返す返す」とボヤく北野。

松原がボーリング会場に到着して、練習ボールを投了。

その直後、松原のレーンのスコア表のモニター画面が突然ななめに歪んだというのです。

北野から証拠写真を見せられ、「ホントにいがんでるの!そんなことってある?ないですよね?また誰を連れてきた!誰の仕業や!」と興奮気味な片山淳子。

みゆきちゃんパワー

松原が持参した心霊グッズが詰まったカバンの中に入っていたのは、松竹芸能の養成所に保管されていたという、膝の折れた「みゆきちゃん」という謎の人形。

最初、ボーリングでなかなか調子の上がらなかった北野。

「これはアカンわ」と、みゆきちゃんを抱きかかえて自らのレーンに持参し、座席に座らせました。

1球ごとに頭をなでて「みゆきちゃん、今から投げるよ」と話しかけるとあら不思議。
どんどんスコアが良くなり、ストライクやスペアが出るようになったんだそう。

「みゆきちゃんパワーですわ」とうれしそうな北野。

白い画面が真っ黄色

しかし、北野の横にいた佐藤実絵子は、その不気味な行動を見て「やめてください!やめてください!」と完全拒否。

通常、松原に会わざるを得ない火曜日はしっかり御朱印帳を持参している佐藤ですが、この日は元々松原が不参加と聞かされていたため、油断してしまっていたようです。

北野が一度モニターのところにみゆきちゃんをポンっと置いた瞬間、画面がザザザザッザザザザッとなった後に、白い画面が真っ黄色になるという不思議な現象も起きたといいます。

「みゆきちゃんはな触ってあげへんから、みんな悪いことなんねん。人形は人形として。みゆきちゃんかわいそうやん、膝も折れてるしやね。髪の毛もボサボサやし」

みゆきちゃんは「かまってちゃん」なので、しっかり人形としてかわいがるべき、と主張する北野。

みゆきちゃんがおるから大丈夫

松原の「霊パワー」が各所で炸裂して「めでたいものを全員で観た」とご機嫌な北野ですが、そんな北野の身にも奇妙な現象が起こっていました。

それは河原崎辰也のTwitterにアップされている1枚の写真。

ボーリング大会後の宴の席で、松原が両手を合わせて拝んでいるところを撮影したものですが、ちょうどそこを通りかかった北野の姿が、ありえないほどブレッブレだったのです。

「ワインボトルの幽霊ちゃいます?」と、先日の『中山市朗Dark night』で北野が「幽霊を瓶詰にしたワイン」を開けた後にみるみる具合が悪くなったという話を思い出す片山。

「大丈夫?誠さん。ブレてるっていうことは危ういっていうことじゃないですか!この世から消えそうな感じなんじゃないんですか!」と不安をあおります。

「大丈夫、俺にはみゆきちゃんがおるから大丈夫」と、みゆきちゃんにすがる北野。

最初はボーリングに行きたかったと嘆いていたものの「やっぱり行かんかってよかったかなぁ。大阪におってよかった」と、片山。

不気味な現象を目の当たりにせずに済んだことにホッと胸をなでおろした片山でした。
(minto/画像:河原﨑辰也 @tkandmlb)
この記事をradikoで聴く

2018年08月17日13時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×