エッチなビデオを保存したい。最適なファイル名は?

北野誠のズバリ / トーク

7/27放送の『北野誠のズバリ』、この日のテーマは「バレました」。

「バレました、バレました。嫁に浮気がバレました。でも誰との浮気かが未だわからないんです。でも確実にバレました。他にもちらほらでございますが。だんだん別居しようって話になってきてます」

どの浮気がバレたかわからないという遊び人リスナーAさんのこのおたよりを皮切りに、男女間の「バレました」がリスナーから多く寄せられました。

アイドルか、AV女優か

「過去にAV女優のイベントに参加してるのがバレました。いや、自白させられた自分ですが、もう一つバレたことが。それは大の巨乳好きやったこと。

胸の大きさにコンプレックスを感じてた嫁さんに、つねづね『胸の大きな女ってバカっぽくく見えるから、嫌いねん』と言っていた自分。

しかし、スマホの中のフォルダーに残ってる全てのAV女優の写真の胸は最低でもFカップ。

それを全部次から次へと見られて、『やっぱりあんたもあんなこと言ってたけど、胸の大きい方が好きなんやんか』と言われました。

まあバレたらしゃあないと開き直り、『そりゃぁ胸はないよりはある方がええわなぁ』と言うと、カミさんから『あんた昔、胸の大きな女はバカっぽい言うてたけど、胸の大きな女の人はあんたみたいなウソつきに、バカ呼ばわりされたりするおぼえないよね』って言われました。

その言葉を聞いた時に『確かに、おっしゃる通りでございます』」(Bさん)

「イヤやなぁ」と思わずつぶやく片山淳子に、北野誠が旦那さんに一番行ってもらいたくないイベントを尋ねます。

「SKE・AKBなどのアイドルイベント」か「水着姿撮影などの巨乳AV女優のイベント」の2択なら、「アイドルの方がイヤかなぁ」と片山。

AV女優のイベントは「全然見といで、見といでーって。別にかまへんそんなん。それで幸せーな気分になったらええやん」と寛容になれるものの、アイドルのイベントでキャー!は「引く」とのこと。

恐怖!妖怪襟足女

15:08:22

「妻に風俗帰りがバレました。髪の毛の襟足が若干湿り気を帯びている時は速攻バレますよ」(Cさん)

「そやんねー襟足はみんな忘れてる」と同情する北野。

前から髪の毛乾かすため、襟足はどうしても忘れがちだといいます。

「襟足が濡れる風俗ってあります?」と疑問をぶつける角田弁護士に、「濡れる濡れる、乾かし忘れる!」となぜか断言する片山淳子。

北野「“妖怪襟足女”いうやつがおってな。怖いでー」
片山「みんなの襟足を湿らせてくれる」

北野「『ちゃんと帰ってねー』と言って、濡れた手で後ろ触りよる」
片山「そういう風に奥さんに説明したらいいねんな」

北野「『妖怪襟足女やんけお前~。水木しげる先生が“小豆洗い”と“妖怪襟足女”だけは2大気ぃつけなアカン妖怪言うとったで」

風俗の帰り道、「妖怪襟足女」に襲われないように細心の注意が必要です。

ハサミで切られたアレ

15:48:19

「バレまして、今我が家は殺伐となっております。というのも(CBC)夏祭りに着ていくTシャツを、自分でデザインしてアイロンプリントしたんです。

以前のラジオネームは“チ○コに小判”でございまして、チ○コに小判を背中にプリントしました。
捕まらない程度に小判がチ○コ貫通している普通のデザインですよ。

それを自分の部屋でハンガーにかけて乾かしてましたら、なぜかそれを鬼嫁に見られまして、ハサミで切られました」

チ○こ、ハサミで切る、というキーワードに「阿部定(あべさだ)?」と思わず呟く松原タニシに「想像するだけで痛いよな」と北野。

「えらいことになって、今殺伐としております」(Dさん)

「チ○コに小判はアカンやろな」と、さすがの北野も否定的。

角田弁護士が危惧するのは、そのTシャツを着て地下鉄に乗った場合、迷惑防止条例などに引っかかるのではないかということ。

「公共の乗り物で卑猥な言動をしてはならない」という定めがあるため、そのTシャツを着ることも卑猥な言動に当たるかもしれないといいます。

「乳首コリコリしてるおじさん捕まってましたもん」という松原に「えっ、吉本新喜劇のギャグアカンやん」と北野。

「乳首ドリル」を電車の中ですることもやはりアウトなのだそう。

エッチなビデオにつける名前

「先日友人が、お勧めのエロ動画を教えてくれました。レンタルビデオ屋に行かなくても最新を見ることができると分かりました。更に友人からは『USBに保存すれば誰にもバレないよ』と言われました。

手ごろなUSBがなかったので、とりあえずパソコンにダウンロードしました。翌日、USBメモリを購入して帰宅しました。

するとテーブルにパソコンが置かれてました。バレました。テーブルが被告人席となりました。

なぜバレたのか嫁に聞きました。すると嫁から『あんなファイル名付けてあったら開くに決まってるやん』と言われました。

記号だけのファイル名ではわからなくなると思い、ファイル名を『ファミリー劇場』と変えておきました。

ところが逆に嫁はんが『何やろ、このファミリー劇場』、あっさり開かれました」(Eさん)

「逆に怪しいですね」という松原ですが、松原自身もエッチなビデオを「動物奇想天外」と書いて隠していた経験があるといいます。

角田龍平弁護士は中学の時に先輩から借りたエッチなビデオに「F-1モナコグランプリ」と書いていたんだとか。

それならわかりやすく「Fカップモナコグランプリ」の方がよかったのではないかと北野。

「エッチなビデオをカモフラージュするためのファイル名は?」というお題だけでしばらく大喜利ができそうです。
(minto)
この記事をradikoで聴く

2018年07月27日13時32分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×