あの頃の男は大変だった?今とは全然違う1990年代の恋愛

北野誠のズバリ / トーク

『NewsWalker』に、90年代の恋愛についての記事がありました。

「草食系男子」なんていう言葉がなかったその頃、日本の恋愛事情はとにかく「肉食&豪華」。
クリスマスに過ごすためのホテルは1年前から予約。
デートは高級車でドライブしながら、おしゃれなイタ飯へ。
冬は手ぶらですぐにスキー場。
高級中華でフカヒレ・アワビのオンパレード。
そして、ビリヤードが上手い男性がモテる。
ガッつかない男子が増えた今、逆に昔の遊びを知っているおじさん世代は若い女性にモテるチャンスかもしれません。

5/24の『北野誠のズバリ』では、華やかだった90年代の恋愛について掘り下げました。

ポエム親父はNG!

「こんな記事に乗ったらアカンど!こんな記事信用したらアカンぞ!こんな記事信用したらアカン!」

記事に乗せられたおじさん達がうっかり甘い夢を見ないようにと、必死に否定する北野誠。

「ダメです。こんな記事に乗って『オレ、今イケるかもしれん』とかいうて。若い女の子と知り合ってLINEにポエム送ったらエライことになる」

以前『日刊SPA!』の記事で、若い女の子にLINEで純愛メッセージを送りつけてくる「ポエム親父」の存在を知ったという北野。

北野「ポエム親父!ストーカーより怖いポエム親父!」
氏田「いやだ!怖い怖い怖い怖い」

おじさんの一方的な勘違いは大恥の元というわけです。

トム・クルーズなりたくて

「90年代って、バブルの時ってホンマにこんなんでしたねぇ」

北野が昔を振り返ります。

「男性もそこ押さえとけば女性が喜ぶってわかりやすいじゃないですか?」という氏田朋子に「結局ね、競い合いなんですよ」と北野。

誰と泊まるかはわからないけれど、とりあえず1年後のクリスマスの宿泊予約は入れておく。
それをやっておかないと、「できてないヤツ」という烙印を女性から押されてしまうとのこと。

当時、トム・クルーズの映画『ハスラー』の影響で、ビリヤードが大流行りしたといいます。

「トム・クルーズ、あの頃調子乗ってたやん。めっちゃ調子乗ってたで。『トップガン』の後調子乗っとったやん!」

トム・クルーズ、とんだ言われようです。

「あの頃ね、バブルやったのと、トム・クルーズが『トップガン』やってカッコよかったのと、あれでMA-1のフライトジャンバー流行ったのと。ユーミンと広瀬香美が『スキー行け!』とか、『サンタクロースは金出さんかい!』みたいな。そのへん全部が時代を映すような」

90年代の恋愛事情には、そんな複合的な要因があるといいます。

「トム・クルーズが『ハスラー』っていうのでビリヤードやりだしたら、そこら中にプールバーができたんや」

北野も「MYキュー」を2本も持っていたと聞いて、「えーーーーーー、引くっ!モテたかったんやなと思って(笑)」と素直な氏田。

弾けて良かった肉食恋愛

「1990年代の肉食系の恋愛が、弾けてくれてよかった」と回想する北野。

「いつまでも続けてられへん!女の子迎えに行くのにいちいち高級車で行かなアカンとかさ、私の友だちの彼氏はフェラーリ乗ってるとか。どうでもええやろ、ホンマにもう」

女性同士がお互いの彼氏を比べあっていたあの頃は男性が大変だった、今の方がええかもしれん、とこぼす北野。

ここで北野が、氏田のとてつもない願望を思い出してツッコミを入れます。

北野「君みたいに、プロポーズの時は花火を上げてほしいとか」
氏田「うはっはっはっはっはっはっ!上げてもらわれへんかったけどねー」

「大阪駅前のマルビルの電光掲示板に、『朋子のことが大好きだ!』とか打てたんですよ」という北野の発言に「文字を!いいなぁ~」と羨ましがる氏田。

北野「違うやん!そんなん今考えたら、何のためにせなあかんかってんなー、ホンマに。ホンマに」

「みな、忘れよう!」と手を叩いて、「いいなぁ~、って!」と氏田にツッコミを入れる北野。

氏田には昭和の、90年代女子の要素がかなりあるようです。

バブル氏田

「先ほど、大阪のマルビルの電光掲示板にプロポーズの掲示を出すという内容で思い出しました。名駅新幹線口に建っているビルの大型ビジョンでも、同様にプロポーズの掲示を出すという企画がありました。

新幹線に乗っている彼女・彼氏へのメッセージをそのビルのビジョンに映し出すという内容で、1990年後半、私はその画面を見たことがあります。
今実施してるかどうかわかりませんが、ネットやSNSの普及によりサービスは終わったのかもしれません」(Aさん)

「へー!駅前の電光掲示板で告白やってましたよ!名古屋駅西口のロータリーの向かいのビルの電光掲示板で、新幹線から降りてきた京都の女の子に、『誕生日おめでとう!愛してるよ、アヤノちゃん』とやってました。
氏ちゃんこの行為、私いま考えたらイタイですか?」(Bさん)

「いやいや、いいと思いますけどねぇ。そういうの結構女の子憧れやったりしますからね」と、やはりバブル臭のする氏田。

いつの時代も男はつらいよ

「まごうことなきダークサイド(番組独自の隠語:離婚経験者)人間ですが、大阪マルビルの電光掲示板懐かしいです。昔、友人が『結婚してください』と書いてもらって、電光掲示板回したところ、その場で『お断りします』と見事に振られたヤツがいます。
全力で気持ちを表すにも金が要る時代で、まさか振られるとは…

しかしまあ現代でもですね、数年前ですがウチの会社の後輩がフラッシュモブで結婚をアピールして、振られよりました。前のめりな男がイタイ橋を渡るのは、今も昔も変わりがありません」(Cさん)

空気が読めないと、大金を使った上に恋も失うというのは今も昔も同じ。
昭和も平成も男はつらいよ…といったところでしょうか。
(minto)
この記事をradikoで聴く

2018年05月24日13時25分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×