「知らなかった」、ムースやジェルはおじさん世代?

北野誠のズバリ / トーク

人間いくつになっても「知らなかった!」と驚くことはありますよね。5月14日の『北野誠のズバリ』では「知らなかった」がテーマです。

最近パーソナリティの北野誠が「知らなかった」と驚いた体験を披露します。月曜アシスタントの松岡亜矢子、ITジャーナリストの井上トシユキも加わり、本音で話題に斬り込みます。

時代は変わる

北野誠は、最近テレビ局のメイクの女性の人にこんなことを言われました。

「メイクの仕方が年齢によって最近すごく差がでるんです。誠さんは髪をスプレーで固めて、ワックス使わないですよね。50代以上の方はまずワックス自体を使ったことない。使い方がわからない。最近の20代のタレントさんは、まず髪の毛はワックス以外やらない。『ジェルとかムースは食べ物ですか?』というくらい」

これに北野は「知らなかった」と驚いたそう。
若い頃の北野は、出始めのムースをつけていて、画期的でかっこいいと思っていました。その後、つんつんヘアにした頃はジェル。その上の、おっちゃん世代はポマードをつけていたという時代です。

髪がワイヤーなのは?

髪だけでなくメイクも若い子は違うそうです。

北野「外ロケは、僕ら世代の男のタレントは基本的にメイクしてないからね。ところが30代以下の子たちは外ロケでもちゃんとメイクしてから出る。そんなんすぐ汗で落ちるから、やってもやらんでも一緒やと思うけど。ベースしてドーラン塗って、日焼け止めもしてるらしい」

井上「髪の毛、カチカチでしょ?」
北野「ワックスで寝ぐせ風にしながらスプレーで固めてる」
井上「ワイヤーみたいになってる」
北野は「はりがねはキダタロー先生や」と、小さな声でつぶやきます。ここはさらっといきましょう。

ワックスを知らない世代

北野は「人それぞれ、年代によって違うんやな」と感心します。
テレビ局でもタレントさんの世代によって、メイク前に置く道具を変えてるそう。若い子はワックス、年代が高いとムースとスプレーとか。

「俺もワックス買ってきましたよ。でも手のひらにつけてみたけど、わからないです、適量が」

じっと手を見る、北野。
そして、寝ぐせ風にしてみたけれど、どうみてもただの「寝ぐせ」になってしまったそうです。

実は井上もワックスに挑戦したことがあるとか。

「ワックスは、ドライヤーとセットらしいですよ。ドライヤーって使ったことないからどうしていいかわからなくて、3回くらいしか使ってないです」

松岡「ドライヤーは使ってください」
井上「歳とって髪が細いし、力がないから。ものすごく"もやし君"みたいになっとる」
北野「我々ワックス知らない世代って悲しいですね」

元カノが結婚!?

このテーマに対して寄せられたメッセージから1通紹介します。

「知らんかった。元カノが結婚したそうです。半年以上前だそうです。当時お互いの子どもが再婚に反対したこともあり別れました。でもそう決めた後も彼女は、『お金も家族も何もいらない、一緒にいたい気持ちはずっと変わらない。これからもずっと』。別れ際のこの言葉、今も忘れていません。
せやのに!結婚しよりましたわ。新しい旦那さんは僕より若く、会社を興して、年商何億円とか言われる人らしいですわ。やっぱり金か~。愛と書いてカネと読むんでしょうか」(Aさん)

松岡「ふっきれてないな~」
北野「そういうもん、そういうもん」
井上「負けてもうたな」

北野は、「これから"愛"という字をみたら"カネ"って脳内変換しときって。やっぱり銭でっせ」と、リアルなアドバイスでまとめました。

美しい女優さんたちがIT企業の社長と交際しているのをみると納得かも。IT企業の社長はもてて、ITジャーナリストがもてない理由は、やっぱり銭、それともワックスを知らないから?
(みず)
この記事をradikoで聴く

2018年05月14日13時02分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×