足りないものを募集したら、エッジの鋭いご意見が多数到着。

北野誠のズバリ / トーク

4月30日『北野誠のズバリ』は北野誠が『北野誠のおまえら行くな。』ロケのため、戸井康成がピンチヒッターを務めました。

この日のメッセージテーマは「足りません」。
デーゲーム中継による番組短縮で、読む時間が「足りません」と唸るほど多くのおたよりが届いたのでしょうか?

休めない奥さん

まず、唐突に怒っている方からのおたより。

「足らんのは夫。頭(髪の毛も含む)、聞く気持ち、自己管理力、決断力、優しさ。 ああ、あげたらきりがない。今朝もテーブルの上にいくつもの調味料が見当たらないだけで、すぐに私に聞いてくる。ちょっと避けたるだけなのにそれがわからん。
いちいち聞くな。周りを見渡すことをせんか。不機嫌そうな顔をしたら、それだけは気づくんだよね。むくれんでもいいじゃん、だと。ガキか。全てにおいて小学生レベル。お前の足らんすぎるおかげで週明けから疲れるんじゃ」(Aさん)

「奥さん、そこは一つお手柔らかに」と諫める戸井。

アシスタントの松岡亜矢子は「奥さん、ゴールデンウィーク休みたいはずなのに休まらず」と妻目線で同感のようです。
 

羨ましい

「うちの旦那、ズボンの長さが足りません。一番長いサイズを選んでも足りないことがよくあります。ウエストに合わせたりすると必ず足りなくなります。脚が長すぎるのです」(Bさん)

「羨ましい」と二人の声が揃いました。実体験を語る戸井。

「俺なんかちょっと奮発して高めのダメージジーンズを買って、裾をカットしてもらったら、本来、腿のあたりにくるダメージ部分が、膝の所に来ちゃって、小学生のわんぱく坊主の膝当てジーンズみたいになっちゃった」

「通帳残高が足りなくて、嫁さんの愛情も足りません。そのせいか、おかずの品数が少なくなり、満腹感も足りません。おかげで病院通いの僕の健康も足りません。ついに嫁さんは保険金目当てに出たと思います」(Cさん)

「一個足りないだけで負のスパイラルです」と分析する戸井。

健康のためとはいえ

「足りませんといえば我が家の家の料理。味が足りません。味噌汁なのか吸い物なのかわからん」(Dさん)

松岡「味噌汁風味のお吸い物だと思えばいいんですよ」
戸井「カラフルなお麩が浮いとったら、それは吸い物」

「ケチャップライスは色がなくてほぼ白」と続き、「それ多分、チャーハン」と突っ込む戸井。

戸井「ソース、マヨネーズの類はいつから我が家の食卓から消えた?おいらの健康を気遣ってのことだとは思うが、もう少し味をつけてもらいたいと思いまちゅ」

松岡「味が薄いと余計食べちゃったりしますからね。多少、濃いと満腹感が得られますけど、味を求めて量を食べちゃう」

戸井「ま、健康を気遣ってのことじゃないかと思いますけどね」

ソース好きの戸井は、奥さんが外出した時の夕飯には、これみよがしにソースをドボドボかけるそうです。

移動させてるだけ

「いま住んでる会社の寮の広さです。六畳弱の広さのワンルームタイプに住んでいます。元々捨てられない性格の僕なんですが、ダークサイドになってから…」

ダークサイド、つまり離婚して独り身になったEさん。

戸井「自分は捨てられない性格なんですけど、奥さんには捨てられた、ということですね」
松岡「自分は収集癖があるけど、奥さんは断捨離が上手だったんですね」

おたよりは続きます。

「…ダークサイドになってから、キッチン用品や洋服の量が一気に増えました。そのため部屋の中がヤバいことになり、布団を敷くスペースしかなくなってしまいました。さすがにまずいと思い、1年以上使ってないものを中心に断捨離をしていってるつもりなんですが…

何ででしょうね?全然部屋の中のものが減りません。せめて、あと二畳分ぐらい広いと変われるんですけどね。連休中にどこまで減らせるのやら」(Eさん)

戸井「この人は、たぶんA地点から B地点に物を動かしてるだけ。それで、さらに上に積むっていうね。ゴミの高層化。ゴミの摩天楼。そういう状況になってると思います」
松岡「しっかり捨てましょうね」

女子力とは?

「夜スナック、昼から喫茶店という近所のお店にコーヒーを飲みに午後3時に会社の部下を連れて3人で行きました。そしたらママが『すいません。一人分コーヒーが足りないんで他のものにしてもらえませんか?』ですって。ママ、喫茶店でコーヒー切らしたらダメです」(Fさん)

「例えば連休で業者の方が、配達ができないので、切れてるという可能性はないですか?」と言う戸井ですが、「喫茶店だから、それは何とかしてほしい」と厳しい松岡。

「足りないと言えば女子力。全く足りてません。カケラさえもありません。50過ぎのおばあですが、5歳下の主人のために少しでも若くいなければいけないと思ってはいるものの、劣化が激しく諦めモードになってしまっており、女子力足りないです」(Gさん)

松岡に女子力を問う戸井ですが、「ファッションの流行に敏感だったり、ネイルしたりとか、そういうことだと思うんですけど、歯を出して大笑いする私に女子力を問われましても、厳しいなと思います」という答えでした。

ある業界への要望?

「僕は素人モノのAVをよく借りるんですが、最近の素人モノは“出演人数135人8時間のデラックス版”みたいな長時間のAVが多すぎます。妻子持ちの僕がAVを見られる時間は嫁さん達が外出したほんのわずかな時間。
8時間見ようとしたら、一週間のレンタルでは時間が足りません。半年単位でレンタルさせてもらわないと返却時に悔いが残ります。なのであまり長いAV作品はやめてほしいです」(Hさん)

「8時間ものを奮発して借りてきても、こういう時に限って、嫁さんがなかなか家を出えへん。しかもピザでもとる?ってなるとAVが気になってピザの味もわかれへん。結局、見られないでそのまま返すと、すごい損した気分になるのよ。残念無念になるからこれは何とかしてほしい」

力を込めて語る戸井康成でした。
(尾関)

この記事をradikoで聴く

2018年04月30日13時35分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×