工作太朗のジョブナイ

CD制作に感謝?ピン芸人誕生日お祝いメールの送り主とは

今月16日に誕生日を迎えたピン芸人の工作太朗
「日頃お世話になっています」と工作をよく知る、ある人からお祝いのメッセージが届きました。

送り主は誰だったのでしょうか?11月21日放送の『工作太朗のジョブナイ』から。

[この番組の画像一覧を見る]

お祝いメールの送り主は?

番組が始まって1年余りと、改めて自己紹介を切り出す工作。
そこへ「読んでほしいメールがある」とアシスタントの大塚が話を遮ります。

「工作さん、お誕生日おめでとうございます。
普段はまあ散々な扱いをしてきましたが、”らじお女子”のメンバーも私個人も工作さんには大変助けられています。

ラジオに歌に作詞に、何もかもわからない私に落ち込んだ時は励ましてくれたり、初めてのソロ曲『21時のプリンシパル』もたくさんの人に愛される大切な作品になりました。いつもだったら絶対言わないけど、こんなときだから言わせてください。
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

…送り主はまさかの大塚本人!

大塚「感動…感動…」
工作「いやいや、俺の誕生日だよ!」
大塚「おめでとうございます~」

先日、めでたく34歳の誕生日を迎えた工作。
むせび泣くマネをする大塚に早速突っ込みます。

大塚「よく考えたらお世話になってるな、と」
工作「いつも考えとけ!」

CBCラジオには3年程お世話になっているにもかかわらず、ストレートに祝福されるのはこの日が初めてと明かす工作。
トークをつないでいるのに誰も動かない、と不満をもらします。

そこへ絶妙なタイミングで「クイズ外れたでしょ、これで」と100円玉を持ってくるスタッフ。
 

”らじお女子”の新曲はCMソング!?

大塚がチームFMのキャプテン、工作が担任を務めている”らじお女子”。
話題は、工作が作詞作曲を担当した”らじお女子”の新曲「朝日がのぼって」の話に。
この日の配信ライブで初披露され、平日夜の番組『ゆるよる』ではすでに流されたそう。

ここで「候補6の曲じゃないですか?CMソング企画の。あれいい曲ですよね」とリスナーから鋭い指摘が。

工作「これ、『ジョブナイ』の人しかわからない暗号になっている」

以前、候補曲を8種類作ったCMソング制作企画。
最後まで残ったボツ案のひとつをフルソングにしたようで、今回の新曲では”候補6”のメロディが宿ってきたと工作。
使い回しかい、とお怒りのコメントが来なくて良かったと安堵します。

大塚「意外と気づかれてますよね」

「個人的に大好きです!ギターがすごい入ってて。ギター太朗に改名しては?」とリスナーの評判も上々。

実は今回はギターを弾いていないそうで、ほとんどリモート作業だったと明かします。
 

カップリング曲はアニソン調に!

また、カップリング曲もお披露目。
作詞を担当した大塚によると、最初に音源を渡された時に「とにかくアニソンっぽくしてほしい」と要望があったのだとか。

ただ制作が進むにつれ、音がどんどん豪華になっていったようで「(この詞で)大丈夫かな」とドキドキだったそう。

タイトルを付け忘れていた大塚ですが、すでに「シークレット・ウォーズ」と名付けられていていました。「だんだん大塚が作った感が薄れていく」と突っ込む工作。

大塚「アニメっぽい戦う曲はすでにあるんです。和風で物理的な戦いで…」
工作「ごめん、全然わからない」
大塚「精神的な、現代的なものを意識して書きました」

イントロを聴いただけでアニソンぽさが分かる曲に。
だいぶ修正があったようで、完成版を聴くのは大塚もこの日が初めてとのこと。
リスナーからも「たしかにアニメっぽい」と感想が。

大塚の想いが込められた”らじお女子”チームFMの新曲「シークレット・ウォーズ」です。
(nachtm)
 
工作太朗のジョブナイ
この記事をで聴く

2020年11月21日21時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報