工作太朗のジョブナイ

快挙!ライブ配信イベント1位を獲得した名古屋アイドルは?

工作太朗のジョブナイ』(CBCラジオ)に出演している"らじお女子"の大塚南が、先週行われたライブ配信アプリ・SHOWROOMの新聞広告掲載オーディションで見事1位に輝きました。
4月25日放送の同番組では、快挙となった全国紙掲載の話題で盛り上がりました。

グループの顧問を務めるピン芸人の工作太朗も、メンバー応援のため星を集めるも、なんと二度寝してしまった様子。

[この番組の画像一覧を見る]

配信を応援するも…

見事1位を獲得した大塚南は読売新聞の紙面を飾ることになりました。
これには、らじお女子の顧問を務めている工作も驚きを隠せない様子。

SHOWROOMはユーザーからのギフトや星の数で配信者の評価が決まるシステム。
星は購入するか、他の配信者の部屋で集めるそうです。

そこで、いろんな人の配信を見てせっせと”星集め”をした工作。
準備万端で配信日の早朝5時半に起きたものの、なんと二度寝してしまいます。

工作「で、寝ちゃった」
大塚「もぉ、そういうとこー!」

「夢の中でしっかり星送ってた…」と言い訳する工作、顧問失格です。
 

ラジオパーソナリティのバトン

9時間連続でずっと配信を続けるというかなりハードな企画だったため、しばらくのあいだ配信している夢まで見たという大塚。

工作「トイレとかご飯とかどうしてんの?」
大塚「トイレ行かないので…」
工作「昭和のアイドルか!」

らじお女子の各メンバーには20ずつ星をあげる気遣いをみせたという工作。
ちょっとずつの星が積み重なっての結果ですから、という工作の言葉を否定しない大塚。

工作「株が上がるからね。腹黒いところが見えちゃうから」

広告は4/26、4/28、4/29、4/30の4日間に渡り、読売新聞全国版の朝刊に掲載だとか。

また、ラジオパーソナリティの”あるある”を言うバトンの話題に。
未だに自分のところに回ってこないとぼやく工作。
それどころか、”リスナーリレー”のハッシュタグが自分のところに回ってきたそうです。

工作「グループの名前に『ラジオ』が入っているんだよ」
大塚「らじお女子なのに来ていないんですよ」

実はバトン禁止にしていると聞き、ホッとする二人。
二人が来たら止めてくださいと言っているとか。

それにしても家にいる人が多い近頃はSNSでハッシュタグを探ったり、動画を見ている人が多いのかな、とつぶやく工作。
 

”おうちの過ごし方”を動画に

外出自粛を余儀なくされている中、ピコ太郎さんの手洗い動画など”おうちの過ごし方”動画が最近人気です。

そんな折、番組開始前にMCの二人も元気が出る動画をアップ。
軽やかにダンスしながら、手洗いやうがいなど”おうちの過ごし方”を歌う内容になっています。
こだわりのポイントや動画の制作過程について二人は打ち明けます。

動画では何度も画面からフレームアウトしている工作。
実は汗だくになるほど練習したそうで、10何回もテイクを繰り返したとか。

ところが「こだわりポイントに気づいてくれないんですよ」とぼやく大塚。
「せーの」のところも含め、2つのポイントを入れたのだとか。

大塚「決めポーズ…誰も突っ込んでくれない!」
工作「俺も真似したんだけど全く伝わってないのよ」

大塚曰く、”ジョジョ立ち”をしたそうですが、さてどの部分だったのでしょうか?
楽しく愉快な動画に仕上がっているので興味のある方はぜひチェックしてください。
(nachtm)
 
工作太朗のジョブナイ
この記事をで聴く

2020年04月25日21時07分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報