~3/21~関富子先生のレシピ

丹野みどりのよりどりっ!
大好評!関富子先生のレシピ♪

3月のテーマは・・・
『 春を味わう早春料理 』


今日は…
【 蕗の白和え 



 材料 

・フキ 3~4本
・塩

青煮
・だし汁 2カップ
・淡口醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1

白和えの衣
・いり胡麻 大さじ4
・木綿豆腐 1/4丁
・砂糖 大さじ1/2~
・淡口醤油 大さじ1/2~



 作り方 

①[下処理]
 フキ3~4本は葉を落とし、鍋に入るサイズに切る。
 塩をたっぷり振って板擦りをする。
 塩がついたまま沸騰湯に太いほうを先に、
 時間差を置いて細いほうを入れて、
 1分~1分半ほど茹でてザルに上げ、
 冷水を掛けて冷やす。
 フキの皮を剥く。
②[青煮]
 削り節で取っただし汁に、淡口醤油、
 砂糖、みりんを入れて煮立て、
 皮を剥いて下処理したフキを入れる。
 再び沸騰したところで、フキをザルに上げる。
 フキを手早く冷ます。
*早く冷ますのがフキの青い色を残すコツ。
 だし汁は時間をかけてゆっくり冷まし、
 冷めたらふたつを合わせて、冷蔵庫にしまう。
 しばらく漬けて味を含ませる。
*1週間ほど保存できる。
*このまま食べても、おひたしにしても良い。


③[白和え]
 硬めの木綿豆腐に、重石を乗せて水気を切る。
*キッチンペーパーで水気を拭いてもよい。
 炒りゴマをフライパンで軽く炒り、
 すり鉢に入れて、油が出るまで擦る。
 水気を切った木綿豆腐1/4丁と、
 砂糖大さじ半分、淡口醤油大さじ半分を入れ、
 擦った炒りゴマと合わせて、白和えの衣を作る。
 青煮のフキの汁気を切り、
 白和えの衣と混ぜて、出来上がり。

 ぜひぜひお試しあれ~~♪♪




プレゼントのお知らせ

ヒガシマル醤油の

「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」

400ミリリットル1本と、

うすくち醤油のレシピを1冊にまとめた料理本

「淡口しょうゆ ほんのり、うれしい」

をセットにして 毎月10名様プレゼント!



ご希望の方はこのコーナーへの感想と

「淡口しょうゆ」希望とお書きの上、

丹野みどりのよりどりっ!

メールフォーム

またはファックスでお送り下さい!


お待ちしております!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×