~1/24~関富子先生のレシピ♪

丹野みどりのよりどりっ!
大好評!関富子先生のレシピ♪

1月のテーマは・・・
『 冬のほっこり幸せレシピ 』


今日は…
 白身魚の柚子胡椒汁 



 材料 

・白身魚(タイ・スズキなど) 2切れ

A・淡口醤油 大さじ1/2
 ・酒 大さじ1/2

・胡麻油 大さじ1/2

だし汁
・水 5カップ
・削り節 15g

・白菜 3枚
・しめじ 1パック
・木綿豆腐 1/2パック
・淡口醤油 大さじ3~

・柚子胡椒

 作り方 

①出汁をつくる。
 水5カップを煮立て、削り節をいれ、
 もう一度沸騰したら火を止め20分おいてこす。

②今回はスズキを使用。
(タイなど何でもよい。)
 そのまま汁に入れると生臭くなってしまうので、
 食べやすい大きさに切り分け下味を付ける。
 淡口醤油大さじ半分・酒大さじ半分に、
 10分以上浸ける。

③汁気を拭き、薄くゴマ油を引いたフライパンで
 表面に焼き色を付ける。
*煮崩れを防止し、灰汁も出ず、汁が香ばしくなる。

④白菜は白い部分を繊維に沿って長さ4cm、
 幅1cmに切る。葉の部分をざく切りにする。
 しめじは石突きを取って子房に分ける。
 豆腐は8つに切る。

⑤鍋に出汁と白菜の白い部分、
 しめじを入れて3~4分くつくつ煮る。

⑥野菜の旨味とキノコの香りが移ったら、
 白菜の葉の部分と豆腐、
 焼いておいた魚を入れて、3分ほどくつくつ煮る。

⑦味付けに淡口醤油を
 大さじで1杯ずつ入れながら味を調える。
 関先生は大さじ3杯。

⑧器に盛り最後に柚子胡椒を乗せて出来上がり。

*今回の場合はほかの野菜などは入れない。
*具材を多くしたい場合は
 冬野菜をたっぷり入れて鍋仕立てにしても良い。

 
 ぜひぜひお試しあれ~~♪♪




プレゼントのお知らせ

ヒガシマル醤油の

「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」

400ミリリットル1本と、

うすくち醤油のレシピを1冊にまとめた料理本

「淡口しょうゆ ほんのり、うれしい」

をセットにして 毎月10名様プレゼント!



ご希望の方はこのコーナーへの感想と

「淡口しょうゆ」希望とお書きの上、

丹野みどりのよりどりっ!

メールフォーム

またはファックスでお送り下さい!


お待ちしております!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×