~12/20~関富子先生のレシピ♪

丹野みどりのよりどりっ!
大好評!関富子先生のレシピ♪

12月のテーマは・・・
『 一挙両得!冬のおもてなし料理


今日は…
公魚の南蛮漬け 



 材料 

・ワカサギ 20尾(300g)
・薄力粉
・揚げ油

<漬け汁>
・淡口醤油 大さじ1・1/2
・砂糖 大さじ2
・酢 大さじ2
・酒 大さじ1

・白ネギ 20㎝
・生姜 1かけ
・赤唐辛子 1~2本


 作り方 

①南蛮漬けは先にタレを作る。
 白ネギを3㎝ほどのぶつ切りにし、
 熱したフライパンで油を引かずに香ばしく焼く。
 生姜は皮を剥き薄切り、
 赤唐辛子は種を出して小口切りにする。

②鍋に、淡口醤油、砂糖、酢、酒を入れ、
 ネギ、ショウガ、唐辛子も入れる。
 少し煮立ち、砂糖がとけたら
 火を止めバットに移す。
*漬け汁は、ワカサギの量やワカサギの太さに合わせて、
 比率は変えずに量を変える。


③ワカサギ20尾は塩水で手早く洗い、
 水気をしっかり拭く。
 薄力粉をうすくまぶし、少し間を置いてなじまる。
 180℃の高温の油で、カリッと揚げる。
*油の量はたっぷり使いたいが、
 お玉3杯くらいで揚げ焼きにしてもよい。


④揚がった熱々のワカサギをバットに移し、
 漬け汁に浸けて出来上がり。
*30分位でおいしく食べられるが、
 一晩位おいてもおいしい。
 お正月料理におすすめ。


 ぜひぜひお試しあれ~~♪♪




プレゼントのお知らせ

ヒガシマル醤油の

「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」

400ミリリットル1本と、

うすくち醤油のレシピを1冊にまとめた料理本

「淡口しょうゆ ほんのり、うれしい」

をセットにして 毎月10名様プレゼント!



ご希望の方はこのコーナーへの感想と

「淡口しょうゆ」希望とお書きの上、

丹野みどりのよりどりっ!

メールフォーム

またはファックスでお送り下さい!


お待ちしております!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×