~8/16~関富子先生のレシピ♪♪

丹野みどりのよりどりっ!
大好評!関富子先生のレシピ♪

8月のテーマは・・・
『 夏のよくばり!ひと皿ごはん


今日は…
【 パイナップル・チャーハン 

 材料 4人分

・パイナップル 1株
 (中身 300g)
・カシューナッツ 10粒
・パプリカ(赤) 1/2個
・サヤインゲン 10本
・サラダ油 大さじ2

A・ニンニク(みじん切り) 大さじ2
 ・玉ネギ(みじん切り) 1/2個

B・淡口醤油 大さじ3
 ・粗びき胡椒

・ごはん 600g(茶碗4杯)

 作り方 

*生のパイナップルを半分に切った皮を器に、
 中身はチャーハンに使う。

①パイナップルはきれいに洗い、水気をふき縦に半分に切る。
 *パイナップルは形の良いものを選ぶと半分に切りやすい。
 皮のまわりを1㎝位残し、ぐるりと包丁を入れて、
 中身をスプーンでくり抜く。
 実は1cm角に切る。
 *くり抜いて溜まった汁はもったいないので飲む。

②ナッツの種類はミックスナッツ、落花生などでも良い。
 今回はカシューナッツ。
 カシューナッツを粗く刻む。
 パプリカは5mm角に切る。
 インゲンは色よく茹で、小口切りにする。

③炒め鍋に油を大さじ2杯ほど入れ熱し、
 ニンニクのみじん切り大さじ2、
 タマネギ1/2個分のみじん切りを入れ、
 タマネギが透き通るまで炒める。
 透きとおってきたら、
 1cm角に切ったパイナップルを入れて炒める。
 そこに一握りの刻んだナッツ類を入れて炒め、
 最後に赤パプリカを入れ、30秒ほど炒める。

④淡口醤油大さじ3と多めの胡椒を入れて均一に味をつける。
 そこに白いごはんを入れ、
 粘り気が出ないように切るように混ぜ炒める。

⑤パイナップルで作った器に盛り付け、
 上から茹でたインゲンを散らして出来あがり。
 *茹でた枝豆を散らしても美味しい。
 
 
ぜひぜひお試しあれ~~♪♪

 




プレゼントのお知らせ

ヒガシマル醤油の

「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」

400ミリリットル1本と、

うすくち醤油のレシピを1冊にまとめた料理本

「淡口しょうゆ ほんのり、うれしい」

をセットにして 毎月10名様プレゼント!



ご希望の方はこのコーナーへの感想と

「淡口しょうゆ」希望とお書きの上、

丹野みどりのよりどりっ!

メールフォーム

またはファックスでお送り下さい!


お待ちしております!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×