関富子先生のレシピ♪♪~6/21 ~

丹野みどりのよりどりっ!
大好評!関富子先生のレシピ♪

今月6月のテーマは・・・
ちょっぴりこじゃれた!家庭の和食


今日は…
【 卵豆腐 】

 材料 4人分

・卵(M) 4個
・だし汁(冷)→卵の量プラス1/2カップ
・淡口醤油 小さじ1~小さじ2
・みりん 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2

薄口八方汁
 ・だし汁 1/2カップ
 ・みりん 小さじ1
 ・淡口醤油 大さじ1/2

 

 作り方 

①卵はMサイズを4個。
 菜箸で卵白を摘み上げるように溶きほぐす。

②卵の分量の1.5倍の出汁
を入れる。
 溶きほぐした卵の量を計量カップで計る。
 その量に1/2カップの出汁をプラスする。
 卵1個が50ccなので4個で200cc。
  なので、出汁の量は300cc)

 よく混ぜて、余裕があれば濾す。

③ ②に淡口醤油小さじ1~2杯、
 みりんと酒を大さじ1/2杯ずつ、
 味見をしながら入れる。
 よくかき混ぜ、流し缶に入れる。
 無い場合は茶碗蒸しの器や湯呑み茶碗に入れる。
 表面の泡はすくっておく。

④器を蒸し器に入れ、はじめ強火で2,3分、
 弱火にして10~12,3分蒸すとスが立ちにくい。
 爪楊枝で刺して濁った汁が出なければ、
 そのまま冷ます。

⑤薄口八方汁を作る。
 だし汁にみりんを小さじ1杯、
 淡口醤油を大さじ1/2杯入れ、煮立てる。
 その後よく冷ます

 *八方美人の八方と同じで、
  そのまま豆腐にかけたり、ほうれん草にかけたり、
  いろいろな料理に使える。

 *料理の色を損なわないように、淡口醤油を使う。

⑥冷えた卵豆腐に、冷えた薄口八方をかけて完成!!
 わさびを乗せてもおいしい。

 ぜひぜひお試しあれ~~♪♪

 


プレゼントのお知らせ

ヒガシマル醤油の

「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」

400ミリリットル1本と、

うすくち醤油のレシピを1冊にまとめた料理本

「淡口しょうゆ ほんのり、うれしい」

をセットにして 毎月10名様プレゼント!



ご希望の方はこのコーナーへの感想と

「淡口しょうゆ」希望とお書きの上、

丹野みどりのよりどりっ!

メールフォーム

またはファックスでお送り下さい!


お待ちしております!
この記事をシェアする

アーカイブ

同じカテゴリー

×