成人の日に正しい献血の知識を学ぼう!

レポドラ日記
今日は成人の日✨
新成人のみなさん、おめでとうございます(o^ ^o)

そこで、今日はそんな新成人のみなさんにも
献血について学んでいただこう!ということで💡

日本赤十字社 愛知県赤十字血液センター
栄献血ルーム にお邪魔しました💕



舟橋美宇さんにお話を伺いました🎤✨



献血病気や怪我などで輸血を必要とする患者さんに
健康な方がボランティアで血液を提供して頂くこと💕

輸血用血液は全て、
みなさまから献血でいただいた血液が使われています💡


献血前には、医師による問診
血液の濃さを計る事前検査もありますので
安心してご協力いただけます(o^ ^o)



しかし実は、10代・20代の献血者数は
この10年間で約31%も減少しているそう…。

一方、病気などで
1日平均約3000人もの方が輸血を必要としています(> <)

こういった状況の中、日本赤十字社では
現在
「はたちの献血」キャンペーンを行っています!

「はたちの献血」キャンペーンは、
1975年に第1回を実施し、
長期にわたり継続しているキャンペーンです✨



献血者が減少しがちな冬期において
安全な血液製剤を安定的に患者さんにお届けするため
新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として
幅広い世代に、献血に関する理解と協力をお願いしています💕


寒くなると体調を崩す方が増え、また外出を控えるかたも多く
献血へのご協力を得ることが非常に難しくなるそう…。

また、血液の供給量も冬場は若干増える傾向にあるため

冬こそ、献血が必要なんです!!

今年は乃木坂46のメンバーがキャンペーンキャラクターに就任★
「はたち」を含めた同世代を中心に、献血への協力を呼びかけます♪
ご協力いただいた10代~20代の方には
先着でオリジナルのクリアファイルもプレゼントしています🎁

また「はたちの献血」ということで
献血できるのは20歳以上 と思われがちですが

実は16歳から献血することができるんです💡

200mL全血献血は男女とも16歳からできます!


さらに!この春、高校・専門学校・短大
大学を卒業する方を対象
卒業献血キャンペーンも開催!
記念品もあるそうですよ✨

卒業記念に献血デビューをお願いいたします🌸



愛知県内には8ヵ所の献血ルームがあり
献血バスも県内各所にお邪魔しています🚗
詳しくはHPなどでご確認くださいね!



こうしてご協力いただき献血した血液は輸血用血液製剤となり
多くは不慮の事故等に伴うものではなく、
がん(悪性新生物)の患者さんの治療に使用されています。


ただ、輸血用血液製剤の有効期間は赤血球製剤で21日間。
献血の種類によっては、短期間に何度も献血することはできません。


継続的に献血に協力していただくことがとても大切なのです✨



献血は自分の身体1つで命を支えるボランティア☆

大人への第一歩として
献血へのご協力をお願いいたします🌸








愛知県赤十字血液センター 栄献血ルーム
名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビル9階
052-242-7030



レポートドライバー 🎀 清水藍
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×