関富子先生のレシピ♪♪~5/3 ~

丹野みどりのよりどりっ!
大好評!関富子先生のレシピ♪

今月5月のテーマは・・・
『季節を味わう!技あり料理!』


今日は・・・
【 おあげちまき 】

 材料 4人分

・油あげ 8枚
・モチ米 1カップ
・干ししいたけ 2枚
・干し海老 30g
・焼き豚 100g
・たけのこ(水煮)1/8本(50g)
・人参 1/5本(30g)
・胡麻油 大さじ1
・酒 
大さじ1
A・もどし汁(干しシイタケ・干し海老)3カップ
 ・淡口醤油 大さじ2
 ・酒 大さじ2
 ・砂糖 大さじ2


 

 作り方 

①もち米は水をかえて3~4回洗い、
 30分水に浸してから、30分水切りする。

②干しシイタケ2枚に対し2カップの水、
 干しエビ30gに対し1カップの水に
 30分浸けて戻す。
*戻し汁3カップはこのあと使うのでとっておく

③焼き豚、竹の子、人参、戻したシイタケを
 5mm角に切る。干し海老はザクザクと粗く切る。

④四角い油揚げ8枚は穴をあけるように
 切込みを入れて袋状にする。

⑤フライパンにごま油を熱し、
 お米と具材を2分ほど炒める。
 酒を振りかけたらさっと混ぜて火を止める。

⑥炒めた米と焼き豚、竹の子、人参、を油揚げに詰め、
 爪楊枝で巾着状に縫うようにして止める。
 上から熱湯を2回ほどまわし掛け、
 10分ほど置いて油抜きをする。
*後から油抜きをすることで、
 詰めるときは固いままのため具材を詰めやすい


⑦空になったフライパンにあげを並べ、
 戻し汁3カップ、戻した干しエビと干ししいたけ、
 淡口醤油大さじ2、酒大さじ2、
 砂糖大さじ2を加えて煮立たせて蓋をし、
 20分煮込む。
 余裕があれば途中でひっくり返す。
 汁が多い場合は、蓋を外して煮て水分を飛ばす。
 火をとめて10分蒸らして完成!!

*淡口醤油で自然なやさしい色合いに仕上がる。
 コテッとせずサラッとした味わいになる

 ぜひぜひお試しあれ~~♪♪
 


プレゼントのお知らせ

ヒガシマル醤油の

「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」

400ミリリットル1本と、

うすくち醤油のレシピを1冊にまとめた料理本

「淡口しょうゆ ほんのり、うれしい」

をセットにして 毎月10名様プレゼント!



ご希望の方はこのコーナーへの感想と

「淡口しょうゆ」希望とお書きの上、

丹野みどりのよりどりっ!

メールフォーム

またはファックスでお送り下さい!


お待ちしております!
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×