らじお女子活動記⑥ 初ワンマンライブ

らじお女子 / エンタメ

オーディションを勝ち抜いたCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』リスナーで結成された、ガールズユニット「らじお女子」。
お披露目から10ヵ月経ち、CBC第1スタジオでの定期公演の他、中京エリアのさまざまなイベントで活動中です。

メンバーの杉浦沙映がこの4ヶ月の印象的な公演について振り返るシリーズも6回目。今回は2018年2月に開催された初のワンマンライブについてです。

集客の基本はやっぱり

2018年2月17日 名古屋市芸術創造センターで、司会に永岡歩アナウンサー、ゲストにおとめボタンさん、N-Twinkle TRIBEさんを迎え、らじお女子 初のワンマンライブを開催しました。

このワンマンを開催することが2017年12月23日、最後のクリスマスライブで、永岡さんから発表されました。

残り約2ヶ月で定期公演を行なっているCBC第1スタジオの何倍ものお客さんを集めなければならない不安もありましたが、それ以上にワンマンをさせて頂ける喜びが大きすぎて思わずメンバーと飛び跳ねちゃいました!!

まずたくさんのお客さんに来てもらうためにどうしたら良いのか…

その時に思い浮かぶのはやっぱり

「チラシ配り」

時間があるときは出来る限り配りました。

この時期はとても寒くて心が折れちゃいそうになる日もありましたが、そんな中で「ワンマン行ってみようかな!!」と言ってくださる方々と出会えたときは、もう心もポカポカ。

チラシ配りはこんなステキな出会いがあるので、励みになります!

レッスン

また本番までにメンバーとたくさんたくさんレッスン。

ワンマンではらじお女子の全曲披露という初の試みだったので、覚えることが想像以上にありました。

・たくさんのフォーメーション
・一つ一つの細かいフリの確認
・歌割
・セットリスト

メンバーもピリッとした空気感。
けれどそのいつもと違う雰囲気のおかげで、いつも以上にメンバーと集中して頑張れました。

リハーサル

そして迎えた当日。

朝からMVの撮影をしたりと盛りだくさん。
ステージ練習はいつものCBC第1スタジオで行なっていたので、いざ本番のステージに立つと何倍も大きく、距離感も違うので場当たりもうまくいかずさらにピリピリ。

少し不安も残しつつリハーサル終了。

その間、ゲストのおとめボタンさんがワンマンのチケットを手売りして下さっていて、感謝の気持ちで溢れました。
本当にありがとうございます!!

ついに本番。

この日はゲストの方とのコラボも!!
NTTさんと「また明日」、おとめボタンさんと「Power Of Dream」を披露させて頂きました!!

私はおとめボタンさんとコラボさせて頂いたのですが、歌ってる最中にメンバーの方が目を合わせてくれたり、本当に優しくて幸せすぎる時間でした!

らじお女子のステージでは盛り上がる曲が連続していたり、お客さんもたくさん声援を送ってくれたり、楽しくてあっという間でした。
また自分の名前を叫んでもらえると、にやにやしちゃうくらい幸せですね。

そしてアンコールでは、憧れだったワンマンTシャツを着て、おとめボタンさんと「明日の気分も晴れ」を披露。
一緒にらじお女子の曲を踊って頂けて、夢のようでした!!

お礼

あっという間にライブは終了。
不安もたくさんあった中で、本番が1番できたと思います!!!

今回のワンマンはたくさんの方の協力があっての成功だと思います。

ワンマンの全ての事を考えて下さったり、リハーサルのチェック、ライブが盛り上がるステキなトークをして下さった永岡さん。

たくさんの準備やアドバイスなどをして下さったスタッフさん。

忙しい中、らじお女子とのコラボ曲を一緒に披露して下さったり、ライブをとても盛り上げて下さったゲストの方々。

そして何よりも来てくれた方、来ようと思ってくれた方!!
みなさんが来てくれたおかげで、ライブもとっても盛り上がったり、客席を見ると嬉しさと安心感で溢れたり、ありがとうの気持ちでいっぱいなんです!

関わってくれた全ての方々、本当にありがとうございました!!

あの景色は一生忘れられません!
もっともっと大きくなって、応援していて楽しい楽しいグループになれるようにこれからも頑張るぞ~~!

らじお女子 杉浦 沙映
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

×