らじお女子活動記⑤ スターダスト営業所祭り

らじお女子 / エンタメ

オーディションを勝ち抜いたCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』リスナーで結成された、ガールズユニット「らじお女子」。
お披露目から7ヶ月経ち、CBC第1スタジオでの定期公演の他、中京エリアのさまざまなイベントで活動中です。

メンバーの杉浦沙映がこの7ヶ月の印象的な公演について振り返るシリーズ。今回は5回目です。

全国各地のアイドルと共演


昨年の11月25日(土)CBCホール(名古屋市中区)で『CBCラジオプレゼンツ スターダスト営業所祭りwithらじお女子』が開催されました。

仙台営業所からはいぎなり東北産さん。
名古屋営業所からはN-Twinkle TRIBEさん。
大阪営業所からはちゃうちゃうわっちゃーズさん。
沖縄からはちゅらりんガールズさん。

そして司会は、私たち「らじお女子」のプロデューサー・永岡歩アナウンサー。

こんなにも豪華な出演者の皆さんと、ご一緒させて頂けるなんて夢のようでした!!

当日は朝からリハーサル。いつも見ていたあの大っきなCBCホールに大きなステージ、そして綺麗な照明、ワクワクな気持ちが止まりませんでした!

いつも以上にピリッとした空気感でしたが、最高のステージにするためメンバー全員フォーメーションやダンスや歌の確認などしっかり出来ました。

らじお女子のリハーサルが終わった後は各営業所の方々とご挨拶。
いつも衣装姿しか見たことがなかったので、私服姿はまた新鮮で可愛すぎました!!
あまりにも可愛すぎて、らじお女子のメンバーたちがざわつきました。

そして本番スタート。
「らじお女子」はオープニングアクトとして一番目に披露させて頂きました。



「らじお女子」を見るのは初めて、という方が多いと思うので、とても不安でドキドキ。
でも客席の皆さんは本当に優しくてノリのいい方ばかりで、合いの手を入れてくれたり、名前を叫んでくれたり、不安を忘れ楽しい気持ちでパフォーマンスをすることができました!

中にはいつも「らじお女子」の公演に来てくださってる方もいて、嬉しさ倍増。
ステージから見えるペンライトの美しさは忘れられません。

その後、各営業所の方々のステージも見学させて頂きました!
キレッキレなダンス、聞いていて幸せになれる歌声、そして客席との一体感やトーク力など勉強になることばかり。
「らじお女子」に足りないものが見つかるし、もっと頑張らなきゃって思いました!

最後は出演者全員で私立恵比寿中学さんの『また明日』を披露。
あの、いつも観ているエビ中さんの曲を踊らせてもらえること、営業所の方々と一緒にパフォーマンス出来ること、本当に本当に幸せでした。
こんな機会をいただけて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



「らじお女子」は活動してまだ一年も経っていない未熟なグループですが、こんなにも素敵で貴重な経験をさせて頂けることに対し、感謝の気持ちも忘れずにもっともっと頑張りたいと思いました!

今回のイベントでは、各営業所の方々のような弾ける笑顔、全力のパフォーマンス、客席を巻き込む楽しすぎるトークなどを私たちも目指したいと思いました!
そして私たちをプロデュースして下さっている永岡さんのような素早いツッコミ、聞いていてワクワクするトーク、客席との一体感も目指して、最強のグループになれるようにこれからも頑張ります。

今月17日には、名古屋市芸術創造センターで「らじお女子」初のワンマンライブを行います。
いつも無料公演を行なっているCBC第1スタジオの何倍も大きいホールなので、たくさんの方々に来て頂けるように頑張るのはもちろん、来てくれた全員の方々が楽しかった、という気持ちになってもらえるようにパフォーマンスも頑張りたいと思っています。
満席目指すぞ~!

らじお女子
杉浦 沙映(すぎうら さえ)
この記事をシェアする

アーカイブ

同じカテゴリー

×