北野誠のズバリ

コンビニの女の子にナンパ?カン違いから生まれる話

北野誠のズバリ』10月16日放送のメッセージテーマは、「私はアホやと思われた」でした。

自分が起こした言動が元で「アホやなあ」と思われてしまった軽い失敗エピソードを番組が募集。
北野誠大橋麻美子がおたよりを紹介しましたが、ここではその中からピックアップして紹介します。

台風のさなかにナンパ?

今週は台風で多くの地域が大変な被害を受けましたが、まずはその時のお話です。

「思い出しただけでも腹の立つというか、あきれるというか。この前の土曜日、台風が接近という中で、自営業なので午前は仕事をしていたのですが、午後に身の回りを見ると、台風に対して何の準備もしていないことに気づきました。
意外と大丈夫じゃないかと思いながら、タバコのストックが切れていたので、タバコとカップラーメン、飲み物ぐらい買っておこうと、近くのコンビニへ行きました。

棚が閑散としている中、それなりに買ってレジへ。会計を済ませ、店員のおねえちゃんに、『今日、お店何時まで?』と聞くと、『お客さん、こんな時に何を考えてるんですか!そんなこと教えられません!』

いやいや、俺ナンパしてるわけやないねん。台風の最中、何時までやってるか聞きたいだけやのに、台風に乗じてナンパしてるオッサンやと思われてアホ扱い…」(Aさん)

あらぬ疑いをかけられて災難でしたが、大橋は「言い方なんじゃないですか?あと醸し出す雰囲気がアレだったんじゃないですか?」とピシャリ。

コンビニの話その2

このおたよりが紹介された後、なんと内容が全く逆のおたよりが届きました。

「コンビニでバイトしていた時、店に電話が来たので、『お電話ありがとうございます。コンビニ○○ ××店のB(名字)です』と言うと、電話の向こうで数人の男性が、『本人出たわ。聞け聞け』と聞こえました。
代表の男性が、『あの、いつ終わりますか?』と聞いてきたので、『閉店時間ですか?24時間営業です』と答えたら、『あっ、はい…』と言って切られました。

『変なお客さんやな。コンビニは24時間営業で、閉店しないのに…』とつぶやいたら、他の店員さんから、『Bさん、天然やな。仕事が終わる時間を聞いたんやで。よくその手の電話来てるよ』と笑われました」(Bさん)

店員さんの名札に名字が付いているので、名指しで電話がかかってきたのでしょう。

大橋は、最近では名字と場所を元にSNSで連絡してくるケースもあると語りましたが、個人情報の関係で、そのうち名字の表記もなくなって、一部の居酒屋のようにニックネームにするのではないかという話に及びました。

競馬ファンにしか理解できない?

最後に紹介するのは、ガラッと話題が変わり、競馬好きではない人には理解されないかもしれない話です。

「とある女性を競馬に誘った時のことです。夏競馬の最中で、近くの競馬場では開催がなく(季節により、レースを開催する競馬場が異なるため)、WINS(場外馬券売り場)や中京(競馬場)に行くのも味気ないと思い、ドライブがてら京都競馬場に行きました。

当然、レースは開催されていないので、馬はいませんが、馬券は売っています。僕は女性に開催の有無は伝えていませんでした。(その女性が)競馬に詳しくないので、伝えても仕方がないと思ったからです。

競馬場に着き、駐車場から場内に向かう道中、開催はありませんが、馬券は買えるので、ある程度のお客さんはいます。開催時に比べると当然少ないのですが、女性は開催されると思っていたはずです。

そして、競馬場に入りぶらぶらしていると、彼女が『馬どこにいんの~?』と聞いてきました。『今日は馬はおらんよ』と答えると、『なんで?競馬場やのになんでおらんの?』。もっともな反応です。

僕はさらに説明すると、『アホちゃう?競馬場で馬走らんのに、あの人たち(競馬場の入場者)来てんの?アホちゃう?』…僕を含め、競馬場に来ているおっちゃんおばちゃんをすべて敵に回すような辛辣な攻撃。

競馬をやらない人からしてみたら、馬の走らない競馬場にわざわざ行って、馬券を買うという行動は、イマイチ理解できないといったようでした」(Cさん)

近くに場外馬券売り場がないから競馬場に行くというのならまだしも、実際に目の前で走らないのになぜ競馬場に行くのかというのは、誰もが考えそうな疑問だと思います。

これは競馬ファンにしかわからないことかもしれません。
(岡本)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年10月16日13時54分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報