ドラ魂キング

ドラフト迫る。ドラゴンズに欲しい選手を絶賛妄想中

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が、いよいよ10月11日に開催されます。

10月4日『ドラ魂キング』では、ダイノジの大谷ノブ彦清水藍が、中日ドラゴンズに獲得してほしい選手を挙げて熱く語りました。

[この番組の画像一覧を見る]

目指せ最下位

「5連勝の後には5連敗。3連勝の後には3連敗。かつては8連勝の後に8連敗。もはや中日ドラゴンズのお家芸です。
Aクラス入りが無理なら、今週は負けまくって、最下位を目指しませんか?」(Aさん)

最下位を目指すには、理由があります。

ドラフト会議では、まず各球団が1位指名する選手を決めます。球団が重複した場合はくじ引き。テレビでよく見るあの場面です。

くじで外した球団は、1位指名する選手を変えます。また、重複するとくじ引き。この繰り返し。12球団の1位指名選手が揃うまでやります。

2位指名の選手は、ウエーバー制と言って最下位の球団から指名できます。球団は指名した選手との独占交渉権が与えられます。そのため1位指名の時のように重複は起きません。

3位指名の選手は逆ウエーバー制。今度は上位球団から指名していきます。以下、ウエーバー、逆ウエーバーと交互に選手指名が行われて行きます。

「今年のドラフトは投手が豊作らしいので、ドラゴンズは裏をかいていい外野手を1位、2位で獲りましょう。
そのためにはドラフト2巡目が1番になる最下位を目指すべきです。ドラゴンズの両翼は絶対補強ポイント。新外国人も獲って競わせて欲しいです」(Aさん)
 

即戦力の大砲が欲しい

大学生のスラッガーでは、慶応大学の正木智也選手、上武大学のブライト健太選手、駒澤大学の鵜飼航丞選手の名が挙がります。
また高校生では岐阜第一の阪口樂選手。智弁学園の前川右京選手などがいます。

大谷「ヤクルトが補強してできたYMO打線。山田、村上、オスナ。オスナが打つからヤクルトはこれだけ良いんですから。中日ドラゴンズはもう一人、即戦力の右の大砲が欲しいんです」
 

名前が気に入った

今年はピッチャーが豊作のため、最初から野手狙いではなく、ピッチャーの外れ一位でもいいのでは?と提案する大谷。理由はマルティネスが残るかどうか不安なためだそうです。

大谷が気になったのは筑波大学の左、佐藤隼輔投手。そして東北福祉大学の椋木蓮投手。

大谷「椋木蓮さんって役者とかホストみたい」」
清水「ムクノキ?」
大谷「椋木蓮です」

ホスト風に言う大谷。

大谷「あくまでも僕のイメージです。椋木蓮です。ご指名有難うございます」

大谷は「椋木蓮です」をホスト風に言っているつもりですが、森進一さんの真似の定番「こんばんは。森進一です」を失敗した人のようにも聞こえます。

清水「その名前、中日っぽいですか?」
大谷「中日っぽくはないです。椋木蓮です」
清水「名前、言いたいだけになっちゃってる」
 

ドラゴンズっぽい選手

慶応の正木選手はイケメン。川上憲伸さん曰く、中日顔じゃないかもしれない、とのこと。

大谷「ただ郡司選手のことを師匠みたいに慕ってるんですって。正木君はジャイアンツファンらしいですけどね。正しい木と書いて正木君。慶応大学でジャイアンツっぽいですけどね」

大谷が言うには、ブライト選手がドラゴンズっぽいそうです。

大谷「躍動感もあって、守備範囲も広そう。バンテリンドームに映えそうじゃない?だからブライト君が欲しいのよ。ピッチャーいってからブライト君にいってもいいんじゃないかなって気もします。椋木蓮です」

椋木選手の名前はもはや言いたいだけ。
 

外野の大砲はすでに存在する

大谷「あと関西大学の野口智哉っていう選手がマン振りなんですよ。バンテリンドームでフルスイングが見たいの。それも二塁打を狙いに行くんじゃなくて、ホームランか三振かぐらいの。野口選手がちょっと良いんだよねえ」

即戦力外野手が欲しいドラゴンズですが、実はもう二軍に揃っている、と言う人もいます。元ドラゴンズの野球解説者、井端弘和さんが『サンデードラゴンズ』(CBCテレビ)で郡司選手をレフトにコンバートする案を話していました。

大谷「これも、一つの手だと思います。あのバッティング。しかもフォアボールが選べる選球眼。正木も選球眼は良いんですけどね。正しい木と書いて正木。ジャイアンツっぽいですねえ。椋木蓮です」
 

新しい才能

大谷「椋木蓮です」
清水「今、5回目ぐらいです」
大谷「リリーフ椋木蓮、良くない?去年、栗林が来てたらリリーフですよ。だからマルちゃんが出て行くかどうかだよ」

東京オリンピック、野球日本代表で大活躍した栗林良史投手。去年のドラフトで栗林選手を1位指名したのは広島だけ。今は広島の頼れるリリーフとなっています。ライデル・マルティネス投手は今年で契約期限が切れます。

清水「これは深刻なお金の香りが。祖父江投手もですもんね」

祖父江大輔投手は、今年6月に国内FA権を取得しています。

大谷「これは選手の権利だからね。そうなりながらも新しいチームとして、新しい才能が出てこなきゃいけないんですよ。抑えにどうですか?椋木蓮です」
清水「6回目です」

いよいよ来週に迫って来たプロ野球ドラフト会議。皆さんのイチオシはどの選手でしょう? 
(尾関)
 
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2021年10月04日16時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報