ドラ魂キング

ドラゴンズを一年間ポジティブにノーテンキに応援するために必要なこと

2月8日放送の『ドラ魂キング』で、このような投稿が紹介されました。

ドラゴンズは結構良い選手が集まってるチームだと思いますよ。近年では実績のある選手も多く在籍していて、成績が伴わない理由がよくわかりません」(Aさん)

これに対し、ダイノジの大谷ノブ彦清水藍が熱く語ります。

[この番組の画像一覧を見る]

ここからが後押し

Aさんは実績のある選手として、小笠原慎之介投手、柳裕也投手、高橋宏斗投手、大野雄大投手、福谷浩司投手、根尾昂選手、石川昂弥選手、高橋周平選手、京田陽太選手、大島洋平選手の名を挙げました。

大谷「これは最近揃ってきた感じですよね。だから、今、まさにファンになって欲しいですよね」
清水「みんなおいで~、今、一緒に応援すると楽しいよ、っていう感じですね」

Aクラスになって、良い選手が揃って、チームの雰囲気も良くなり、今年からはポジティブな応援で後押しだと言う大谷です。
 

新庄剛志を尊敬する理由

大谷「新庄剛志さんの赤手袋じゃないけど、記号的なものとか目立つもの、わかりやすい物をポジティブなものとして使う。愚かしいぐらいにポジティブ。
新庄選手を笑ってた人もいるわけじゃない。でも、それを引き受けてやってたことを僕はすごく尊敬してるのね」

記号的なもの、わかりやすい物は、ポジティブだけではなく、逆の立場で使われる時もあるそうです。
例えばネットニュース。ネットニュースはネガティブな記事ばかりの方が拡散しやすいんだとか。
 

本を読まない人に薦める本

大分県別府市にあるAPU(立命館アジア太平洋大学)で講師を務める大谷。
あまり本を読まない学生に薦めているのが『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(日経BP刊)という書籍。

世界の貧困、飢饉、女性の雇用問題は、悪くなっているのではないか?というイメージがありそうですが、数字(データ)で見ると事実(ファクト)は、ちゃんとよくなっているという内容だそうです。

大谷「じゃあ、何故、俺達はネガティブな方のイメージが強いかっていうと、ニュースがネガティブじゃないと拡散しないからなんです」
 

事実にどう乗っかるか

大谷「キングコングの西野(亮廣)君と吉本興業。対立してるって記事にしたくてしょうがないんですよ。
揉めたって話にした方が拡散されるからです。本人が揉めてない、円満だって言ってもダメ」

西野さんが吉本を退社したという事実を使って、どう記事を拡散させるかが目的だといいます。その事実に対して、どう乗っかるか?ということだそうです。

例えば芸人さんの場合。露骨に笑いが欲しかったら、西野君を新興宗教みたいな形のいじり方をした方が、ネットの記事の中では拡散スピード感が速く、面白がられるんだとか。

大谷「僕もお笑い芸人ですから、おもろいこと、笑える話、ゴシップも好きですよ。でも、なるだけなら人を傷つけないで、自分が傷つく方がいい。だから俺は新庄みたいな人を尊敬するんですよ」
 

中尾彬の凄さ

大谷「自分が愚かしいって言われる側に回って、目立つことをやって人を集める。本当はそういう人って、ものすごくレベルが高いわけです」

その例として大谷が挙げたのは、俳優の中尾彬さん。中尾さんが首に巻いているネジネジ。アレをいじったら笑いになるかもしれませんが、あれがアリだと言った中尾さんの方がすごい、と語る大谷。

大谷「誰かに、いじられることを想定して、その役割を引き受けてる人の方が、決してイタイ人とかじゃなくて、すごいレベルが高くない?っていう話なんですよ。

それを極端な言葉や強い言葉で拡散しようとしたり、人を傷つけてでも笑いにしたいっていうことは、なんか食傷気味。もう飽きたって感じなんですよ。自分も若い時、そうやってしくじったからね」
 

ポジティブなドラゴンズ

大谷「ドラゴンズファンも、感情的になって、選手にネガティブなことを言ったり、書き放題なところで書いちゃう人っているじゃない」

番組ではそういう行為を否定したいと話す大谷。
さらに、もう一つしたいことがあるそうです。

大谷「それでも我慢した選手に向かって、明日は勝てるとポジティブに応援している人達がいる。そこに寄り添いたいよね」

さらに熱くなり、妄想の世界へ突入します。

大谷「今年ドラゴンズが優勝した時に、たぶんその人はきっと泣くと思うのよ。優勝する時、いろんなこと思い出すんだろうね。もしかしたら、その人も1回ぐらい、選手に向かって心ない言葉を投げたことずっと後悔してたり、そんな物語もあるかもしれないじゃん。

…なんで、俺、こんな熱い話してるんだろう。急にスイッチ入っちゃった」

我に返り、少々照れる大谷。

清水「ドラゴンズのライブ動画で、見てる方のコメントが流れるじゃないですか。明るい話題が多かった気がします。ファンも含めて明るくなってるなーって実感しました」

大谷「そのファンの声や空気感って、絶対伝わるんだよね。なんかノーテンキな感じでシーズン最後まで突っ走りたいな」 
(尾関)
 
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2021年02月08日17時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報