今までの報道の中で、最もどうでもいい根尾情報

ドラ魂キング / スポーツ

元中日ドラゴンズ投手で野球解説者の川上憲伸さんが、2月27日放送のCBCラジオ『ドラ魂KING』に出演し、ドラゴンズのキャンプを総括しました。

注目のルーキー根尾昂選手の話もありましたが、これまでの全ての報道の中で一番どうでもいい内容かもしれません。
聞き手は宮部和裕アナウンサーです。

又吉投手のピッチング

リスナーから質問メールが届いています。

「憲伸さんにアドバイスを求めてきた選手はいましたか?」(Aさん)

川上「又吉選手とそういう話をする機会がありました」

又吉克樹投手からアドバイスを求めてきたそうです。さて、どんなアドバイスをしたかと言うと…。

川上「これはあくまでも個人的な見た感じです。入って来て1年目の良かった時も見てるんですよ。その時は身体がどんどん下に向かって動いてたのが、今はちょっと状態が浮き上がってるように見えるんだよな、と」
 

プロの感覚の世界

川上「僕的には身体が浮くイメージはあまり良くないかな」

こう続ける川上さん。
実は、又吉投手もそこが気になっていたそうです。

川上「意識してるってことはいいことです。身体が下に向かっていけば、肘とかが上がってくるんですよね」

素人にはわかりづらい話です。具体的にどんな動きなのでしょうか?

川上「これはね、あくまでも印象というかシルエットなんですよね。明確に、どこがずれてるとか、そんなんまではわかんないんです。なんとなく、こんな感じだったんじゃない?っていうことです」

これで又吉投手には通じているわけで、素人には理解できないハイレベルな感覚の世界です。
 

活躍したら焼き肉を約束

「読谷に行かれたんですから根尾選手にアドバイスとして、どんな言葉をかけてあげましたか?」(Bさん)

川上「彼も忙しそうだったんでアドバイスというか、そこまでの話しをする時間はなかったんですけどね」

こう前置きをしながら、こんなことを言い出しました。

去年のドラフト前。仕事で飛騨に行った川上さんは根尾選手と焼き肉を食べたそうです。
キャンプではその焼き肉屋の話が出て…。

川上「『根尾君が今年活躍したら、そこでご飯しようよ。根尾君の奢りでね』って言ったら、根尾君『ふざけるなよ』みたいな顔してたよ」

「根尾選手は一度もそんな表情は見せていません。絶対してないと思います」と打ち消す宮部アナ。川上さん、明らかに盛ってます。
 

開幕投手予想

「現時点でドラゴンズの開幕投手は誰になりそうですか?」(Cさん)

「誰かわかりませんけど、オープン戦、ナゴヤドームの1戦目か2戦目に投げるピッチャーが、開幕投手として行きそうな雰囲気です」と言う川上さん。

「与田さんという方は、験を担いだり、何か意表を突くとか、そういうことはなさそう。なんとなくオープン戦と開幕は一緒の雰囲気で入っていきそう」と続けます。

オープン戦、ナゴヤドーム1戦目、2戦目は3月2日と3日の土日です。

「だけど岩瀬さんが、いきなり投げたりすることはないですよね?」と突っ込んでくれと言わんばかりの川上さん。
3月2日は岩瀬投手の引退試合。まさかの先発なら、かなり話題になりそうです。
実は岩瀬投手の先発登板は一回だけ。2000年10月8日の広島戦だけでした。

「どちらにしても、ある程度ベテランの選手が行きそうな気がしますよね」と推測する川上憲伸さんでした。 
(尾関)
 
この記事をradikoで聴く

2019年02月27日18時30分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×