<![CDATA[RadiChubu-ラジチューブ-]]> https://radichubu.jp/topics_list6_gunosy/ SKEやボイメンなどCBCラジオの名古屋エンタメ情報満載。読んで聴く、新しい習慣RadiChubu。 15 ja Mon, 25 Mar 2019 06:58:45 +0900 radichubu All rights reserved. sports <![CDATA[イチロー選手とCBCがつながるまであともう一歩!?]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24319 https://radichubu.jp/files/topics/24319_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24319 24319 Mon, 25 Mar 2019 06:01:00 +0900 Mon, 25 Mar 2019 06:00:59 +0900

『つボイノリオの聞けば聞くほど』で先週話題となったのは、何と言ってもイチロー選手の引退。愛知県豊山町出身とあって、東海地区では吉田沙保里選手に続くレジェンドの引退を残念がる声が多く集まりました。 そんな中、3月22日の放送では地元の放送局として、イチロー選手と浅からぬ(!?)因縁があったエピソードを披露しました。 つボイノリオは春休みのため、恒例のピンチヒッター・CBCの塩見啓一アナウンサーと、小高直子アナが進行しました。

      

名古屋に来てくれるかも?

イチロー選手がかつて少年だった頃、中日ドラゴンズファンで『サンデードラゴンズ』(CBCテレビ)を観ていたため、当時アシスタントだった元CBCアナウンサー・鷲塚美知代さんに憧れていたことは、本人も公言しています。

「イチローが名古屋に来てくれるかどうかは、CBCにかかっていると言っても過言ではないでしょう。塩見さんの肩にはかからなさそうですが……」(Aさん)

塩見アナ「はい、そうです……」

小高アナ「そういった意味で言うと、久野(誠)さんと鷲塚さんが『いらっしゃーい、いらっしゃーい』って言ってくれると、もしかしたら遊びに来てくれるかもしれない」

本当にもしか中のもしかですが、イチロー選手が日曜のお昼に登場!なんてことがあるかもしれません。
 

イチロー選手が憧れた女性アナ

そして番組の後半、番組を聴いていた元アナウンサーの鷲塚さんから、実際におたよりが来ました。

「鷲塚です。朝からイチロー選手の会見に釘付け。イチローさんの言葉を大切に聞かせていただきました。奥さんのおにぎりの話、グッと来ました。本当にお疲れ様でした」

塩見アナ「奥様よりも自分の方が先に好きになられたとか、自分のことは書いてないですね。そこらへんはなかなか奥ゆかしいものがあるなということですよね」

小高アナ「イチロー選手が奥さんに出会う前のことですから、ずずいと、ずずいと行けば、今頃奥さんの座に座ってたかもしれない」

塩見アナ「そうかもしれませんよね。そしたら奥さんを通じて、今度『サンデードラゴンズ』来てくださいとか、CBCで解説やってくださいとか、いろいろ頼めるわけですよ」

小高アナ「そういうことはない。そういう強引さがないところが、イチローさんが大好きだった理由なの」

イチロー選手が奥様の福島弓子さんと知り合われたきっかけは、TBSラジオの番組でしたので、もしかするともしかしたかもしれません。
 

パーティーの司会が突然中止!

イチロー選手とのつながりができたかもしれないという話と言えば、実は昔、塩見アナにもありました。

塩見アナ「私もイチロー選手の後援会のパーティーの司会をやってくれって言われて、いつ話が来るんだろうと思ったら、急に話がなくなって。
なんで話がなくなったんですか? って聞いたら、『大リーグに行くことになったから』って。関係性を作るところだったんですけど、残念ながらできませんでした……」

小高アナ「いつでも"今一歩"ですね」

イチロー選手が若い頃、塩見アナは何度か会う機会があったそうですが、親密になることはなかったようで、「ボクシングは見る目があるけど、野球は見る目がない」と反省していました。
(岡本)
 

つボイノリオの聞けば聞くほど
2019年03月22日10時57分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24319'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24319'); ga('send', 'pageview'); ]]>
omoshiro <![CDATA[ 3月21日、東京では桜の開花が発表されました。名古屋はどうでしょうか。 22日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、気象予報士の澤朋宏アナウンサーが出演し、名古屋の桜の開花予想から、桜見まつわるトリビアを披露しました。 ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24315 https://radichubu.jp/files/topics/24315_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24315 24315 Mon, 25 Mar 2019 06:00:00 +0900 Mon, 25 Mar 2019 06:00:59 +0900

3月21日、東京では桜の開花が発表されました。名古屋はどうでしょうか。 22日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、気象予報士の澤朋宏アナウンサーが出演し、名古屋の桜の開花予想から、桜見まつわるトリビアを披露しました。

      

本日、開花宣言!

多田は、前日の東京の桜の開花宣言をうけて「名古屋は今日でしょうね」と、話題をふります。

澤は「朝、10時に咲くことになります」と明言。
というのも、澤はスタジオに来る前に、名古屋の標本木である、千種区の気象台の桜の木を観察してきたそう。

「8輪咲いていました」

開花の基準は5~6輪以上の花が咲くことなので、澤はこの日に桜の開花宣言あると確信したようです。

そして実際にこの日、名古屋市で桜の開花が発表されました。平年に比べると4日早く、満開は約1週間後とみられます。
また、岐阜地方気象台でも市内の標準木で桜の開花を確認、発表しました。こちらも平年より4日早いそうです。
 

桜並木が川の堤防に多いのはナゼ?

桜についてリスナーから質問が届きました。

「桜並木って、川の堤防に多いですよね。何か理由はありますか」(Aさん)

多田「確かに名古屋市内の山崎川も典型的ですね。川の堤防に桜並木があって、だからこそ、桜が散ったら川面に花筏ができる。
なぜ堤防に桜井並木は多いのですか?」

澤「これには歴史的な理由があるようです。
そもそも今のように春に桜を愛でて人が集まる風習ができたのは江戸時代の中頃、八代将軍吉宗公の時代だと言われています。その頃から、川の堤防に桜が植えられるようになった。
その理由のひとつが桜は非常に根を張る木であり、堤防に桜の木を植えることによって、ほかの木を植えるよりしっかり固めてくれる効果がある」

多田「今と違って、昔の堤防は堤を築いても、洪水で崩れてしまうことが多かった。なんとか丈夫な堤防にしようと桜を植えたのですね」
 

人間ブルドーザー?

しかし、理由はこれだけではなかったのです。

澤「もうひとつ理由があります。
みんなが花見をしてくれるからです。春の時期に桜が咲けば、みんながそこに集まります。今と違って、昔はブルドーザーとかありません。堤防を固めるのは人の力しかないです。花見でみんなが集まってくることで、踏み固めてくれます」

多田「長い時期咲いている花だったら、人は少しずつ来るけれど、わっと咲いてすぐ散ると、一時期にどっとくる。その人間ブルドーザーで固めてくれる。堤が丈夫になる」
 

春に咲くことがポイント

しかも、これが秋に咲く花でなく、春に咲く花であることもポイントだそうです。梅雨が来る前に踏み固めることができます。

「根が張り、人が集まり、かつそれが大水の季節の前、この三つの理由を兼ね備えているということで、桜が堤防に植えるのにもっとも適した木であるということです」と澤は説明しました。

これには多田も「だから今でも堤防には桜並木がつきものだというとこですね」と、納得しました。

澤の予報では、開花のあと少し寒の戻りがあり、これが桜を長持ちさせてくれそうで、来週末まで桜はもってくれるのではないかということです。
お花見の予定の参考になりますね。
(みず)
 

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
2019年03月22日07時07分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24315'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24315'); ga('send', 'pageview'); ]]>
sports <![CDATA[ <img src="https://radichubu.jp/files/topics/24273_ext_01_0.jpeg" / alt=""> <p>3月21日『ドラ魂KING』は、根尾番記者の西村俊仁アナウンサーが野球解説者の小松辰雄さんとともに、ドラフト1位ルーキー根尾昂選手の情報を伝えました。 ウェスタンリーグ戦において打撃不振とされる根尾選手を、小松さんはどう見ているのでしょうか。</p>        <h2>3三振</h2> <p>まずは根尾選手のこの1週間を振り返る「根尾ウィークリー」から。</p> <p>15日の金曜日、根尾選手はウエスタンリーグ開幕戦に1番ショートでスタメン出場。<br> オリックスの開幕投手に内定している山岡投手などを相手に3三振を喫しました。5打数のノーヒット。</p> <p>16日の土曜日も、引き続き1番ショートでスタメン出場。<br> 第2打席でライト前ヒットを放って公式戦初ヒットを記録しました。</p> <p>17日もヒットを放ちましたが結局4打数1安打。<br> ウエスタン開幕3連戦では14打数2安打8三振という結果になりました。</p> <p>19日の火曜日、試合が雨で流れました。</p> <p>20日の水曜日は鳴尾浜球場での阪神戦。スタメン出場しましたが、ヒットは出ず5打数ノーヒット。バッティングに非常に苦しんだ1週間でした。<br>  </p> <h2>体を大きくしなきゃダメ</h2> <p>「半分以上三振ですからね。今のうちに悩んどけば良いんじゃないですか?振るっていうのが良いんですよ」と小松辰雄さん。<br> 20日終わった時点の根尾選手の成績は19打数2安打10三振です。</p> <p>小松「立浪の時も知ってますけど、立浪は結果出してましたからね」</p> <p>立浪選手は一軍の戦力として使える実力があったわけです。一方、根尾選手は残念ながら足の怪我もありました。</p> <p>小松「身体が小さいですよね。もっと食べてね、もう一回りも二回りも大きくしなきゃダメですね。ちょっとひ弱に見えますからね。今年は一軍なしでも良いと思いますよ」</p> <p>根尾選手、まずは身体作りに専念した方が良いのでしょうか?<br>  </p> <h2>根尾選手へのリスナーの意見</h2> <p>さて、根尾選手に対するリスナーの反応は?</p> <p>「開幕二軍スタートが濃厚になりました。今年1年間はやはりたくさん打席に立たせて、土台づくりと見ていいのでしょうか」(Aさん)</p> <p>「森野さん、荒木さんから1年間英才教育を受けて、ファームで根を張っていけばいいんです」(Bさん)</p> <p>「一軍の試合でプロの速さに慣れてもらわないといけないんじゃないでしょうか?怪我でも何でもないなら一軍で使うべきです」(Cさん)</p> <p>二軍か一軍か、ファンの間でも真っ二つに意見が分かれている模様です。<br>  </p> <h2>熱い男、立石コーチ</h2> <p>西村アナが根尾選手のプラスワン情報を伝える根尾番記者のコーナー。<br> 今回は根尾選手の育ての親、立石充男巡回コーチに取材してきました。</p> <p>今シーズンからドラゴンズの巡回野手コーチに就任した立石コーチ。2月の読谷キャンプの時に荒木コーチと共に根尾選手の傍にずっと居続けた人です。</p> <p>実は小松さんとは95年から97年、一緒にドラゴンズでコーチをしていた間柄です。<br> 「真面目で熱い人ですよ」と立石コーチを評する小松さん。</p> <p>その熱さゆえか、立石コーチは南海、ダイエー、中日、近鉄、阪神、楽天さらに韓国、台湾の球団と30年近くコーチ業を続けています。</p> <p>小松「ずっとユニフォーム着てますからね。なかなかこれだけの球団でユニフォームを着ることはないですからね」<br>  </p> <h2>怪我の功名?</h2> <p>根尾を評して「ここまではまさに『怪我の功名』だった」と立石コーチは言ったそうです。</p> <p>立石コーチが1月の合同自主トレで初めて根尾選手を見た時に気になったのが、守備の大きな動きと、ショートスローが一定にならないところ。<br> 実は小松さんもこの点を指摘していました。</p> <p>根尾選手は一軍スタートだと言われていたので、そこまでの改善する時間はないと思っていたところ、ふくらはぎの怪我で二軍スタートになりました。</p> <p>立石コーチと荒木コーチにとってみれば、指導するチャンスはないと思っていた選手が、突如自分のところにやって来ました。<br> 根尾選手本人にも「謙虚にやり続けるように」と言い続けて、基礎を叩き込んだそうです。</p> <p>「押し付けるんじゃなしに、本人に納得させてから、やらなきゃいけませんからね」と小松さん。<br>  </p> <h2>守備は及第点</h2> <p>高校野球で活躍していただけに、「謙虚に」と言ってもどうしていいかわからないこともあったそうですが、そこは理解力のある根尾選手、指導を素直に受け入れて練習した結果、脚の動きやショートスローは随分と良くなってきたそうです。</p> <p>「あの脚の速い源田を、しっかりとゴロを処理してアウトにした。かなり成長を見たな」と立石コーチ。<br> 一軍に上がった時のオープン戦、ライオンズ戦で源田のショートゴロをさばいた根尾選手へのコメントでした。</p> <p>同時に「まだやることもたくさんあるけどね」と笑っていたそうです。</p> <p>立石コーチから見ると、懸案だった守備は「怪我の功名」で及第点のようです。 <br> (尾関)<br>  </p> <p>ドラ魂KING<br><a href="http://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20190321183100">2019年03月21日18時31分~抜粋(Radikoタイムフリー)</a></p> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24273 https://radichubu.jp/files/topics/24273_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24273 24273 Sat, 23 Mar 2019 06:04:00 +0900 Sat, 23 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24273'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24273'); ga('send', 'pageview'); ]]>

木曜日の「オトナのいろどりっ!」は、関富子先生のお料理レシピ。 毎月のテーマに沿ったレシピを1品ずつご紹介いたします。 3月のテーマは「春を味わう早春料理」。 今回は「蕗の白和え」です。

      

フキの面倒とはおさらば

「小さい頃は大嫌いだったけど、大好きになった、フキです」
「不思議ですよね。こういう渋い食材というのは、年を重ねると本当においしいなと思います」

関先生や丹野みどりのように、大人になってからフキをおいしく感じるようになったという人も多いでしょう。
ですが、手間がかかって、なかなか料理に挑戦しづらいのも、大人になってから知るフキの特徴でしょう。

「茹でて、皮剥いて、『青煮』っていうところまでしておくとね、すっごく便利なんです」

それでは、関先生に、フキのいろはから、おいしい使い方まで、まるっと教えてもらいましょう!

まず、フキは1束、3本か4本入っていますね。
葉っぱは落として、鍋に入るぐらいのサイズに、バッタンバッタン切りましょう。
お塩をたっぷり振って、板擦りをします。
沸騰しているお湯の中に、塩のついたまんま、皮がぼろぼろ剥けているまんま、ドボッと放り込みます。
気をつけたい人は、太いほうを先に入れ、少し時間差を置いてから細いほうを入れましょう。
茹でる時間は、1分か1分半くらいで大丈夫。
ザルにあげたら、お水をジャージャーかけて、冷やしましょう。
それから、フキの皮剥き。シューシューシューシュー剥きましょう。

これで、フキの下拵えは完璧です。
 

美しい青煮

それでは早速、下拵えが済んだフキを使って、青煮を作っていきましょう。

いつものように、削り節で取っただし汁を用意します。
そこに、うすくち醤油を大さじ2杯、砂糖を大さじ1杯、みりんを大さじ1杯入れます。
煮立ったところに、下拵えが済んだフキをドボンと入れます。

一旦温度が下がりますが、再度沸騰してきます。
その瞬間を逃さず、ザッとフキをすくって、すぐにザルに上げてください。
このフキを、一生懸命早く冷まします。

「そうすると、色がとってもキレイなの」

枝豆を茹でた時もそうですよね。
早く冷ますと、それだけ緑色をキープできる。枯れた茶色になりません。

一緒に煮ていただし汁も、もちろん捨てずにキープ。
ですが、こちらはあわてて冷ます必要はありません。

フキもだし汁も冷めたところで、二つを再びドッキング。
合わせて一緒に冷蔵庫にしまっておけば、一週間ほど保存できます。

「そのまんま常温で冷めるのを待っていると、色がキレイじゃないんだね」
「急激に冷ます、そこがひとつのテクニック」

加熱によって、色はどんどん悪くなる。
そこを急激に冷ますと色は止まったまま。
その後だし汁に浸け込めば、味は含まる。

目の前のフキに思わず、拍手をする丹野みどり。
「どうしてこんな白く緑っぽいんだろうと思っていました」
「フキって、この色も大事じゃないですか」

この青煮の段階で切ったものをそのままお弁当のおかずに入れてもよし。鰹節をかけて箸休めにしてもよし。
青煮の可能性は無限大です。
 

あっという間に白和えに

だし汁に茹でたフキを浸けてできた、青煮。
1週間後でも、1時間後でも、好きなタイミングで使えます。
今日は、青煮を使って、白和えを作ります。

白和え、ということで、豆腐。
硬めの木綿豆腐を買いましょう。
そのまま使ってもいいですが、重石を乗せて水気を切りましょう。
キッチンペーパーでパパッと水気を拭くだけでもよしとしましょう。

それから用意するのは、炒りゴマ。
軽くフライパンで炒ってあげると、なおよし。
炒りゴマの量は大さじ4杯ほどです。
炒り直したゴマは、すり鉢に入れて、油が出るくらいまでよく擦ります。

その中に、さきほど水気を切った木綿豆腐を1/4丁。
砂糖を大さじ半分。
うすくち醤油も大さじ半分。
入れて、よく混ぜて、白和えの衣を作ります。

あとは、汁気を切った青煮のフキを入れて混ぜれば、フキの白和えの出来上がりです。
フキは、青煮の段階では長めに切っておいて、白和えなどの料理にするときに食べやすい大きさに切ります。
細かく切って浸けておくと、表面積が増えて、味が染みすぎ、しょっぱくなってしまいますから。
 

想像を絶する食感

下処理から、青煮、さらに白和えへと変身したフキが、丹野みどりの目の前に。

「フキのことをしゃべると、おしゃべりが止まんない」

百聞は一食にしかず?フキの解説を続ける関先生の前でさっそく、いただきます。

「おいしい、これ」

口に入れた瞬間に、シャキシャキシャキシャキと響く音。

「想像を絶する歯触り」
「だって、煮る時間、少ないじゃない」

下拵えの段階で1分半。青煮のときは、一瞬沸騰湯にくぐらせた程度。
煮ていないからシャキシャキ。でもしっかりとアクは抜けています。

「ゴマ擦るのがちょっとね、とおっしゃれば、あんまり言いたくないけど」
練りゴマを代用してもいいそうです。

「練りゴマ使ってもいい?木綿豆腐とボウルで合わせてもいい?」

ちょっとした手抜き情報にも耳敏い丹野みどり。
聞かれる前に言っておきました、と観念する関先生の前で、やったぁ!と大喜びです。

「そっちにします、私は」

でも、大事なのは、フキの便利な使い方。
青煮の段階まで作ってしまえば、どんな料理にもすぐできる。
この便利な「青煮」を、ぜひお試しあれ。
 

材料とレシピ

【材料】
・フキ 3~4本
・塩

 青煮
・だし汁 2カップ
・淡口醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1

白和えの衣
・炒りゴマ 大さじ4
・木綿豆腐 1/4丁
・砂糖 大さじ1/2~
・淡口醤油 大さじ1/2~

【作り方】

①[下処理]
フキ3~4本は葉を落とし、鍋に入るサイズに切る。塩をたっぷり振って板擦りをする。塩がついたまま沸騰湯に太いほうを先に、時間差を置いて細いほうを入れて、1分~1分半ほど茹でてザルに上げ、冷水を掛けて冷やす。フキの皮を剥く。
②[青煮]
削り節で取っただし汁に、淡口醤油、砂糖、みりんを入れて煮立て、皮を剥いて下処理したフキを入れる。再び沸騰したところで、フキをザルに上げる。フキを手早く冷ます。
③[白和え]
硬めの木綿豆腐に、重石を乗せて水気を切る。炒りゴマをフライパンで軽く炒り、すり鉢に入れて、油が出るまで擦る。水気を切った木綿豆腐1/4丁と、砂糖大さじ半分、淡口醤油大さじ半分を入れ、擦った炒りゴマと合わせて、白和えの衣を作る。青煮のフキの汁気を切り、白和えの衣と混ぜて、出来上がり。
(榊原)
 

 

丹野みどりのよりどりっ!
2019年03月21日16時32分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
gourmet <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24261'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24261 https://radichubu.jp/files/topics/24261_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24261 24261 Sat, 23 Mar 2019 06:03:00 +0900 Sat, 23 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24261'); ga('send', 'pageview'); ]]>

3月21日放送『北野誠のズバリ』は祝日特別企画ということで、ゲストに中川翔子さんが出演しました。 翔子さんのお父さんである、歌手の中川勝彦さんは1994年に亡くなったのですが(享年32)、実は北野が若い頃にラジオ番組で共演していただけでなく、北野の実家に何度か泊まったことがあるほどの仲でした。 さらに北野は、小さい頃の翔子さんに「高い高い」をしたこともあったとか。 この日は番組全般に渡って、北野と中川翔子さんが、中川勝彦さんとのエピソードを語りましたが、ここではその一部を紹介します。

      

ラジオ番組を急に休んで失踪

勝彦さんはまだ独身の時、北野と1986年に関西のラジオ番組『ヤンタンキンド館』(MBSラジオ)での共演をきっかけに意気投合。一緒にライブイベントを開いたこともありました。

しかしある日、勝彦さんは失踪し、番組に来なくなったことがありました。

北野「事務所も連絡が取れない。当時ケータイもなかったからね。それで何ヶ月かしたら復帰したんよね。
その頃(番組共演者の)兵藤ゆきさんがちょうど『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)とか出て売れ出した頃やったんで、ラジオの収録も大阪じゃなくて東京がメインになったの。

ある日、ラジオが夜中の1時頃終わった時に、急に勝彦が『誠さん、これから付き合ってもらっていいですか。ちょっと家に来てもらいたいんですよね』って言うから。

失踪した後やったから、また悩みの相談かなと思って。確か東京ドームの近くにタクシーで連れて行かれて、着いたら『これ、俺の家なんですよ』って。

その後(扉を)開けて『俺、結婚して、こどももできたんですよ』って。
『はあ?』『これ、翔子』って」

失踪から戻ってきたと思いきや、結婚してこどもまでいる事実を告げられた北野、急展開に思わずビックリです。
 

失踪の理由が明らかに

翔子さん「昭和の時代ってのもありますけど、よくぞそれを内緒にしてやってたなと。ちょうどデビューの頃と、母とお付き合いしていた頃が重なっていて。
事務所の人と家族同伴の話し合いで『1回別れてください』って言われて。

(母は)あきらめようと思ったけど、父からこどもを作ろうと言われて、でも(事務所からは)許されないから、駆け落ちしようかみたいになって、駆け落ちしたんですよね」

北野「その頃が、ヤンタンの失踪」

翔子さん「それかー!つながったー!」

女性ファンが多かった勝彦さんの結婚は、なかなか公にはしづらかったようです。

北野「勝彦に『いつ結婚したん?』って言ったら『グアムで』って。いや、そんなこと聞いてるんちゃうねんと」

翔子さん「ベータのビデオが家にあって。いろんな国の駆け落ちの人が集まる集団結婚式みたいな」

北野「こんな秘密を俺に言われても…。言うても関西で三本の指に入るぐらい口軽い男やのに。
でもさすがに、これは俺でも言われへんわと思って。そのことだけは、誰にも言わへんかった」

翔子さん「ありがとうございました!(ファンの)みんなが傷ついちゃうかもしれないので。父が言ったんですよ。『寂しくないようにこどもを作ろうね』とか。

でも、母の日記が出てきて、ちらっと見ちゃったんですけど、妊娠してる時に『もうすぐ生まれるよ。あなたは今どこにいるの?どこに行ったの?』って書いてあって。
失踪ってどういう失踪なのかなと思って。本当に父さんは自由すぎますね」

かなりモテていたという話もあり、心配な面もあったようですが…。

ただ、最後に翔子さんは、「でもまだ若い頃に反対にあっても、(自分を)作ってくれて良かったです」と感謝していました。
(岡本)
 

北野誠のズバリ
2019年03月21日13時35分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24262'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24262'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24262 https://radichubu.jp/files/topics/24262_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24262 24262 Sat, 23 Mar 2019 06:02:00 +0900 Sat, 23 Mar 2019 06:00:59 +0900

3月21日放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』は休日特集。 「スイーツ男子塩見アナ、さらなる高みへ」と題して、代打の塩見啓一CBCアナウンサーが、趣味であるお菓子作りをさらに極める企画です。 味見担当は小高直子アナ。そこに、アドバイザーとして『キューピーラジオクッキング』などでおなじみの宮本和秀先生が登場。塩見アナと男同士、通なスイーツ作りの話に盛り上がりました。

      

塩見の目指すところとは?

まず小高が「私はこう見えてお菓子を食べることが好きなんです。だけど、作ることはほぼないです」とおおらかに宣言。
そこでゲストに専門家である宮本和秀先生が登場します。

今でも十分スイーツ作りが上手な塩見アナですが、もっと上達して「お菓子屋さんよりおいしいケーキが作れるようになりたい」とか。

塩見「お菓子屋さんは安定的に供給しなければいけないし、一番おいしい時に食べてもらえるわけではない。
それに比べるとアマチュアは一番いいときに出すことができる。お店よりはおいしくて当たり前、という風にしたい」

宮本先生はお店の事情もわかった上で食べている塩見アナに感心します。

筋金入りのスイーツ男子

塩見アナがスイーツ男子になったのは、こどものころに母親が働いていた影響だとか。
ホットケーキを焼いて欲しくてもなかなか焼いてもらえない、自分で焼けるようになったらいいなと思った。その時家にあったのが、昭和20年代のお菓子の本でした。

“天火”と書いてあるのを学校の先生に聞くと「日に干すことじゃないか」と言われたそう。それではケーキは焼けません。

そのうち“天火”がオーブンのこととわかり、当時小学6年生の塩見少年は、1万円くらいのオーブンを買ってもらい、そこからお菓子作りをするようになったそうです。
中学2年の頃には、ある程度思い通りのお菓子ができるようになったそう。

驚くことに誰かに習ったことはなく、本が先生ですべて独学。
ちなみに最近はYouTubeでクッキング動画を見ており、研究を怠っていません。
 

スポンジケーキの食べ比べ

そんな塩見アナと宮本先生が作ってきたスポンジケーキの試食タイム。

塩見アナはスポンジケーキは、「自分の中ではもうひとつだなという感じ」があったそうですが、だんだん自分が思うものに近いものができるようになったそう。

宮本先生によると、「ふわふわのスポンジもあれば、カステラのような重いスポンジもあります。
お菓子は分量、泡立て方、あとは卵、小麦粉、砂糖、バターの配合によっても変わってきます」と、アドバイスします。

塩見「ちょっと重い感じになるのがいやで少し軽くしたいなと思ったんですが、いろいろ入れて膨らしたというのではなく、卵の味も生かした中でなおかつ軽くしたいというのがあって、だんだんそれに近くなってきた。けど、まだ少し口どけが悪い」

このコメントに宮本先生は「職人さんと話しているみたい」と驚きます。
確かに、塩見アナのスポンジを追求する口ぶりは繊細で真剣そのものです。
 

スポンジケーキのコツは?

小高は「スポンジケーキで一番大事なことは何ですか?」と質問。

宮本先生「分量だと思いますが、それは人それぞれですが、共通して言えるのは湯せんにかけてのホイップ。卵と砂糖を十分に泡立てて、ホイップしたところに粉を入れたり、溶かしバターを入れたりする。泡立て方ですが、究極は粉を入れてからの混ぜ方だと思います」

塩見アナも「そうですね、実はこの2、3カ月でちょっと進歩したところです」と同意。

宮本先生「粉を入れると混ぜ方によってダマが残りますが、それを防ぐために練りたい。でも小麦粉のグルテンが強くでる。せっかくホイップした泡自体も消えてしまうし、焼き上がりのふくらみが悪くなるし、重くなります。
そこがレシピとか作り方以外に、センスを含めて微妙な部分です」

塩見「今はハンドミキサーでやってますが、泡立てる時、最後のところで回転数を弱めます。イメージとしては細かい泡を作りたい、なめらかに均等にしたいというのがあります」

しかし、家庭の限られたスペースでオーブンも業務用でなくて作るのは難しいそう。

男二人の話はかなり専門的な領域に入ってきました。

二人のスポンジケーキを試食した小高は、「先生のはちょっとしっとりふわふわな感じ、塩見さんの方が軽さが出ている感じ。とにかく両方ともおいしい」ということでした。

スポンジケーキは、ホイップの仕方、混ぜ方、焼き方がポイントのようですが、自分で試行錯誤してみるしかなさそうです。
 

簡単おいしい「豆乳プリン」

そして宮本先生は初心者でもできる「豆乳プリン」の作り方を教えてくれました。

宮本先生によると、「プリンは蒸したり焼いたりしますが、冷やして固めた方がハードルが下がって作りやすいと思います。これは失敗がないです」とのことです。

●豆乳プリンの作り方
豆乳 300ml
粉ゼラチン 5g
卵 1個
砂糖 35g
プレーンヨーグルト 50g
黒みつ 適量

1. 鍋に豆乳を入れ、粉ゼラチンを混ぜ合わせて5分ほどおく。
2. 1を火にかけて木べらで混ぜながら煮立てないようにしてゼラチンを溶かす。(2分ほど)
3. ボウルに卵と砂糖を入れて、泡立器ですり混ぜ、2の豆乳を加えて混ぜる。氷水にあててトロッとするまで冷やして、ヨーグルトを混ぜ、グラスに4等分して冷蔵庫で冷やし固める。(1時間ほど)
4. 3に黒みつをかけていただく。
(鍋に刻んだ黒砂糖30g、砂糖大さじ2、水100mlを入れて火にかけ、中火で3~5分ほどとろっとするまで煮て冷まします。黒蜜は市販品もあり)

簡単なので、春休みに入ってお子さんと一緒に作るにもよさそうですね。
もちろんスイーツ男子ばかりではなく、女性の皆さんもスイーツじゃない男性もお試しあれ。
(みず)
 

つボイノリオの聞けば聞くほど
2019年03月21日09時14分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24269'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24269'); ga('send', 'pageview'); ]]>
gourmet <![CDATA[予測変換と芸術と股ズレ 尽きない毛のネタ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24269 https://radichubu.jp/files/topics/24269_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24269 24269 Sat, 23 Mar 2019 06:01:00 +0900 Sat, 23 Mar 2019 06:00:59 +0900

『つボイノリオの聞けば聞くほど』の人気コーナー「10時のつボ!」。 日替わりテーマになっており、3月20日は「つんつるりん」のコーナーをお送りしました。 この日から次週まで一週間余り、健康チェックを兼ねて春休みに入ったつボイノリオに代わり、パーソナリティを務めるのは塩見啓一アナウンサーです。

      

恐るべし予測変換?

これまでも幾度となく代役を担当してきた塩見ですが、このコーナーは初体験。
一体どんなコーナーなのか、趣旨を理解していません。

このコーナーでは、つボイが以前心筋梗塞で倒れて入院した時、手術で体毛を剃ったという話から派生して、日常の剃毛ネタ、果てはざっくりと「毛」に関する投稿を紹介しています。

「僕はツイッターで、『陰毛で良かったですね』と返信したことがあります。インフルエンザの検査をした人に本当は『陰性で良かったですね』と打ちたかったんです。送信した数分後に“陰性”と“陰毛”を間違えてたことに気付いた僕は、恥ずかしくなりました」(Aさん)

「普通、陰毛って打ちます?」と訝しがる塩見。
そこでアシスタントの小高直子アナは、こう推理します。

「可能性としてあるのは、最初に『い』と打つと、履歴でバババッと出るので、一番上にあるのをうっかり押してしまう」

一文字打っただけで過去の入力履歴から予測変換して、使われそうな言葉がいくつか表示されますね。そこで出た“陰毛”をつい押してしまったのだと。十分有り得ます。が…。

塩見「ということは、このAさんは普段からいろんなところで『陰毛』と打ってる?」
小高「どこで使う?(笑)」
塩見「『今日、陰毛が抜けた』とか(笑)」

結局謎のままなので、Aさんにまた真相を送ってほしいと呼び掛ける塩見なのでした。

 

下からの構図は素晴らしい

「野村萬斎さんがテレビのバラエティー番組で、幼稚園児の頃のエピソードを披露していました。
先生から『みなさーん、お母さんの絵を描きましょうねー』と言われた幼い頃の萬斎くん。『お母さんって何だろう?』と考えて描いたのが、お母さんの顔と、ワシャワシャした陰毛だったんです」(Bさん)

どうやら萬斎くんは、一緒にお風呂に入っている時に、母を下から見上げた際の強いインプレッションを表現したようです。
こどもの背丈からすれば、目線にちょうどアノ部分が来ますからね。

「この絵を見た他の園児たちも『そうだそうだ、お母さんってこれだ!』ということになり、結局壁に貼られた絵が陰毛だらけになったそうです」(Bさん)

この話を受けて小高が、『プレバト』(TBSテレビ系)で見た場面に結びつけて語ります。

「『あのね、横から見てそのまま描くのは平凡な構図ですね。でもこの方はね、下から見上げるような角度でその高さを強調した構図になっているのは素晴らしい!』とか、水彩画の先生が言ってる時がありますけど。
この野村萬斎さんは幼心にその構図を捉え、お母さんを下からの構図で、しかもお風呂で描いてしまったんですね(笑)」

 

意外なつながり

ここから塩見も加わりエスカレート。

塩見「凄いですね。ウワァーッと陰毛があって、その上の方にちっちゃくお母さんの顔が描いてある」
小高「その上にお母さんの髪の毛がまた、ちょこっとワシャッとある」
塩見「髪の毛と陰毛の間に、ちょっと目が2つありましてね…」
小高「あの、そこまでは要らないですよ(笑)」

この“目”というのは、本当の目なのか、何かの先端のことを指してるのかどうか分かりませんが、人様の母親に対して勝手な妄想をし過ぎたようです。

ちなみに、野村萬斎さんがこの話を披露していたのは『アウト×デラックス』(フジテレビ系)ですが、そこでは「母親の裸を描いて股間だけ黒く塗った」としか言っていないので、“下からの構図”で描いたというのは、あくまでも塩見&小高の想像です。

余談ですが、小高の言った『プレバト』の水彩画の先生は、野村重在(しげあり)さん。偶然にも“野村”つながりとなりました。
 

つんつるりんは要注意

「同僚の女性が『ウォーキングイベントに参加した時に、大変やったんや』と切り出しました。
そのイベントは健脚者向けで長い距離を歩く内容で、彼女はタイミング悪いことに『当日生理になって、歩いてたらお股が痛くなってん。長時間ナプキンしてたせいで、擦れてきた』と」(Cさん)

それを聞いたCさんや仕事仲間たちは、「股ズレするほど擦れるかなあ?」と疑問に思ったそうです。

「すると彼女、『私、“全剃り”してるからなあ』と爆弾発言。14、5年前に興味本意でやったらしく、VIOのところがツルツルらしいです」(Cさん)

このコーナーでは“VIO”というのは基本用語だと言う小高ですが、塩見にはサッパリ意味がわからないため、事前にネットで調べたそうです。
VIOとは脱毛のデリケートゾーンのことで、V(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)の総称です。

ツルッツルの素肌に直接ナプキンがあったので、摩擦でズレたのでした。

ウォーキングイベントの注意事項には、服装に関するものはあっても、脱毛時のケアまでは書かれていないでしょうから。
「つんつるりんの人は、股が擦れますよということですね」と、教訓を噛み締める塩見なのでした。
(岡戸孝宏)
 

つボイノリオの聞けば聞くほど
2019年03月20日10時02分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24289'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24289'); ga('send', 'pageview'); ]]>
omoshiro <![CDATA[ 3月19日、中日ドラゴンズの与田剛監督が、今シーズンの開幕投手を笠原祥太郎投手が務めることを明かしました。 3年目の笠原投手にとって初の大役です。 3月20日放送のCBCラジオ『ドラ魂KING』では、元中日投手で野球解説者の今中慎二さんが、開幕投手の大役にどう備えたか、自身の経験を交えて語りました。聞き手は宮部和裕アナウンサーです。 ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24289 https://radichubu.jp/files/topics/24289_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24289 24289 Sat, 23 Mar 2019 05:59:00 +0900 Sat, 23 Mar 2019 06:00:59 +0900

3月19日、中日ドラゴンズの与田剛監督が、今シーズンの開幕投手を笠原祥太郎投手が務めることを明かしました。 3年目の笠原投手にとって初の大役です。 3月20日放送のCBCラジオ『ドラ魂KING』では、元中日投手で野球解説者の今中慎二さんが、開幕投手の大役にどう備えたか、自身の経験を交えて語りました。聞き手は宮部和裕アナウンサーです。

      

同じ頃に告げられた

「開幕の、1週間か10日前ぐらいに言われたのかな?最後のオープン戦投げる前か、投げた時ぐらいに言われたんで」

初めて開幕投手と告げられた時のことを振り返る今中さん。
笠原投手が開幕を告げられたのと同じようなタイミングだったそうです。

今中さんは入団4年目の1993年(平成5年)、22歳で初の開幕の大役を務めました。1996年まで4年連続開幕投手を務めることになります。
実は、今中さん、開幕投手を務める前の3年間だけで、すでに30勝を挙げていました。

しかも「その前に肘骨折で半年休んでたんですけどね」と言う今中さん。
初の開幕投手になる前年、1992年4月19日、巨人戦でゴロが当たって骨折というアクシデントがありました。それがありながらの30勝は驚きです。
 

初めては何も分からない

「1週間ぐらい前に言われてもピンとこないんですよね。それがどんなものかって経験してないからわからない」

初の開幕投手は登板まで実感がなかったと言う今中さん。開幕で投げるということは疲れ方が違うそうです。

「オープン戦でいくら7回だ、100球だって投げてても、いざ開幕戦となって5回投げるのにどんだけ大変か。やっぱりきつかったですから。初めての時はもう5回でへばりましたからね。

大量リードで勝ってたんですけど、もうヘトヘトですよ。気持ち的には、そんなに緊張はなかったんですけど、身体がやっぱり緊張してたから。
それをほぐすのにちょっと時間がかかって、ほぐれた瞬間、試合中に疲れがどっと出るんですよね」

この時は敵地・甲子園球場での試合でした。
 

開幕までにすべきこと

独特の緊張感があるという開幕投手。
その大役を今年、与田監督から告げられた笠原投手はあと10日間で何をすべきかを尋ねる宮部アナ。

「微調整程度で、今から開幕戦のためにやることは、ほぼほぼもうないはずですね。あとは気持ちを整理してマウンドに上がるって言うことぐらいですよね。

オープン戦もそれなりのボールを投げてますし、技術的にはいまさら変えることはないので、体調をしっかり整えて挑む、というところが一番大事なとこでしょうね」

対戦相手となるベイスターズの今永投手も初めての開幕投手です。
その他にオリックスの山岡投手、西武の多和田投手、ロッテの石川投手、日本ハムの上沢投手が初の開幕投手経験者となります。

世代交代の時期なのか、どっしり構えてくるのは巨人の菅野投手、阪神のメッセンジャー投手ぐらいでしょうか。
 

開幕連勝、そして連敗

今中さんは93年、22歳で初の開幕投手を務め、甲子園球場で勝ち星を挙げた後、その年、最多勝、最多奪三振はもちろん沢村賞も獲得しています。
開幕投手を務めたことが、この年、どう影響したのでしょうか?

「内容云々よりも開幕戦を勝ったんで、気持ちよくスタートをきれて4月は負けずに行きましたね。5月の頭まで4連勝ぐらいしたんですよ。その後5連敗したんですけど(笑)」

5連敗の要因は、9回に同点弾を浴びるなど終盤の失点が多くなってきたことだそうです。

「そういうのが重なって、負けが込んだ時はどうしようかなって思いましたけどね。やることはどうするか?その日の体調で練習方法を変えているのでルーティーンもないですし」
 

沢村賞の秘密

「ただ、いろいろやってるうちに、登板する前の日は投げんとこ、ということは決めましたね。何かあった時は投げますけど、基本的には投げない。理由はしょうもない理由なんですけど…」

何やら意味深な今中さん。気になるその理由は?

「火曜日当番だと月曜日、試合ないじゃないですか。みんな休みでしょ?自分も休みたいわけですよ。そうなると前日投げなけりゃ、ちょうどいいかなと思って」

プロ野球の試合は月曜日はありません。
6連戦頭の火曜日に登板することが多かった今中さん、適当な理由ですが、これがうまくハマって、この年は見事沢村賞を獲得しました。
笠原投手、参考になりましたでしょうか? 
(尾関)
 

ドラ魂KING
2019年03月20日18時32分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24231'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24231'); ga('send', 'pageview'); ]]>
sports <![CDATA[ <img src="https://radichubu.jp/files/topics/24215_ext_01_0.jpg" / alt=""> <p>ようやく春の訪れを感じるようになりましたが、学生の方は卒業式やクラス替え、社会人の方は異動や退職などがあり、春は別れの季節とも言われます。 3月20日放送『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、そんなお別れの際に餞別としての贈り物について、あまり知られていないと思われるマナにーついて、桐生順子が紹介しました。</p>        <h2>ハンカチがマナー違反となる?</h2> <p>餞別の贈り物として、あなたは何を思いつくでしょうか。お金や商品券という意見もありそうですが、その中でも人気の物の1つに、ハンカチがあります。</p> <p>普段から使うものであり、何枚あっても邪魔にならないですし、かさばらない、贈る側も値段が手頃で買いやすいなど、一見、贈り物としてピッタリの物だと思われます。</p> <p>しかし実は「餞別の品としてはあまりふさわしくない」と言われていることは、ご存知でしょうか?</p> <p>ではなぜ、ハンカチが贈り物としては良くないと言われているのか。ヒントは、「ハンカチ」を漢字で書くとわかるということですが……。</p> <p>多田「なんか2文字ですよね。手という字がどーたらこーたら」</p> <p>桐生「そう!そうです。もう一声!」</p> <p>多田「なんやろね」<br>  </p> <h2>ハンカチに隠されたメッセージ?</h2> <p>もうちょっとのところで惜しくも答えが出ませんでしたが、実はハンカチを漢字で書くと「手巾」となります。</p> <p>「手巾」の「巾」は、「雑巾」でも使われる文字であるように、布切れという意味です。</p> <p>そこで、「手の布切れ」ということで、「手切れ」とも読めてしまうため、ハンカチをもらった人は「自分と縁を切りたいのではないか」と誤解される恐れがあるのです。</p> <p>桐生は「割とご年配の方で、ハンカチを漢字で『手巾』と書ける方は、その意味を知っていらっしゃるので、知っていらっしゃる方に贈ると『あら?この方、私と手を切りたいのかな?』と誤解する恐れがあり、失礼になる可能性がある」と説明しました。</p> <p>ただ、今は「手巾」と書ける人の方が少なくなってきているので、そんなに気にする必要はありませんが、もし漢字を書けそうな方であれば、別のものを用意した方が良い場合があるかもしれませんと補足しました。<br>  </p> <h2>ハンカチを英語で書くと</h2> <p>ここで、「ハンカチを他の言葉で書くとどうなるか」という話で、多田が思い出したことがあったようです。</p> <p>多田が中学に入った時、ハンカチを英語で書くと、「ハンドケルチーフ」と書くことに驚いたのだとか。</p> <p>調べてみると、「handkerchief」と書くそうで、思ったよりも長い単語ですし、この綴りと「ハンカチーフ」って、パッと見たところ結びつきにくいですね。</p> <p>ちなみに、先程の「手巾」に話を戻しますと、中国語で「手巾」はどちらかと言えばタオルも指すそうですが、他にも中国語で「手紙」と書くと実はトイレットペーパーのことだったり、「汽車」は自動車のことだったり、調べてみるといろいろと言葉の面白さがわかってきますね。<br> (岡本)<br>  </p> <p>多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N<br><a href="http://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20190320080000">2019年03月20日08時00分~抜粋(Radikoタイムフリー)</a></p> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24231 https://radichubu.jp/files/topics/24231_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24231 24231 Fri, 22 Mar 2019 06:04:00 +0900 Fri, 22 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24215'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24215'); ga('send', 'pageview'); ]]>

元中日ドラゴンズ選手で野球解説者の彦野利勝さんが、3月19日放送のCBCラジオ『ドラ魂KING』に出演し、野球中継で使う「置きに行く」という表現について解説しました。 聞き手はCBCのスポーツアナウンサー、高田寛之です。

      

置きに行く

彦野「ピッチャーの投球のことです。全力で投げていてストライクゾーンに行かない。でもフォアボールを出したくない。
そんな時に、少し力を抜いて、ストライクゾーンにそーっと投げるみたいな。大げさに言うと、そんなようなイメージです」

ピッチャーが「置きに来たボール」、私たち観客からするとわかりづらいですが、打席に入っているバッターからすると全く球質が違うんだそうです。

今はスリーボールから打つ人もいますが、彦野さんの現役の時代はスリーボールになると、一球見送る人が非常に多かったといいます。

彦野「そういう時ってピッチャーは置きに来ても良いわけですよ。打たないから。だから余計にボールがホワ~ッと来ます。バッターも打つ気がないんで、余計にそうやって見えるかもしれませんけど、明らかに遅い。腕の振りは緩いし、ああ置きに来たな、みたいな」
 

投げ方で分かる

ピッチャーを見ていても置きに来たのがわかるものでしょうか?

彦野「全力で投げる時の人間の仕草と、少し加減して投げる時って、完全に腕の振りから体の使い方が緩みますから分かりますよ。全力が10だとしたら、8もないですね。6ぐらいになっちゃいます」

高田「しっかり腕を振らないと、良いコースのボールが行かないという話をピッチャーの方からよく聞くわけですが…」

彦野「だから、その時はコースを狙ってませんもんね。ストライクが欲しいだけだから」
 

置きに行ったらダメな時

少し甘くても、打ってこないだろうというタイミングで投げるのはいいのですが、ピッチャーが一番やってはいけないのが、勝負どころで置きに行くこと。

どうしても、ストライクが欲しいからといって置きに行ってしまうと大変なことに。

彦野「威力がないボールが来てしまって、バッターからすると打ちやすくなっちゃう。
そういうボールは、だいたい大怪我することが多いですよね。だったらフォアボールの方が良かったのにっていうことがあります」
 

プロは置きに来ない

高田「じゃあスリーボール、ワンストライクぐらいのカウント。バッターは甘いところに目を付けて狙うわけですよね。そこで、コントロールで苦しんでるのに、完全に割り切って、置きに来ずに真っすぐが来ることもあるんですか?」

彦野「もちろんあります。プロはむしろそうしないといけないと思いますよ。一球に命かけて投げるピッチャーがほとんど。置きに行ってる場合じゃないです。置きに行って打たれてしまったら何の意味もないので、気持ちを込めてしっかり投げてくると思うんですよね」
 

アマチュアの方が多い?

彦野「アマチュアの方が、フォアボールを出したくないとかいろいろな理由で、置きに行きたくなりがちかもしれない。プロで置きに来てるな、とはそうそう感じないですよ」

しかしプロでも、フォアボール、フォアボールと続いて、またスリーボールとなった時には、ストライクが一球欲しいなという気持ちになるそうです。

彦野「そういう時は、打ち頃の球が来る可能性が高いので、簡単に見逃さずに打っていった方がいいと思います」
 

良いピッチャーとは?

バッターからすると、置きに来そうだなという時はなんとなくわかるそうです。

彦野「ここは歩かせたくないなあって思ったら、絶対ストライク投げてくるみたいな。それもできるだけ真っすぐで、みたいな。やっぱり打ちやすいです。そうなったら、もうピッチャー最悪です」

ドラゴンズのピッチャー陣には、こんな言葉が向けられました。

彦野「8割から9割ぐらいの力でどんどん攻めていけるといいと思います。それで、どっかでギア上げて、10割でドンと勝負にいけるようになると素晴らしいピッチャーになるんじゃないですかね」
(尾関)
 

ドラ魂KING
2019年03月19日18時31分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
technology <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24204'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24215 https://radichubu.jp/files/topics/24215_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24215 24215 Fri, 22 Mar 2019 06:00:00 +0900 Fri, 22 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24204'); ga('send', 'pageview'); ]]>

昨年の11月に、こどもの七五三で神社に行ったというAさん。 その時に赤色の鳥居が目に付き、「どうして鳥居は赤色なんだろう?」と気になったそうです。 3月19日の『丹野みどりのよりどりっ!』では、「鳥居」についてのキニナルを調査しました。

      

今回の回答者

今回のキニナルに答えていただいたのは、「神社専門メディア 奥宮(おくみや)」の神社ライター、みーこさん。

「神社専門メディア 奥宮」はホームページ制作会社「シィ・アイ・エフ」が運営している、神社専門のWebメディアで、全国各地の神社で神主さんに取材をし、記事を書かれています。

元々みーこさん自身の趣味が神社参拝で、様々なサイトを見ていたそうなのですが、もう一歩踏み込んで、神社の歴史や魅力を紐解く信頼性の高いメディアがあったらいいなと思い、ご自身で立ち上げられたのがこの「奥宮ーOKUMIYAー」です。

鳥居が建っている理由・鳥居が赤色の理由

まずは「どうして鳥居があるのか?」、そして本題でもある「鳥居が赤色なのはなぜか?」について伺ってみました。

みーこさん「ここからが神様のいる神聖な場所だよという目印の役割をしています。また、大きな神社などではいくつか鳥居があるところもあります。ここからだんだん神様に近づいていますよということを表しています。
鳥居をくぐる際には、是非神聖な場所に入らせていただくという気持ちを持ってもらうといいと思います」

丹野「では、どうして赤色の鳥居が多いのでしょうか?」

みーこさん「実際には黒も白もありますし、石でできたもの、コンクリートでできたものなど様々なバリエーションがあります。その中でも赤色=朱色の鳥居はよく目に付くと思います。

理由は諸説ありますが、赤色には魔よけの意味があったりだとか、血の色として生命力を表しているという説もあります。また、辰砂(しんしゃ)という朱色の塗料には防腐剤としての役割もありました」

いろんな意味や役割から赤色になっていたわけですね。
 

鳥居の語源

では、どうして「鳥」が「居る」と書いて「鳥居」なのか、語源に迫ってみました。

みーこさん「こちらも諸説あります。まず、古事記のエピソードの中にこんな話があります。天照大神が洞窟に隠れてしまい、他の神々が外に出てくるよう説得する際に、鳥を木にとまらせて鳥に鳴かせたという話があります。その際の鳥の止まり木が鳥居の起源になったという説があります」

丹野「とても納得してしまいました」

みーこさん「他にも、『通り入る(とおりいる)』という言葉が変化して『とりい』になった、とする説もあります」

丹野「そもそも、鳥居って日本のものなんですか?」

みーこさん「海外から来たという説や、日本で生まれたという説もあります。インドでできたものが原型ではないか、という説なんかもあります。

実際、形が似ているものは他の国にもあって、例えば、アイルランドには石でできた鳥居に近いものがあったりもします」
 

鳥居の形

鳥居と聞いてイメージするのは、いわゆる神社の地図記号で見るような鳥居の形だと思います。あの形以外にもあるのか伺ってみました。

みーこさん「そもそも、よくイメージされる鳥居の形ですが、神社の入り口を表す『門』という役割から『門構え』の形であること、まっすぐな自然木を使って強度を保つ必要があったこと、といった観点から必然的に今のような形になったのではないかと思われます。

また、鳥居ができる前は二本の木の間に縄を掛けて神域を示していたため、その形が原型とも言われています」

丹野「バリエーションはいろいろあるんですか?」

みーこさん「そんな鳥居ですが実はいろんな形があり、わかっているだけでも60種類以上あるとされています。

そして、鳥居の形は大きく2つに分けられます。ひとつが『神明鳥居』です。柱が直線的な鳥居で、イメージするなら装飾やデザインもあまりないシンプルな鳥居を指します。
伊勢神宮にある鳥居はまさにこの神明鳥居で、同様に天照大神を祀っている神社ではこの神明鳥居が多いです。

もうひとつが『明神鳥居』といい、曲線的で色や装飾の多い鳥居を指します。鳥居の上に三角のピラミッド型の装飾があるものや上から見ると三角形になる『三柱鳥居』など、実はいろんな種類の鳥居があるんですよ」

お寺にも昔の名残で、鳥居があるところもあるそうです。いろんな鳥居を探しに、出かけてみてはいかがでしょうか?
(おきな)
 

丹野みどりのよりどりっ!
2019年03月19日16時33分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24194'); ga('send', 'pageview'); ]]>
sports <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24194'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24204 https://radichubu.jp/files/topics/24204_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24204 24204 Thu, 21 Mar 2019 06:04:00 +0900 Thu, 21 Mar 2019 06:00:59 +0900

3月19日放送『北野誠のズバリ』のメッセージテーマは、「あなたの人生でよく覚えている人」でした。 今まで出会った人の中で、良し悪しは別としてインパクトのある人は誰でしょうか。 火曜アシスタントの佐藤実絵子と事故物件住みます芸人の松原タニシとともに、おたよりを紹介しました。

      

テレビで観たのと違う!

初めて実際に有名人を見た時はインパクトがあるものですが、有名人によっては本当にインパクトを与えるようです。

「小学校の頃、地元にあるスーパーのイベントで、ゲストとして出演したお笑い芸人のコウメ太夫さんです。
当時テレビでよく観ていたのですが、いざ生で芸を見てみると、白塗りの顔がオバケみたいで怖いし、マイクを通して叫ぶ『チックショー!』が、鼓膜が破れるほどの大音量で恐怖でした。
まだ小さかった私にとって、あのインパクトはトラウマとなりました」(Aさん)

北野「テレビで観てたら大きいのに、実際に見たらちっちゃかったとか、芸能人にとってあるあるなんですよね。でもコウメ太夫さんは逆で、テレビで観てたらそんなに大きいと思わんかったのに、白塗りで出てきたら意外とでかいねん」

松原「ピン芸人やから、1人で舞台に立ってるところがよく映るから、大きさがわかんないんでしょうね」

ここから、イメージと実際の大きさに関するギャップの話に。

北野「(着ぐるみの)アンパンマンを見た赤ちゃんも、最初は大泣きしますからね。だってテレビで観たアンパンマンと、着ぐるみのアンパンマンは違いますからね」

佐藤「私もちっちゃい時にディズニーランドで初めてキャラクターを観た時、大泣きしたらしいです」

松原「ちっちゃいはずのあかちゃんまんもデカいっていう」

こどもをショーに連れて行く際は、注意が必要かもしれません。
 

インパクトがある愛の告白!

続いては、過去に忘れられない恋愛の告白をされたという方のおたよりです。

「10代の頃、バイト先にいた男友達のTくんに、『ちょっと相談があるから散歩に付き合ってくれ』と言われ、なぜだか忘れましたが、夜の海へ散歩に行きました。
たぶんTくんの相談とは、一緒にバイトをしている私の女友達のことが好きだという噂があったので、そのことだろうと思っていました。

2人で砂浜に座って話をすると案の定その話だったのですが、ふと夜空を眺めている間に、Tくんが隣からいなくなったなあと思ったら、1人で海の方に歩いていき、いきなりドボンという音とともに海の中に消えました。

『えっ!何何?どうした?いきなりどうした?』と、身動きが取れずに固まっていたら、海の先からぬーっと立ち上がり、こっちを向いていきなり、『俺はおまえのことが好きだ!』と叫びました」(Bさん)

実際に好きだったのは女友達ではなく実はBさんだったのか、話をしている途中でBさんが好きになったのかわかりませんが…。
 

映画のような恋がしたい!…が

おたよりの続きです。

「私は唖然としたまま何が起きているかもわからず、固まったまま何の返事もしませんでした。その帰り、いくら夏とは言うものの、Tくんは何も考えずに海に飛び込んでしまったため、着替えもなく『寒い~寒い~』と言いながら帰ってきたのを覚えています。

確かに九州男児の熱い人で、私の人生の中で一番熱い告白を受けましたが、この人とは友達以上の関係になるということだけは拒否しました。
ある意味、今となってはすごく忘れられない人ではありますが、幸せになっていて欲しいなと思います」

松原「いいな~。たぶん、ドラマとか映画の影響でシーンに憧れがあるんやとは思いますけど、あれってうまいこといきますからね」

最後に北野は、「あと、童貞の発想ですよ。独りよがり感がいっぱい。映画なんかで雨の中で抱き合ってるけど、どうしてんねんあの後。ホテルに行っても断れられるし、タクシーやと乗車拒否されますよ」と、現実を叩きつけていました。
(岡本)
 

北野誠のズバリ
2019年03月19日13時33分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24202'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24202'); ga('send', 'pageview'); ]]>
technology <![CDATA[目に焼き付いて離れない!あのパンチラよ永遠に]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24194 https://radichubu.jp/files/topics/24194_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24194 24194 Thu, 21 Mar 2019 06:03:00 +0900 Thu, 21 Mar 2019 06:00:59 +0900

大好きなあの娘のパンチラ、それは男性にとっての夢なのかもしれません。 偶然巡り合えた時のときめき、感動、キラキラ感。 それは長い年月を経ても色褪せず、その人の心に深く残っているものであるようです。 3月19日放送『つボイノリオの聞けば聞くほど』の「パンツのコーナー」には、32年前の幸せな体験が忘れられないというリスナーから、こんなおたよりが寄せられました。

      

貴族も中坊も同じ

「思い出せば32年前のことです。古い話ですいませんが、思春期真っただ中の中学1年の春のことでした。
僕は、同じ小学校から進級した、クラスで一番かわいいと人気だった、Oさんという女の子に密かに心ときめかせておりました」(Aさん)

昔は小学校や中学校で、クラスの女子の中で序列があったというつボイノリオと、男子が女子をランク付けするのは「中学生男子あるある」だという小高直子。

「これは仕方のないこと」と言うつボイは、源氏物語の「雨夜の品定め」を例に出します。

退屈な夜に貴族が集い、「どの女房がええやろ」と品定めする姿を思い浮かべるつボイ。

つボイ「ずーっとずーっとしゃべってる。いつの時代であろうと。貴族であろうと、中坊であろうとおんなじ」

小高「やってます。まあ、女子もやってますからね」

つボイ「やっとんの!女子も」

驚くつボイ。
 

パン・ツー・マル・ミエー

Aさんの思い出話は続きます。

「女の子に、密かに心ときめかせておりました。
ある日学校の行事の写生大会で、1年は動物園に行きました。

その頃鳥が好きだったので、鳥舎の前に敷物を敷いて、膝に画板を乗せて準備をしていたら、なんと!道を挟んだその鳥舎の前に、憧れのOさんが来ました。
僕の後ろの景色を描こうと思ったみたいです」(Aさん)

Aさんは鳥舎狙い、Oさんはその後ろの景色狙い。

「Oさんも敷物を敷いて、膝に画板を乗せて座りました。

ところが、なんと!膝を曲げて、すなわち体育座りの状態で座っているので、制服のス、ス、ス、スカートが!か、か、か、か、完全に!ま、ま、ま、まくれ上がって!!!」(Aさん)

Aさんが綴る文面から、当時の衝撃が痛いくらいに伝わってきます。

「足の付け根の真ん中の部分からしっかりパンツが丸見えで。
まさに『パン・ツー・マル・ミエー』なんです」(Aさん)

なつかしい表現が飛び出しました。
 

あの白いパンツ

つボイ「なんじゃこれ、どういう言葉なんですこれ」
小高「(笑)この頃の子はよう言うもんね」

つボイ「外国語のように言ってますけどもね」
小高「ちゃんと振りもつけてね」

「思春期真っ盛りの僕のノリオ君(この番組独自の隠語)はすさまじく元気になり、お昼までおとなしくなりませんでした。もう“しゃせい”大会が違うことになってしまいそう」(Aさん)

つボイ「わけわかりませんねぇ」
小高「うーん」

「32年経った今でも鮮明に、あの白いパンツが目に焼き付いています。
ちなみに僕が描いた絵は、“う”でも、“ち”でも、“ま”でもなく、立派なインコでございました」(Aさん)

つボイ「この人はインコを描いた。“う”でも、“ち”でも、“ま”でもない。インコを描いた」
小高「それは鳥描くために座ったんだから、鳥描かな。インコで正解だ、そんなものは」

「それにしても無防備だったなぁ」(Aさん)

32年経った今も輝きを失わない、Aさんの純情な?思い出話でした。
(minto)
 

つボイノリオの聞けば聞くほど
2019年03月19日10時07分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24203'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24203'); ga('send', 'pageview'); ]]>
omoshiro <![CDATA[ 歯を磨いているけど、しょっちゅう虫歯になるという人がいます。 ちゃんと歯を磨いているのに、同じ歯が毎年虫歯になります。その歯が虫歯でなくなると、隣の歯が虫歯になる、という話もあります。なぜでしょうか? 3月19日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、この疑問について、日本歯科大学生命歯学部の准教授、小川智久先生に伺いました。聞き手は多田しげおです。 ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24202 https://radichubu.jp/files/topics/24202_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24202 24202 Thu, 21 Mar 2019 06:02:00 +0900 Thu, 21 Mar 2019 06:00:59 +0900

歯を磨いているけど、しょっちゅう虫歯になるという人がいます。 ちゃんと歯を磨いているのに、同じ歯が毎年虫歯になります。その歯が虫歯でなくなると、隣の歯が虫歯になる、という話もあります。なぜでしょうか? 3月19日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、この疑問について、日本歯科大学生命歯学部の准教授、小川智久先生に伺いました。聞き手は多田しげおです。

      

どうして虫歯になるの?

――そもそもどうして虫歯になるのでしょうか。

「虫歯のいちばんの原因菌と言われているミュータンス菌というばい菌がいます。
甘いものを食べると虫歯になりやすいとよく聞くと思います。ミュータンス菌は甘いものが大好きです。
ミュータンス菌が甘いものを食べると、酸を出します。酸は硬いものを溶かします。

毎日歯を磨いているけれど、同じように磨いているので、同じところに磨き残しがあるわけです。
例えば、右利きの人は左は磨きやすいが、右は磨きにくい。そういう風にやりやすい、やりにくいがあるので、やりにくいところは常に虫歯の原因となるプラークが溜まります」

――酸が作られて歯を溶かす、それがずっと歯についているとどんどん歯を溶かす、これが虫歯ですね?

「24時間ついていることで、じんわり硬い歯を溶かしています」

――くせは変わらないので、毎年同じところが磨き残しになるのですね。

「歯医者さんに行って、自分の苦手なところをチェックしてもらって、それにあった磨き方を教えてもらうことがいいです」
 

菌はどこから?

ミュータンス菌はいわゆる虫歯菌の、最も代表的なものです。
虫歯菌はたまにいない人もいますが、たいていの人の口の中にいます。
虫歯を治しても、虫歯菌はなかなかゼロにはならないそうです。

――産まれてきた赤ちゃんの段階で虫歯菌はいるんですか?

「ミュータンス菌が口の中に定着するのは歯が生えてからです」

――どこから来ますか。

「一番考えられるのは周りの人からの感染です。
だいたい一歳半から二歳後半は、細菌が口の中に定着しやすい時期と言われています。その頃、口の中の細菌の種類が定着します」

――具体的にはどういった行為から口に入りますか。

「いろいろ考えられますが、例えば、人が食べたものをまた口に入れるとか」

――昔のお母さんは自分の口で柔らかくしてから与えていましたが、最近は口移しはだめらしいからと言って、しなくなりましたね。
 

予防はちゃんと磨くこと

大人になるまで虫歯菌がいない。ところが大人になって、恋をしてキスをした。これでもうつる可能性があるそうです。

――となると、あとはちゃんと磨くということですね。

「菌はほとんどの人が持っているわけですから、虫歯にならない人は、ちゃんと磨いている人とか。
当然ひんぱんに口の中に食べ物をいれるのも、ばい菌に常に栄養を補給しているわけですから、食べたら常に磨くという習慣をつけることが大切です」

一日一回は丁寧に

――朝起きて夜寝る前に磨くだけでいいのか、それとも、食事の後必ず磨いた方がいいのでしょうか。

「いろいろ言われていますが、食べたら磨くのが基本です。ただ毎回毎回、一生懸命フロスとか使って磨くわけにいかないですから、一日一回はしっかり磨くといいです」

――ミュータンス菌が酸を作る、それが歯にくっついていると歯を溶かす。24時間に一度それを落とせば基本的にはよしということですね。
 

3分きちんと磨く

――きちんと磨くと時間の目安はどのくらいですか。

「一般的に3分と言われています。
しかし、磨くのが上手い下手があります。最初、5分かかっていたのが、だんだん上手くなって3分になる人もいるので、一概に言えませんが、平均的には3分くらいです。
3分は結構長いです」

――酸が口の中で作られるのは仕方ない、それを一日に一回はきちんと落としましょうということですね。

一度、歯医者さんに行ってチェックをして、歯磨き指導をしてもらうのがよさそうですね。(みず)
 

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
2019年03月19日07時22分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24205'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24205'); ga('send', 'pageview'); ]]>
omoshiro <![CDATA[ <img src="https://radichubu.jp/files/topics/24225_ext_01_0.jpg" / alt=""> <p>3月18日の『AKB48 Team 8 今夜は帰らない…』は西軍の登場です。 軍師の兵庫県代表・山田菜々美、ゲストとして登場したのは大阪府代表の永野芹佳、奈良県代表の大西桃香の3人が出演しました。</p>        <h2>泣ける話</h2> <p>合戦コーナーでは、先週東軍が挑戦した「泣ける話」に挑戦。<br> 思わずもらい泣きしてしまうような感動的なエピソードや、涙が出てくるくらい衝撃的だったエピソードを3人が披露し、ポイント獲得を狙います。</p> <p>まず挑戦したのは大西でしたが、マジメな雰囲気に耐えられず、いきなり笑い出す序盤。<br> しかし、気持ちを切り替えて話したのは、三重県代表(初代)の山本亜依と再会した時のエピソード。<br> 卒業しても変わらない仲の良さと絆をアピールして、見事1ポイントを獲得します。</p> <p>次は永野。去年の選抜総選挙で圏外になってしまい楽屋で泣いていた時、千葉県代表の吉川七瀬が一緒になって泣いてくれたというエピソードを話し、こちらも1ポイントを獲得しました。<br>  </p> <h2>泣ける話、か?</h2> <p>最後の山田は、ずっと仕事で東京に滞在していた後、久しぶりに家に帰った時のエピソード。<br> 自分の歯ブラシがなくなっているのに気づき、父親に確認した山田。<br> そこでわかった新事実が「半年間、自分の父親と歯ブラシを共有していた」だったこと。</p> <p>大西「歯ブラシが湿っているからわかるんじゃないか?」<br> 永野「色分けしていないのか?」</p> <p>泣けるかはともかく、お互いに全く気付かなかったという山田親子のトークで、全員が1ポイントずつ獲得した西軍でした。<br>  </p> <h2>コンビニで必ず買うものとは?</h2> <p>ここからはリスナーさんからの質問にメンバーが回答します。</p> <p>「みなさんは、コンビニに行く時に必ず買うものがありますか?」(Aさん)</p> <p>山田は「緑茶は普通かな?100パーセント緑茶を買う」に加えて、「最近は笹かまにもハマっている」と話します。</p> <p>大西は「栄養ドリンク。ビタミンを摂りたいから。東京にいるとコンビニでの食事が多くなっちゃう」と、チーム8ならではの悩みを漏らします。</p> <p>永野は「ゆで卵」。他にはヨーグルトもよく買うと話しました。<br> 大西からは「色白いもんばっかりやな!だから色白いんちゃう」とツッコミが入りますが、色黒の山田は「笹かまも白いんやけどな…」と悲しいひとこと。<br>  </p> <h2>未来に行けるとしたらいつがいい?</h2> <p>「皆さんは未来に行けるとしたら、いつがいいですか?そしてその時に何がしたいですか?」(Bさん)</p> <p>ここで3人とも「未来よりは過去に行きたい」と言い出すも、実際に未来に行けるならという話になると話が一変します。</p> <p>永野「AIが発達している時代が気になるから、その時代に行って(戻ってきてから)将来何をするか決めたい」<br> 大西「35、6歳くらいに(自分が)何をしているのか知りたい」<br> 山田「私は5年後に(自分が)何をしているか知りたい」</p> <p>大西と山田の話を聞いた永野は「定期的に(将来の自分のことを)知りたい」と意見をコロッと変えてしまい、「知りたくなってるやん!」と他の2人から盛大に突っ込まれました。<br> (スタッフK)<br>  </p> <h2>セットリスト</h2> <p>M1「ジワるDAYS」(AKB48 55th.singles)<br> M2「私だってアイドル!/指原莉乃」(AKB48 55th.singles c/w)<br> M3「Generation Change」(AKB48 55th.singles c/w)<br>  </p> <p>AKB48 Team 8 今夜は帰らない<br><a href="http://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20190318200000">2019年03月18日20時00分~抜粋(Radikoタイムフリー)</a></p> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24203 https://radichubu.jp/files/topics/24203_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24203 24203 Thu, 21 Mar 2019 06:01:00 +0900 Thu, 21 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24225'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24225'); ga('send', 'pageview'); ]]>

握手会でキャラ変するメンバーが、ボイメンにいるということなのですが、それはいったい誰なのでしょうか? 名古屋を拠点に活動するエンターテイメントグループ、"BOYS AND MEN" こと "ボイメン" が送る『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。 3月18日の放送では、水野勝、田村侑久、辻本達規の3人が出席しました。 今回は、先週の放送の感想に関するおたよりをきっかけに、ボイメンメンバーの意外な話が飛び出しました。

      

女心をわかっているメンバーは?

「先週のラジオ、本田(剛文)くん、平松くん、土田(拓海)くんの回で、『平松男道』というコーナーがあったのですが、その中で、女心が分かると握手会に並ぶファンの列が長くなるという話になっていました。
『その辺に関しては、水野・田村がうまい』と3人が歯ぎしりして悔しがっていて、笑ってしまいました。
今日のパーソナリティー、チーム・ハイカースト組のみなさんは、実際に握手会で女心を意識しているのですか?」(Aさん)

今日は女心がわかっている3人が集まったということなのでしょうか。これに対し、3人は余裕の態度を示します。

田村「女心というか、自分が楽しんでるし」

水野「ここの3人は特に思うんだけど、別に意識してないね。自分がこう思うっていうのを貫いてる感じだよね」

辻元「三者三様だもんね」

田村「やったー、握手会だー!女の子としゃべれるぞー!うれしいー!っていう思いだからね」

ナチュラルな雰囲気が、ファンにも伝わっているのかもしれません。
 

握手会での言動は?

そんな中、田村が「土田くんはなんか、噂に聞くとですよ、握手会ではふだんとは違うって」とタレコミ。すかさず辻本が土田役、田村が女性ファンの役となって、その言動を再現することになりました。

ファン「お願いしまーす」

土田「ああ、今日ありがとな」

ファン「今日すごいライブカッコよくて、楽しかったです」

土田「ああマジ?ありがとう。また来いよ」

ファン「いいんですか?」

土田「いつでも来ていいから」

ファン「ホント、土田くんが大好きで」

土田「ありがとな、また来いよ」

スタッフ「お時間でーす」

辻本は、土田のポイントは「ありがとな」と「また来いよ」だとして、「サッカー部のイケメン先輩」風だと語りました。
 

普段のキャラクターと違う?

田村は「俺だったら二度と行かないけど」と辛らつなツッコミの後、「だって土田のキャラと合ってないもん」と評しました。

ただこれは、土田がブログで見せている一部のキャラに合わせているのではないかとも、辻本はフォローしました。さらに、「あくまでもずっと見ていたわけでもないですけど」とも補足していました。

かくいう辻本も、過去に握手会では意外とおとなしいと暴露されたことがありましたが、普段と違う一面が見られるのも、握手会の楽しみの1つかもしれません。
(岡本)
 

BOYS AND MEN 栄第七学園男組
2019年03月18日22時39分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
column <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24186'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24205 https://radichubu.jp/files/topics/24205_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24205 24205 Thu, 21 Mar 2019 06:00:00 +0900 Thu, 21 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24186'); ga('send', 'pageview'); ]]>

3月17日午前5時33分、ミュージシャンで俳優の内田裕也さんが、肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。 翌18日の『北野誠のズバリ』のオープニングでは、パーソナリティの北野誠が内田さんとのエピソードを語りました。 いったいこのふたりは、どのような間柄だったのでしょうか?

      

意外な両者の縁

オープニングトークでこう語り始める北野。

「日本のラジオパーソナリティで内田裕也さんと3回ほど飲んだのは、たぶん僕ぐらいだと思います」

驚くアシスタントの松岡亜矢子とITジャーナリストの井上トシユキ。

北野「うちの実家には、内田裕也さんからもらったサングラスもあります」

今から25年ほど前、大阪で北野が担当していたラジオ番組で、映画のキャンペーンに来た内田さんをもてなすため、スタジオ中にポスターを貼りまくったとか。
内田さんはその光景を見てご満悦だったようで、「シェケナ」と声を発したそうです。
 

つけるんならつけ続けろ

これをきっかけに交流が始まったようで、北野が自身のビデオ企画に出演をオファーしたところ「いいよ」と承諾した内田さん。
ロケ先のとあるバーで2時間ほどしゃべった後、内田さんから「今日飲みに行くのかどうか、ハッキリしろ」との誘いに、「行かせていただきます」と答えた北野。

お店で内田さんのタバコに火をつけようとしたところ、内田さんが発したのは「誠、ひとこと言っとくけど、今日火をつけるんならずっとつけるんだな。つけないんならつけなくていい。つけるんならつけ続けろ」との言葉。

これを聞いて井上は「ブレはない人だから」と漏らし、松岡は「オンかオフか!」と形容します。
 

合い間にファッキン

その後大阪の知人と合流して食事をし、さらに北野を外国人が集うバーへ連れて行く内田さん。
そこでこんなやりとりがあったそうです。

内田「お前、英語できんのか?」
北野「そんなに得意じゃないです」
内田「じゃあ無理に話さなくていい。俺がちょっとしゃべるから」

「なるほど、しゃべらはんねんな」と思った北野、外国人らとボックスシートに座って様子を見ていました。

北野「内田裕也さんの英語で面白いなと思ったのが、なんでも合い間に『ファッキン』を付けはんねん」

井上「それ、かぶれてる日本の若いやつみたいですよ(笑)」

北野「ロックミュージシャンにかぶれてる『ファッキン』と『シェケナベイベー』と『ロックンロール』を使うおっさんやねん(笑)。『ファッキン』だけやたら聞こえてきて」
 

英語できるじゃねぇか

そんな内田さんを横目に、北野もいわゆるカタコトの"中学英語"で会話に参加していました。
が、揃ってトイレに行ったところ、北野は内田さんからこう言われてしまったそうです。

「誠、お前嘘つくんじゃねぇよ。英語できるじゃねぇか」

あわてて「この程度ではできてませんて!」とフォローする北野。
「普通に嫉妬してるオッチャンですよね。『お前のが俺より通じてる』って勢いじゃないですか」と笑う井上。

北野「正直言うと、内田さん『ファッキン』とか独特のスラング(俗語)を入れはるから、外国人がわかりにくいねん(笑)。俺なんか中学生程度やから。ファッキン・グレープフルーツとか、ファッキンいらんやん」

井上「(ファッキンは)マストではない(笑)」

名誉のために付け加えると、内田さんは海外を渡り歩いた経験もあり英語は堪能だそうです。
ただ、あまりにもスラングが多すぎてわかりにくかったという話です。
 

フィルターがドロドロ

ちなみに前述の"タバコの火つけ問題"ですが、北野は「つけ続ける」と宣言していました。
ところが外国人との会話に夢中になり、内田さんへの火つけをおろそかにしてしまった北野、タバコを咥えたまま自分でまったく火をつけず、腕を組んだ内田さんに気づきました。

北野「外国人が内田裕也さん見て怪訝な顔してるからハッと見たら、フィルターが唾液でドロドロになるまで咥えてはったわ」

井上「ブレはないんだね!」

松岡「真っ直ぐな人だ!」
 

誠、サリンだ…じゃあ

それからしばらくして、地下鉄サリン事件があった頃、北野は上京して三軒茶屋で住んでいました。
坂を下りて帰宅するところ、向こうから近づいてきたド派手な男性に気づいた北野。それは内田さんでした。

北野「北野誠です、ご無沙汰してます!」
内田「なんでこんなとこにいるんだ!」
北野「いま三軒茶屋に住んでて」
内田「そうか、東京の人間になったのか…。また機会があれば連絡するけどな」

会話を終えて、地下鉄の入り口へ向かう内田さんでしたが、突然北野の方へ戻って肩を叩いて、こう告げたそうです。

「誠、サリンだ…じゃあ」

サリン事件について、何か思うところがあったのでしょう。
 

なんでやねんってなんだ

東京での出会いも含めて内田さんとは5回ほど飲み、すっかり仲良くなったつもりでいた北野が、一度だけ怒られたことがありました。。
ある日、内田さんの笑い話に対し、関西人特有のクセで「なんでやねん!」と軽い気持ちでツッコミを入れてしまいました。

その瞬間、顔色が変わった内田さん、北野に低い声でこう言いました。

「なんでやねんって…なんだ!いま、なんでやねんって俺を叩いただろ」

関西出身で知人もいたはずの内田さん、まさか人生初の「なんでやねん」だったのでしょうか?

そしてこの日訃報に接した北野、最後にこう締めくくります。

北野「寂しいです。よくわからないけど、存在感のあるすごい面白い人やった。僕はかわいがってもうたというか奢ってたんやけど(苦笑)、謎のまま生きてはった」

内田さんとの強烈なエピソードはまだまだあるという北野、稀代のロックンローラーを独特な形で偲びました。
(ぴゆ太郎)
 

北野誠のズバリ
2019年03月18日13時00分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24201'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24201'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24225 https://radichubu.jp/files/topics/24225_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24225 24225 Thu, 21 Mar 2019 05:59:00 +0900 Thu, 21 Mar 2019 06:00:59 +0900

好きな人から告白されるのは幸せですが、時と場合によっては困ってしまうこともあります。 例えば、大きな声で叫ばれながらの告白。 出会ったばかりなのにロマンチックすぎる告白。 「好きかもしれない」という中途半端な告白。 LINEでの長文の告白。 何回も告白してくる。 こういった告白は、女性にとって迷惑であるようです。 3月18日放送の『北野誠のズバリ』では、インターネットサイト『Googirl』の記事から、女性が困惑する男性からの告白について取り上げました。

      

経験者・井上トシユキは語る

この話題に、「僕、似たようなことはちょっとしたことありますよ」と期待させてくれたのは、ITジャーナリスト・井上トシユキ。

「僕も色々古傷持ってますからね」と、苦い記憶をたどり始めました。

それは昔、渋谷のスクランブル交差点を渡っている時のこと。

「意識はしてたんですけど、つい我慢でけへんようになってもうて」

交差点を渡り、山手線に乗り、帰宅ラッシュで満員の車内でついポロッと告白してしまったというのです。

「『やめてよ、こんな人がいっぱいいる満員電車の中で告白とか、信じられない!』。つって、すっげぇ怒られました。めちゃ怒られました」

結果、「私もちょっと好きだったかもしれないけど、もうヤダ!」と散々なことに。

迷惑な告白は、このような悲劇につながりかねないのです。
 

さらしもの状態

井上「『もうヤダ』。断言されましたからね」
北野「つまり、その空気感を読まないお前がイヤだと」

井上「と思う」
北野「このころから空気読まんかったんねんな」
井上「生まれた時から読んでないんでしょうね。そうせんと、ここまでは来んもんね」

井上の自虐に「あはははははは!」と大笑いの松岡亜矢子。

松岡は、満員電車での告白は「さらされてるみたいで」と、その時の女性の気持ちをおもんばかります。

北野「早く降りたくて仕方ない。」
井上「そうだったみたい。『なにこれ、なにこれ!』みたいな」

周囲も聞き耳を立てていたに違いないと推測する松岡。

もし自分がこの場に居合わせたら、一駅ぐらいは乗り越してもいいかと思うかもしれないというほどです。

松岡「この子、どう言うんだろうっていう」
北野「やっぱ気になるよな、そんな状態」

「り」って何?

長文のLINEは男女間のみならず、全体的に嫌がられる傾向にあると北野。

「2ちゃんねる」世代だという井上は、「短く書かないとすげぇぶったたかれてたんで」と、短く書くクセがついているといいます。

LINEの文章が長い代表選手は「おっちゃん」。

井上「順を追って説明しようとするらしくて」
松岡「そうか、チャットのような感覚でしないんですね」

おじさん世代のLINEは、若者とは違う感覚だというのです。

「ちょい遅れ」(少し遅れます)
「り」(了解)

まず、この短いやりとりが理解できないだろうと井上。

北野も「俺らの同級生あたりで『り』で止めたら、『どうした?なんや?何か打ちかけたんちゃうんか?」となるだろうと同意します。

「『えっ?了解って打てよ』とか。ケンカなるから、いちいち」

考え方童貞

「好きかもしれない」という曖昧すぎる告白についてもツッコミを入れます。

北野「それはもう、振られたくない」
井上「汲み取ってほしいの、逆に」
松岡「そこは空気を読めと」

「あたしもよ」というセリフを聞きたいため、傷つかないための手段だというのです。

井上「結果、『自分が勝った感』を得ると」
松岡「『じゃあ付き合う?』みたいな」

この思考を「考え方童貞」と命名している北野。

「傷つきたくないから撒き餌するねんけど。絶対自分は『俺、別にちゃんと好きや言うたわけじゃないもん』」

これはまさに典型的な「考え方童貞」だというのです。

女子「じゃあ付き合う?」
男子「ほら、お前から付き合う言うてきたね」

「あーめんどくさ。内田裕也さん生きてたら怒らはるで」

この日、訃報が入った偉大なるロックンローラーにも思いをはせた北野でした。
(minto)
 

北野誠のズバリ
2019年03月18日13時24分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24185'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24185'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[終活イベントらしからぬ『春の終活文化祭』]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24186 https://radichubu.jp/files/topics/24186_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24186 24186 Wed, 20 Mar 2019 06:05:00 +0900 Wed, 20 Mar 2019 06:00:59 +0900

3月16日と17日の土日、名古屋市中区のCBC会館で『春の終活文化祭~シニアにYELL』フィナーレイベントが開催されました。 両日ステージに登場したつボイノリオが担当する『つボイノリオの聞けば聞くほど』には、イベント翌日の18日、数多くの反響が寄せられました。

      

神谷さんにゾクゾク

「いつかは終わりを遂げますが、どんな生き方をすればいいか学んだ気がします」(Aさん)

「私は土曜に参加しました。ゲストが神谷明さんだったので、どうしても見たくて。ステージ本番で神谷さんが『シティハンター』の冴羽獠で出てきた時は、うれしくてぞぞけが立ちました(編注:鳥肌が立つ、の名古屋弁)」(Bさん)

イベントには『プリンプリン物語』(NHK)以来つボイの盟友である、声優の神谷明さんが観客を魅了しました。

「イベントの名前からして、歌やお笑いがあるはずもなかろうと、さほど期待もせずに行きました。でも、行ってみて大正解。神谷さんのサイン色紙(が当たり)、これからの人生いきいきと過ごせそうです」(Cさん)

小高「笑ってばっかりのステージでしたね」
 

血管年齢の話は…

もちろん笑いばかりでなく、有意義なお話も多かったようです。

「名大の教授のお話、認知症の予防のために若いうちから意識して運動や食事など、生活習慣に気を付けないといけないですよね。
血管年齢にびっくりです。ひとまわりも上の年齢でしたわ」(Dさん)

会場には血管年齢を測るブースが設けられ、つボイと小高も参加しました。

つボイは「一番楽しませていただきました。この人はひとまわりも上の血管年齢と出たらしい」と小高に話をふりますが、小高は「気をつけないといけないよ」と、素っ気ない返事。

つボイ「この話終わっていいんですか?」
小高「はい!」

つボイ「触れてこんな、この血管年齢測定には」
小高「触れたがりますね、この血管年齢測定には」

実は、イベントのトークで「小高さんの血管年齢がババァだった」と話題にのぼったようです。
それで、小高は血管年齢の話題には触れたくないようです。
 

クオカードに必死の番組MC

クオカードをかけたクイズ大会がありましたが、時間がなくなり、残った人数が多いので、最後じゃんけん大会になりました。

「全問正解したのにクオカードをゲットできなかったのが、悔しかった」(Eさん)

このクイズ大会にはつボイも回答者として参加しました。

「一番印象的だったのは、69歳の我らがメインMCが全力で1,000円のクオカードをもぎ取ろうとした雄姿でした。あのハングリー精神があるからこそ、番組は25年以上も続いたのですね。あの様子だとあと10年は大丈夫ですよ」(Fさん)

これに小高は「つボイさん、オチをつけて笑かそうとか一切考えてないです」と嘆きます。
つボイは「そんな余裕ないです。1,000円をゲットして、今日の日当を上げよう」と真剣さをアピール。

この真剣さは参加者にも伝わったようで、「つボイさんなんか、普段は6と9とかこだわっているのに、ぜんぜん言わない。あのクオカードに必死の姿」(Gさん)と、つっこまれる始末。
小高は「そしてゲットした時のぴょんぴょんはねっぷり」と追い打ちをかけます。

つボイ「よかったですよ。1時間やって1,000円ゲット、やりましたよ」
小高「そして2部で敗退したあとの、しゅんとしたことよ」

いろいろあったイベントですが、つボイは最後「たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました」と、神妙に締めくくりました。
(みず)

つボイノリオの聞けば聞くほど
2019年03月18日09時43分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24187'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24187'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[ 地球の衛星軌道上には、各国による宇宙開発の結果、数多くの人工物、つまり「宇宙ゴミ」が漂っています。 この宇宙ゴミ、人工衛星や国際宇宙ステーションの運用にも支障が出てくるといいます。どう処理していくのでしょうか? 3月18日の『多田しげおの気分爽快‼︎』では、この宇宙ゴミについて名古屋市科学館天文係の毛利勝廣さんに聞きました。 ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24201 https://radichubu.jp/files/topics/24201_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24201 24201 Wed, 20 Mar 2019 06:02:00 +0900 Wed, 20 Mar 2019 06:00:59 +0900

地球の衛星軌道上には、各国による宇宙開発の結果、数多くの人工物、つまり「宇宙ゴミ」が漂っています。 この宇宙ゴミ、人工衛星や国際宇宙ステーションの運用にも支障が出てくるといいます。どう処理していくのでしょうか? 3月18日の『多田しげおの気分爽快‼︎』では、この宇宙ゴミについて名古屋市科学館天文係の毛利勝廣さんに聞きました。

      

宇宙ゴミとは?

「凄く大きなものと小さなものがありまして、人類が上げた人工衛星も通信とかの運用が終われば、何らかで落ちてこない限りはずっと地球の周りを回っているわけですね。ですから、これも広い意味では宇宙ゴミになるわけです」

宇宙ゴミにもいわゆる粗大ゴミと可燃ゴミがあるそうです。
粗大ゴミ系は人工衛星、宇宙船、映画『アポロ13』で見られるような打ち上げロケットの段階的に切り離す中間部分などです。

打ち上げロケットの下段部分はそのまま海に落ちますが、中間部分は大気圏外で切り離すため、そのまま地球の周りを回り続ける場合があるそうです。こういうものが4,000個以上あるんだとか。
 

小さくても危険

「もう一つは、もっと細かいレベルのものがあるんですね。例えば切り離しをした時に飛んだ、その部分のカバーだとか、壊れて散った部品だとか、それからかつては人工衛星同士の衝突事故ってのもあったんですね。そうするとものすごくたくさんの小さな破片が出ます」

秒速8km 、時速28000キロで地球の周りを回っているため、小さくてももの凄く危険。
現在、10センチ以上のゴミは地上のレーダーで、どの位置を回っているかを把握しているそうです。
粗大ゴミと小さいゴミの数はトータルで2万個弱あるとのこと。
 

人工衛星の墓場

「上空100キロまでが空気と言うんですが、宇宙ステーションが回っている400キロぐらいにも薄く空気はありまして、それでブレーキがかかると、やがては落ちるんですね。ですから低い軌道の物は落ちてきます」

小さいゴミは大気圏に入って燃え尽きるそうです。
人工衛星が落ちてくると話題になったこともありましたが、人工衛星のような大きなゴミはどうするのでしょうか?

「もっと遠い軌道。例えば静止軌道衛星と言いまして、通信衛星とか気象衛星ひまわりとか、上空36,000キロという非常に遠いところに行ってるんです。これはもう落とすよりも遠くに放り投げてしまうことにしています」

運用が終わった人工衛星は「墓場軌道」と言われる遠くまで飛ばすことが、国際宇宙機関間デブリ調整会議で決められています。
 

中国が劇的に増やす

「今まで、実は運用中だった衛星に、機能停止したものがぶつかった事故がありました。これでまた500個以上バーッと増えたんですけど、その後調べると、さらに増えていました」

2007年、中国が人工衛星の破壊実験をしました。
宇宙ゴミの数をグラフを見ると、これで飛躍的に増えたことがわかるそうです。
 

ISSの危険性

国際宇宙ステーション(ISS)が運用されていますが、宇宙ゴミがぶつかる危険はないんでしょうか?

「小さな欠片は致し方なくぶつかってる部分はあると思います。また、今、把握できてる小さいもので10センチと言っても、もの凄い破壊力になります」

では、どうするかというと、宇宙ステーション自体の軌道を下げたり、上げたりして避けているんだそうです。

また万一に備え、宇宙ステーションは回る向きが決まっているんだとか。
日本の実験室とアメリカの実験室が先頭にあり、日本の実験室にはバンパーが付いているそうです。

「一番後ろの方に、地球に帰るための宇宙船が発着するところがあります。いざとなったら、そこに行くんです。宇宙ステーションの回る向きは、宇宙飛行士の生命を守るための向きだったりするんですね」
 

人間は繰り返す

「宇宙空間は広大なので、しょっちゅうぶつかるということではないんですが、いざぶつかった時には大変なことになります。
まずは大きめのものを、うまく別の人工衛星とくっつけて抵抗を大きくして落とそうとか、いろんな技術が考えられています」

大きいゴミについては処理する技術が実用化されていくそうですが、大量にある小さいゴミをどうするか、がこれからの課題だそうです。

「人間って繰り返しちゃうんですね。あちこちにゴミを捨てたものを、まとめて処理しようと歴史的に学んできたはずなんですが宇宙でもう1回やっちゃったんですね」
(尾関) 
 

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
2019年03月18日07時25分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24188'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24188'); ga('send', 'pageview'); ]]>
omoshiro <![CDATA[ <img src="https://radichubu.jp/files/topics/24174_ext_01_0.jpeg" / alt=""> <p>デビュー40周年を迎えた歌手の石川ひとみさんが、3月17日放送のCBCラジオ『神谷明TALK×3』に出演し、デビュー2年目に声優として主演を務めたNHK人形劇『プリンプリン物語』を振り返りました。 パーソナリティの神谷明もプリンプリンのボーイフレンド、ボンボン役やルチ将軍役など複数の役柄で出演しており、懐かしい話が飛び出す回となりました。</p>        <h2>よくわからずにプリンプリンになる</h2> <p>『プリンプリン物語』への出演オファーは、どういう形で石川さんに伝わっていったのでしょうか?</p> <p>石川「なぜ私がプリンプリンをさせて頂けるようになったかは、細かくは全然わかってなくて」</p> <p>石川さん、この時、まだデビュー2年目でした。<br> プロダクションのスタッフとNHKへ挨拶に行くと、会議室に通され、2~3ページ程の台本のようなものを渡されたそうです。</p> <p>「ここの『プリンプリン』ってところをちょっとやってみてって言われたんですよ。自分なりにやってみたんですけど、そこで初めて見たわけですから準備も何もないじゃないですか」</p> <p>結局その数日後、本番のスタジオに行くことになっていたそうです。<br>  </p> <h2>歌もありました</h2> <p>神谷「だだっ広いスタジオに15人ぐらい座れる机が並べてあって、奥の方にマイクありましたよね。あれ、ヘンな感じですよね」</p> <p>アニメではすでに9年程の経験があった神谷ですが、人形劇の収録には違和感があったそうです。</p> <p>石川「私はとにかく初めてで何もわからないので、声優の皆さんの中に入って待っていて、自分のシーンになったら衝立の向こうのマイクの前に立って、台詞を言ったらまた戻って来るっていう感じでしたよね」</p> <p>お昼1時ぐらいに集合して夕方の5~6時には終わっていたそうです。</p> <p>また当時、台詞だけでなく歌も収録していたそうです。</p> <p>石川「『今日は歌がありますから』って言われて、そういえば台本に歌みたいな感じで書いてあったなあって。でも譜面も何も持ってなくて、その場に用意されてたんですよね」</p> <p>歌うのは石川さんばかりではありません。声優陣は、初見で歌の収録に臨んだそうです。<br> 最初に少し練習して、ここはコーラスを付けよう、などアレンジしながらやっていたんだとか。</p> <p>神谷「よくプリンプリンとボンボンとオサゲ(はせさん治さん)とカセイジン(堀絢子さん)で歌いましたけども、楽しかった~。まだ覚えてるもん。あんなことは不思議」</p> <p>石川「私もいっぱい覚えてますよ。歌も覚えてますし」<br>  </p> <h2>プリンプリンと共に成長</h2> <p>当時の石川さんの印象を語る神谷。</p> <p>神谷「僕の印象としては、赤ちゃんだったプリンプリンが成長して、そのまんまの初々しい感じの演技だったんだよ。<br> 僕らから見たら、一緒にやっていくうちに、どんどんプリンプリンも石川ひとみさんも成長していくっていう感じでした」</p> <p>石川」「あの時、私、ど素人もいいところじゃないですか。歌しか歌ってこなかったですし、お芝居の経験もない。ましてやお人形さんからの声なんてわからなかったんですけど、皆さんが温かく迎えてくださったんです」</p> <p>また『プリンプリン物語』の収録現場では、演技を付けるのはディレクターの仕事として分けて、ベテランの声優陣が演技に注文を付けることはなかったそうです。</p> <p>神谷「僕らとしては和気あいあいと楽しく仕事を作っていくこと。僕も1年前には同じように入って、連続人形劇は初めてだったんです。<br> 皆さんを見ながら、こうやるんだって覚えていって、でも温かい雰囲気はあのまんまでしたね」<br>  </p> <h2>プリンプリン声優陣の要はこの人</h2> <p>「待ってる方で、みんなニコニコして笑ってましたよね。シリアスなシーンだけど、待ってる側はニコニコしながらやってましたよね」と懐かしそうな石川さん。</p> <p>神谷「そんな中、滝口順平さんは無口で」</p> <p>石川「ランカーのね」</p> <p>ランカーはプリンプリンとの結婚をもくろむ死の商人です。</p> <p>神谷「芝居やると大弾けするんだけど、実は物静かな先輩で。だからそれぞれが、それぞれのペースでやってましたね」</p> <p>神谷が『キン肉マン』を担当した時、はせさん治さんと共演していましたが、はせさんが体調を崩した時は、チームワークがガタガタになったんだとか。</p> <p>神谷「はせさんが扇の要だったんだと思って。プリンプリンでもそうでした。明るく優しくまとめてくれて導いてくれたっていう、そういう中で仕事ができてすごく幸せだったんです」<br>  </p> <h2>40年間キーが変わらない</h2> <p>「僕は実は聴きたい曲があるんですけど。プリンプリンの中の「私の祖国」っていう歌。あの高音」</p> <p>この神谷のリクエストに、「愛に~っていうとこ?」と即座に歌う石川さん。</p> <p>プリンプリン物語の中の歌はキーの高い曲が多かったそうです。「私の祖国」という曲は特に高かったんだとか。<br> 早速、番組でこの曲を流します。</p> <p>神谷「これがデビュー2年目の声。基本的には今とあんまり声が変わってないように思うんですけど」</p> <p>石川「自分自身では、もちろん変わってるとは思うんですけど、ただ歌のキーとかは何も変えてないです」</p> <p>神谷「それが凄いよね。みんな半音から一音ぐらい下がりますから。現役で歌い続けていることが大事だと思うんですが、キーが変わってないのは本当に稀有な事だと思います」<br>  </p> <h2>人として得るものがあった</h2> <p>最後に、デビューからの40年振り返って語る石川さん。</p> <p>「人として得るものがいっぱいあった40年だなあと思いました。希望を持って高校卒業してすぐに上京し、デビューし、夢を持って歌ってたけども、なかなか厳しい世の中だってことを知り、その中でプリンプリンに出会い、3年間させて頂きました」</p> <p>40周年記念のアルバム制作、コンサート、ライブ、さらに追加公演までできたことをスタッフ、家族に感謝します。</p> <p>「一番大事だなと思うのは、私の歌をずっと応援してくださっていたファンの方たちです。入院したりして休んでる間があったのに『40周年のコンサートしますよ』って言ったら、また今まで通り応援してくださって。そういうのが支えになってますね」<br> (尾関)<br>  </p> <p>神谷明 TALK!×3<br><a href="http://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20190317140000">2019年03月17日14時00分~抜粋(Radikoタイムフリー)</a></p> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24185 https://radichubu.jp/files/topics/24185_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24185 24185 Wed, 20 Mar 2019 06:02:00 +0900 Wed, 20 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24174'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24174'); ga('send', 'pageview'); ]]>

3月17日放送の『小堀勝啓の新栄トークジャンボリー』に、吉田山田の吉田結威さんと山田義孝さんがゲスト出演しました。 13枚目のニューシングル「桜咲け」が、TVアニメ『火ノ丸相撲』の新エンディングテーマに選ばれています。 「桜咲け」に込めた想いと、3月2日からスタートしているライブ「吉田山田47都道府県ツアー~二人またまた旅2019~」について語ってくれました。

      

マンガ家になりたかった

アニメ『火ノ丸相撲』は、少年ジャンプで連載されている高校相撲のマンガをアニメ化したもの。

「ジャンプ世代ですし、僕は小学校時代マンガ家になることが夢だったので、ずーっと教室でマンガを描いてたりしてたので」と山田さん。

今回エンディングテーマを担当することになり、なんと少年ジャンプに2人の写真が掲載されたといいます。

山田さん「ジャンプに載っちゃったんですよ!僕らのアーティスト写真が」
吉田さん「違った形でね、夢が叶ったというかね」

2人がアニメのエンディングテーマを担当するのは初めて。

しかも今回は、ストーリーの進行に伴うキャラクターの成長に合わせて、毎回エンディングの「桜咲け」の響き方が変わるという演出がなされているそうです。

「そういうの初めてだったので、うれしかったですね」と吉田さん。

自分たちの歌がストーリーと共に育っていくという瞬間を感じることが喜びだと教えてくれました。
 

あるファンの言葉

「桜咲け」は、まさにこれからの桜シーズンにピッタリの楽曲。

「元々あるアニメの作品を見させていただいて、刺激を受けた部分ももちろんある」と吉田さん。

同時に、ある心境の変化が生まれたこともきっかけだったと教えてくれました。

「今年は受験なので、1年ライブを我慢します。1年間は吉田山田の音源を聴きながら頑張ります」と宣言したファンの子。

その子は1年後、涙ながらに「合格しました、ありがとうございました」と言ってくれたといいます。

「それはもう僕らじゃなくて、本当に本人が1年間いろいろ迷いながら、悩みながら頑張った末に、自分が目指したところに行けたっていう。本当、その子が頑張ったから合格できたんだと僕は思うんですけど」と吉田さん。

「そういう人たちを見て、心の底から『ガンバレ!』って思うようになったんですよ」

それまでは「僕らも頑張ってるから、頑張ってね」という気持ちだったといいます。

「けど、あの年齢の頃の独特の不安だったりとか。『何を頑張ったらいいか、まだよくはわからないけど、とにかく頑張ってみる』っていう気持ちみたいのって、今よりもすごく辛かったような印象が僕はあって。そういう人に特に届くような曲になったらいいなと思って作った曲です」と、「桜咲け」に込めたメッセージを教えてくれました。

実際に受験生を支える親御さんが「自分はもちろん、こどもにも聞かせます」と言って買ってくれたと吉田さん。

「すごくうれしいです。多分みんなで戦ってるんで、家族」
 

最低でも6公演来てほしい!

「吉田山田47都道府県ツアー~二人またまた旅2019~」は3月2日からスタートしています。

この地方では6月22日(土)松阪 Live Music M'AXA、6月23日(日)岐阜 club-G。
そして、7月21日(日)名古屋 DIAMOND HALLで開催されます。

吉田山田にとっては2回目となる47都道府県ツアーですが、今回は前回とは違うチャレンジがあるそうです。

それはなんと、全国をブロック分けして、今までリリースした6枚のアルバムの曲を全曲演奏するというもの。

山田さん「それもまた、新たな挑戦だなと思って」
吉田さん「僕的には、最低でも6公演来てほしいですよ」

「旅行も兼ねて、お時間と体力とお金に余裕があれば。吉田山田が10年どういう軌跡をたどって現在に至るかっていうのが、結構この4か月半ぐらいで感じられると思うので。ぜひともお越しいただきたいですね」(吉田さん)
 

新たな挑戦

「桜咲け」のカップリング曲「 O・SHI・DA・SE -Remixed by Charisma.com-」では、なんとラップに挑戦している2人。

「昔から相撲が大好きだった」という山田さんが、過去にその想いを込めてリリースしていた「押し出せ」という楽曲。

この曲をリミックスしてもう一度出したいという話になり、交流のあるCharisma.comさんに依頼をしたそうです。

「彼女なら、いいアレンジをしてくれるんじゃないのかなということで。『自由にアレンジして』ってお願いしたら、こういう形で。なかなか今までにない吉田山田も垣間見れたので」(山田さん)

こういったコラボは、デビュー以来初めてだったという吉田山田。

「こういう面白さも音楽にあるなと思って。10周年明けた先で、いろんな人と音楽を作っていくのも楽しそうだなって、2人とも思い始めてます」
 

不遇?のラジオ番組から得たもの

「なにせCBCで番組をやっている時は、スタジオに入れてもらえなくて」と、2015年に終了したラジオ番組『吉田山田のネガティブ押し出せ!!!!!!』を振り返る小堀。

吉田さん「いや、本当に迫害を受けてまして」
山田さん「迫害っていうかね、スタジオが空いてなかったっていうことなんですけど」

ラジオ番組でありながら、オールロケだったというこの番組。

吉田さん「暑ければ暑いほど、外に出されてましたね。寒いのも本当に」
小堀「今だったらパワハラで訴えられる」
吉田さん「ほんと掘り返して訴えようかなと思ってるんですけど」

ブラックジョークが飛び出した吉田さんですが、この時の経験が糧になっているといいます。

「今思うと、いまだにライブやってて、『あっ、あんときのロケのご主人だ!』とかすっごいわかるんですよ」

名古屋は「第2の故郷」だと思っているという2人。

吉田さん「顔がわかる人、一緒に過ごした思い出がある人がすごく多いので。今でこそ、本当にありがたい」
山田さん「スタジオにいなくてよかったです、だから。あの時期」

この2人の言葉に、「10年のキャリアはここまで人を大人にさせるか」と感慨深けな小堀。

小堀「さんざん失礼もしたけど、これからはどんどんどんどん恩返しでやっていきますので」
吉田さん「こちらこそですよ!」

これから、まだまだ目が離せない吉田山田の2人でした。
(minto)
 

小堀勝啓の新栄トークジャンボリー
2019年03月17日11時27分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
omoshiro <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24166'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24187 https://radichubu.jp/files/topics/24187_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24187 24187 Wed, 20 Mar 2019 06:01:00 +0900 Wed, 20 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24166'); ga('send', 'pageview'); ]]>

先月の沖縄キャンプ中に、松坂大輔投手がファンとの接触で右肩を痛めるというアクシデントがありました。 今後、このような事故を防ぐためにはどうすればよいのでしょう? 3月16日放送のCBCラジオ『若狭敬一のスポ音』では、現場となった北谷公園野球場(以下、北谷球場)について、野球解説者の山田久志さんが提言を投げかけました。 聞き手は若狭敬一アナウンサーです。

      

恐怖を感じたイチロー選手の周囲

「残念なニュースでしたね。こればっかりはファンも責めれないし、本人も責めれないし。さて、じゃあどうするんだ?今までそういうアクシデントが起きなかったのがおかしいくらい、ファンとの距離に親密さがあったもんね」

キャンプ中に起きた松坂大輔投手のアクシデントについて語る山田さん。過去には様々な
スーパースターがもみくちゃにされるシーンを見てきたそうです。

「私が一番恐怖を感じたのはイチローだったね。イチローは普通の野球選手の感じとは違ってたよ。タレントを追っかけるみたいな」

オリックス時代のイチロー選手はアイドル並み。黄色い声援の群衆が、イチロー選手の動く方へ動く、または先回りする状況だったそうです。

「凄いを通り越して恐怖を感じた。大丈夫かなっていう」
 

人気選手は誰もが経験?

若狭「これまでもファンとの接触は当然ありますよね。肩、肘がぶつかる、足を引っ張られるのも恐らくあったでしょうね」

山田「ほとんどの選手がやられてるんじゃないかなあ。人気選手は経験あるんじゃないかな?」

若狭「失礼しました!阪急時代の大エース・山田さんも、そりゃあ現役時代は凄かったでしょう」

山田「それを言って欲しかったんだよ!」

若狭「大事な右肩、右肘、指先 、大丈夫でしたか?」

山田「全然大丈夫」
 

優勝シーンと言えば…

「当時、我々の時はリーグ優勝とかしたら、ファンがグランドになだれ込んで来るんだ」と振り返る山田さん。

そのような光景を1974年(昭和49年)、中日ドラゴンズのリーグ優勝時のVTRで見たという若狭アナ。
最後はサードライナーで、星野仙一さんと木俣達彦さんが抱き合い、ナゴヤ球場にファンがなだれ込むという、ファンにはおなじみの映像です。

山田「あれ怪我はしないけど危ないんですよ。私も何回も経験あるけど、怖いんです。選手はまだまだ喜びでバーッと盛り上がってるけども、ファンは興奮状態で普通じゃない。とにかく選手に触りたくて、バーッと殺到するんですよ」

ちょっとした振る舞いが炎上するネットの世となっても、こうしたファン心理は変わらないものなのでしょうか?
 

他球場の様子

山田「私、宮崎行ってたじゃないですか。ソフトバンク、オリックスそしてジャイアンツの3球団を見たら、導線、選手の動く導線は完全にカバーしてんだよね。お客さんが入らないように確保されている」

しかし中日が一軍キャンプで利用している北谷球場の場合、そうもいかない事情があります。

メイン球場からブルペン。メイン球場からサブグラウンド。その間に選手とファンが一緒になる場所があります。ここは車の行き来、自転車の行き来があるため、パイロンを立てたり、ポールで柵をしたりして導線を確保することが困難なのです。

他の球で場はファンと選手の間の距離が取られています。
かと言ってファンとのコミュニケーションがまったくないわけではなく、声をかけられたら手を振ったりしていくそうです。

北谷球場では来年、どうすればいいのでしょうか?

「ブルペンをどっかに移動するしかないよね」と言う山田さんですが、それも無理です。
 

来年の課題

1996年から中日が使用している北谷球場。
常設ブルペンが現在の場所にできたのは、2017年12月25日と最近のことです。

「実は我々の時代から、それをお願いしてたのよ」と言う山田さん。
山田さんの監督時代は2002年、2003年でした。

当時は仮設ブルペンで、作っては壊す、ということを毎年繰り返していました。
いっそのこと常設にして、キャンプ以外の期間は一般にも使わせたらいいのでは?という話は何度もしていたそうです。

ようやく15年後にできた常設ブルペン。しかし今回、松坂選手がファンと接触する事故現場となってしまいました…。

「あのメイン球場からブルペンに移動する時に、そんなに長い時間はいらないんですよ。その時間帯だけ少しシャットアウトしてもらうとかね。だって移動するだけなら何分じゃない」

一時的な交通の遮断を提案する山田さん。

来年の課題です。なんとか球団も工夫するでしょうが、何よりファンの側も改めてモラルを持って接したいものです。 
(尾関)
 

若狭敬一のスポ音
2019年03月16日13時19分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24165'); ga('send', 'pageview'); ]]>
omoshiro <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24165'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24188 https://radichubu.jp/files/topics/24188_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24188 24188 Wed, 20 Mar 2019 06:00:00 +0900 Wed, 20 Mar 2019 06:00:59 +0900

ITジャーナリストの井上トシユキが、3月16日放送のCBCラジオ『北野誠のズバリサタデー』で、「日本年金機構のツイートがネットで炎上」という話題を取り上げました。 いったい、どんな発言でネットに批判が殺到したのでしょうか。 北野誠と加藤由香アナウンサーとともにトークを展開しました。

      

宣伝しただけで炎上

発端は3月14日、日本年金機構がプロモツイート(宣伝のためにツイートすること)で、「ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!? 新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!? ねんきんネットで確認だ!」とつぶやき、若者向けに年金額の確認や年金の追納を促す宣伝をしたことです。

このツイートに対して批判が殺到したため、翌15日には当該ツイートを削除する騒ぎとなりました。

これだけ聞くと単なるお知らせであり、どこに炎上する材料があるのかと思いそうですが、炎上した原因について、井上は「そもそも日本年金機構のことを、多くの人がネガティブに見ている」という点を挙げました。

日本年金機構と言えば、いわゆる「消えた年金問題」で、年金の管理がずさんだったことが問題となり、社会保険庁に代わって誕生した組織です。

その後も個人情報の漏洩問題や遺族年金の過払い問題、業者への再委託問題など、さまざまな問題を起こしているため、悪いイメージを抱いている人が多く、それが炎上につながったのではないかと井上は推測し、「外部からひどいと思われていると(日本年金機構は)気付いてなかったんだろう」と分析しました。
 

「若い世代=マンガ」の時代錯誤

また、このツイートにはイラストがついていたのですが、井上はこの手法にも批判しています。

「やり方が違うと思ったのは『若い世代だからマンガだ』というのは、『女の子だからピンク色だ』と(いうのと同じ)」

つまり機構側の感覚があまりにも古いということです。「もうダメなんですよ!」と続ける井上。

「僕らの世代なんですけど、『マンガ日本経済入門』(日本経済新聞社)というのが大ヒットしまして(1986年発売)、これで若い人にはマンガだみたいなイメージが付いちゃってるんですよ。
日本年金機構でも決裁権がある人が50代だったりするので、若い人にはマンガだって刷り込まれてるんですよ」
 

全員が雑

「でも若い子はマンガだからって見ることはなくて『中身は薄いんじゃないか?』って思われるリスクをわかってないですよね。
また、マンガだと面白おかしく表現しようとして、まともなことを書いても『絵面と合わないよね』となって、どうしても振り切った表現になりがちなんです。
そこで表現が雑になって、穴ができちゃって、そこを突かれて炎上すると」

単なるツイートだと見てくれないために、工夫を凝らそうとはするのですが、公的機関が行おうとすることは、だいたいがズレている印象はありますね。

また、あえてだと思いますが、このイラストもヘタウマなタッチですので、井上は「これも内容がきちんと書かれていないと思われてしまうリスクがある」と評しました。

最後に井上は、「全員が全員、雑っ!」と切り捨てました。
(岡本)
 

北野誠のズバリ
2019年03月16日10時51分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24149'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24149'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[青森の「北のまほろば歴史館」に行ってみよう!]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24174 https://radichubu.jp/files/topics/24174_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24174 24174 Tue, 19 Mar 2019 06:03:00 +0900 Tue, 19 Mar 2019 06:00:59 +0900

『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、毎週水曜日に「博物館の看板娘」と題し、全国にあるいろんな博物館・行ってみたいと思う博物館を紹介しています。 3/13は、「あおもり北のまほろば歴史館」(青森市)を取り上げました。 ここは、青森市を中心とした郷土の歴史や民俗を総合的に紹介している展示施設です。 今回は特に「漁船」にスポットを当てて紹介しました。

      

まさに陸の港?

“まほろば”とは、「素晴らしい場所」「住みよい場所」という意味の古語で、同歴史館の公式サイトによれば、作家・司馬遼太郎氏は青森市及びその周辺地域を「北のまほろば」と称したということです。

この歴史館では、津軽海峡の沿岸で古くから使用されていた漁船の数々、木造を中心におよそ70隻ほどが展示されており、国指定の重要有形民俗文化財になっています。

詳しい話を、当歴史館の副館長・石山晃子さんに電話で伺いました。聞き手はパーソナリティの多田しげおです。

多田「1隻の船の全長は、どのくらいなんですか?」
石山さん「こちらに展示してある中では、小さいものは5m級、大きいのでは9m級のものがあります」
多田「それらが約70隻あるとすると、相当広い展示エリアですね」
石山さん「そうなんです。大ホールは『まるで体育館のようだ』という風に言って頂いています」

さぞかし壮観な光景でしょうね。陸の港とでも言いましょうか。
 

何を獲るための船?

これらの木造船は、いわゆる丸木舟なんでしょうか?

石山さん「丸木舟は2隻ほどで、その他は丸木舟から発達した『ムダマハギ型漁船』。そしてそこから更に発達した『シマイハギ型漁船』となっております」

急に専門的な言葉が出てきました。
ざっくり言うと、巨木をくりぬいた1本の木で作られるのが丸木舟。底の部分を丸木舟を浅くしたような材料で作ったのがムダマハギ型漁船。そこから発展したのがシマイハギ型漁船です。
つまり、木造漁船の進化する様子がよくわかるということなんですね。

ちなみに、展示物で一番古い丸木舟の年代は、「明治40年頃の製作」と言われているそうです。
そんな小舟で昔の人は、冬の荒れた海でも頑張って漁をしていたんだなと、しみじみとする多田。

さて、これらの木造船は何を獲るための漁船だったのでしょう?

石山さん「こういう小型の漁船は“イソブネ”などとも言われてて、磯の漁に使う船なんですね。磯漁はこの地域では“イソマワリ”とか“ナギマミ”と言われます」

ナギマミという名称は、凪の間を利用して、船から海底を覗き見て行うことから来ているようです。
これらの漁船でアワビ、ウニ、ワカメ、コンブなどの磯物を獲っていたそうですよ。
 

青森の歴史を感じて

船に興味のある人なら「よくぞこれだけ残しておいてくれた」と言ってくれたり、かつて木造漁船を使っていた漁師の関係者は感慨深げに見学したりするんだそう。
ただ、あまり興味のない人からは「これ、みんな同じ船ですよね?」と言われたりもするんだとか。

「そんな人にこそ、明治からずっとこういう船で先人たちは頑張ったんだということに、思いを馳せてほしいですね」と多田は語ります。

北国ならではの、農業や衣食住の生活などに関する民俗資料も多く展示してあり、船以外にも見どころがたくさんあるという、あおもり北のまほろば歴史館。
この“素晴らしい場所”に、ぜひ一度寄ってみたいものですね。
(岡戸孝宏)
 

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
2019年03月13日08時18分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24181'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24181'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[ 400年前より現代に蘇りし戦国武将の集団・名古屋おもてなし武将隊(R)が、ラジオ界の天下一を目指す番組『戦国音絵巻』。 3/11の「出陣」は、前田利家、前田慶次(利家の甥っ子)、足軽の陣笠隊・なつです。 今回は、「前田利家の金箔相談」第3回の模様をお届けします。 ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24166 https://radichubu.jp/files/topics/24166_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24166 24166 Tue, 19 Mar 2019 06:02:00 +0900 Tue, 19 Mar 2019 06:00:59 +0900

400年前より現代に蘇りし戦国武将の集団・名古屋おもてなし武将隊(R)が、ラジオ界の天下一を目指す番組『戦国音絵巻』。 3/11の「出陣」は、前田利家、前田慶次(利家の甥っ子)、足軽の陣笠隊・なつです。 今回は、「前田利家の金箔相談」第3回の模様をお届けします。

      

2つの意味でキンパクです

前田利家と言えば“加賀百万石の祖”とうたわれ、現在の石川県の礎を築いた人物です。その石川県にある金沢市は、「金箔」の名産地として有名です。

金(きん)は、最も薄く伸ばすことができる金属。なんと、0.0001mmまで薄くすることができるとか。その性質を利用して作られる金箔、日本ではほとんどが金沢で生産されています。もはや、利家は“金箔武将”と言っても過言ではありません。

その考えから作られた企画が「金箔相談」。
今すぐ直ちに早急に解決してほしい悩み…つまり“緊迫”した状況での相談を、えまき~(音絵巻リスナー)から募集します。
それに対し利家が、最初は小さな金でも大きく薄く広がる“金箔”のように「とても凄そうに思えるけど、実は薄っぺら~い」解決法を授けるというものです。
 

早く解決してほしいのに

では、最初のえまき~からの矢文(メール)を、なつが読み上げていきます。

Aさんの矢文
「利家様!大学の健康診断の日に、バイトを入れてしまいました!どうすればいいですか!?」

相当焦っているようです。すがるような気持ちが伝わってきます。
そんな思いとは裏腹に、シューベルトの名曲『アヴェ・マリア』の優雅な調べに乗せて、利家がゆっくりと語り出すのでした。

「なるほど。まあ、いわゆる健康診断。身体の調子を診てもらう日に、“戦働き(いくさばたらき)”を入れてしまった。なるほどのう」

矢文の内容を噛み締めるように繰り返す利家。続けます。

「まあ、この健康診断というのは非常に大切なものじゃな。年に一度、身体の調子を診てもらい、隅々まで詳しく知り、そして大きな病がないか、怪我がないかというのをしかと見極め、その次の一年、しかと健康に暮らすために必要なものである訳じゃな」

慶次「…健康診断の概要ですな」

今さら健康診断の説明をした利家に、慶次も思わずボソッとツッコミを入れてしまいました。続けます。
 

何の相談でしたっけ?

「まあ、そんな日に戦働きを入れてしまうと。それはとんだウッカリさんな訳じゃな。ウッカリさんはいかんぞぉ。ウッカリしとるとな、様々なことが起こる。
例えばウッカリしとるとな、儂(わし)もよくあるんじゃが、物忘れが酷くなるわな。特に儂の物忘れっちゅうのはアレじゃな、いざ必要な物が見つからんっちゅうヤツじゃな」

ダラダラと順調に(?)話が薄く伸びてきましたよ。続けます。

「儂なんかよく、笄(こうがい)を失くすわな。笄というのはアレじゃ、耳かきじゃ。いざ耳が痒いのぉと思っとったらな、笄が無いと。笄はどこに行ってまったんじゃ、笄なあ。笄が無いといかんわ、笄。なあ、笄が無いとまあー・・・これ以上、『コウガイ』ができん!」

どうやら利家は「笄が無いということを口外(こうがい)できない」と、ダジャレを言ったようです。
が、慶次たちには伝わらず、単純に「耳かきの道具が無いから耳かきができない」という感じに捉えられたようです。

慶次「解決しておらんですぞ、叔父貴。叔父貴の悩みを打ち明けておるだけですぞ」
利家「健康に過ごせよ。健康にしかと過ごすがよい」
慶次「いやいや、健康診断に行けんのじゃて!」

結局、何の解決も無いまま、次の相談に移るのでした。
 

前田利家は人見知り?

Bさんの矢文

「花粉症のせいなのかよく分かりませんが、左の目頭が痒くて痒くて仕方がありません!もうどうにかなりそうです!助けてください!」

これまた急を要する相談です。今度こそ解決してほしいものですが・・・。

「なるほど、花粉症。現世の者たちが多く悩まされておるモノのひとつじゃな。これはアレじゃろ、花の粉が様々な所に付着すると発病するモノじゃな。細かい物が体内に入ってくるで、身体が拒否反応を起こしとる訳じゃな」

またもや、今さら花粉症の説明をし始めた利家。もっとも、花粉症も健康診断も戦国時代には無かった概念なので、利家自身が今一度理解を深めようとしたのかもしれません。続けます。

「まあ、拒否反応っちゅうのは誰にでもあることじゃな。儂も、よく知らん者が近くに寄ってくるとやはりな、どうしても『うっ…』となってしまうことがあるわな」

慶次「人見知り!?」

「城におる時はそうでもにゃぁが、“鉄籠(てつかご)”でな、知らん者が近くに寄ってくるといかんわなぁ」

武将隊の中では、自動車のことを鉄籠と呼んでいるようです。金属製の乗り物の呼び方はそれに準じているようです。

「特に“大鉄籠”があるじゃろ。地下鉄っちゅうんか、電車と言ったモノはいかんなあ。混むとな、知らん者と密着せんとあかんじゃろ。あれはどうも息がしづろうていかんわなあ。気を使うでなあ。
特に儂なんか男じゃでな、女子(おなご)の身体に触らんようにせねばいかんじゃろ」

現代のコンプライアンスには敏感な利家です。

利家「もう、どう乗っておったらええんじゃろうな?」
慶次「ではなく、花粉症の解決策を!」
利家「まあ、そういう時は、あまり気負わず、しっかりと乗るっちゅうことが一番ええかもしれんわな」
慶次「いや、電車の乗り方!」

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品のような、体言止めのツッコミをする慶次なのでした。
 

薄~い名言

Cさんの矢文
「明日、有休を取っていたことをすっかり忘れていました!明日は何をすれば良いでしょう!?」

「有休…アレきゃぁ?休みを申告して取るっちゅうヤツじゃな。なぜ取ったんじゃ?」

自分がその日に休みを取りたくて申告したはずなのに、忘れてしまうとは。利家が疑問に思うのも当然ですが、とにかく緊迫しているので続けます。

「まあ、急に休みになってまった訳じゃな。急な休みっちゅうのはええわなあ。戦働きでなあ、日々疲れとる中でなあ、『ああ、明日休みじゃったあ!』ちゅうのはなあ。儂じゃったらむしろ心が高揚するんじゃけれども。この者は何をすればええか困っておる訳じゃなあ」

相談内容をなぞって話を伸ばす、というのはもはやお約束のようです。

利家「そうじゃのう…何かするか…。何かすればええんでにゃぁか?」
慶次「だから、その何かを!名古屋城へ行くとか!」
利家「まあ儂じゃったら朝からな、あのー、アレやってな。アレじゃアレ。まあアレやって過ごすんじゃ」
慶次「アレが(何なのかが)大事!」
利家「アレをやって過ごせばええ。“一日一日を立派に過ごせ”」
慶次「気持ちの問題!?」

一日一日を立派に過ごせ。
ごく普通の言葉をいかにも名言のように仰々しく言い切った利家。お見事なまでの薄っぺらさでした。
(岡戸孝宏)
 

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24179'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24179'); ga('send', 'pageview'); ]]>
sports <![CDATA[ <img src="https://radichubu.jp/files/topics/24151_ext_01_0.jpg" / alt=""> <p>日本老年医学会が『高齢者肥満症ガイドライン2018』を公表しています。 高齢者の肥満は認知症の発症リスクを下げる。 BMIや体重が減ってきていると、認知機能の低下や認知症のリスクになる。 高齢者の肥満は心血管疾患のリスクになるかどうかわからない。 つまり「太っている方がメリット」という、意外なことが示されました。 3月15日放送の『北野誠のズバリ』では、『週刊朝日』の記事からこの話題について取り上げました。</p>        <h2>肉襦袢を1枚着よう</h2> <p>確かに、今年87歳になる母も小太りだという北野誠。</p> <p>北野「元気なおじいちゃんとかおばあちゃん。わりと小太りな方多いのよね」<br> 片山「ほっぺも艶やかでっていう感じの印象がありますよね」</p> <p>若い頃は、BMI(肥満度を示す指数)22ぐらいがベストといわれています。</p> <p>しかし60歳の時点においては、20代の体重と比べて6~7キロほど増えている人が統計では最も長生きということがわかりました。</p> <p>北野「だから、『20代の体型を維持してます』っていうのも、ちょっと違うらしいねんね」<br> 片山「ちょっと、肉襦袢1枚着たかなっていうぐらいかな」</p> <p>年齢を重ねると、自然に体重は落ちていきます。</p> <p>痩せると転倒などのリスクが増えることに加え、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高くなるという結果が出ているそうです。<br>  </p> <h2>大切なのは「筋肉」</h2> <p>一般的に、痩せている人=健康という概念が存在しますが、この記事によると健康の目安はあくまでも「筋肉量」。</p> <p>ある程度の筋肉を保っていると、脳卒中や心筋梗塞などのリスクは低くなるといいます。</p> <p>つまり同じぽっちゃり体型であっても、ある程度の筋肉が必要というわけです。</p> <p>「今のこの話聞いたら、『ほなも、手っ取り早くご飯バクバク食べたらええやん!』っていうけど、それはちょっとまだ違いまして」と、注意を促す北野。</p> <p>「糖質は脂肪に変わって、確かに体重を増やしてくれるんですが。その太り方ではなくて、やっぱり筋肉が減って脂肪がついてるだけではただの肥満になりやすいので」</p> <p>一番大切なのは「筋肉をある程度維持する」ということ。</p> <p>片山「なるほど、筋肉の上にほどよく脂肪が乗る。理想」<br> 北野「理想」<br>  </p> <h2>目指せ!腕立て40回</h2> <p>BMIをある程度健康に保つには、いくつかの方法があります。</p> <p>食欲がない時はおかずから食べる<br> いろいろな種類の肉や魚を食べる<br> 牛乳を毎日飲む<br> 緑黄色野菜や根菜類は火を通して食べる<br> 油脂類を十分に摂る</p> <p>これらがすごく大切だということです。</p> <p>60歳を迎えた北野が最近思うことは、「あんまり激しい運動をやるとね、回復力が遅い」ということ。</p> <p>「ホンマに思う。そん時はできるねん。そん時できんねんけど、なーんかしんどいねん。だるさが続く。回復力の遅さにつながってんねんなと思います」</p> <p>北野「適度な運動っていうのも、日に30分とか、ある程度の筋トレとか言われてるんですけど、それも本人によりけりやからね」<br> 片山「ちょっとお買い物、歩いていくとかね」</p> <p>アメリカの健康学会からは「腕立て伏せが40回できる人は、脳梗塞や脳卒中になる確率がぐんと下がる」という記事が出ています。</p> <p>ハードな筋トレを行う必要ありませんが、健康長寿にはある程度の筋肉を保つことが必要ということがわかりました。<br> (minto)<br>  </p> <p>北野誠のズバリ<br><a href="http://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20190315132455">2019年03月15日13時24分~抜粋(Radikoタイムフリー)</a></p> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24165 https://radichubu.jp/files/topics/24165_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24165 24165 Tue, 19 Mar 2019 06:01:00 +0900 Tue, 19 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24151'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24151'); ga('send', 'pageview'); ]]>

『つボイノリオの聞けば聞くほど』3月15日の放送は金曜日恒例の「おたより復活デー」。 今週に読みきれなかったおたよりをつボイノリオと小高直子アナウンサーが紹介しました。 話題となったトピックの1つに「宇宙服を着なくても乗れる月面探査車を日本が開発」というものがありました。

      

多くの情報番組で取り上げられた話題ではありますが、この『聞けば-』においては、話題の取り上げ方の深さと細かさは、他の追随を許しません。

ただし、学術的な見地からは保証されませんので、あしからず……。

先日の放送では、「クレーターなどでボコボコの月面を走るのだから、パンクにも強いはずだ」という発言がありましたが、それに対するおたよりが届きました。

「月面でパンクはないと思いますよ。空気が入ってるようなタイヤは、月面では使われません」(Aさん)

小高アナ「私たちの概念とは違うタイヤかも。空気じゃなくて、何が入ってるの?水?」

つボイ「入れたらアカンねや。全部ゴムの実質で作ったらええねん」

小高アナ「全部ゴム……全ゴム?」

つボイ「そうやって繰り返すことによって、次の展開を考えているでしょう?あんまり面白くないでしょう。自分で言ってて」

小高アナ「笑いを取ろうとして言ってるわけじゃ(笑)」

タイヤの結論は出ていませんが、このおたよりには、続きがあります。

「むしろ、異星人から盗まれる可能性がありますから、地球人の文明を(解析されるかもしれません)」

つボイ「セコムやアルソックに加入しといてくださいと言ってるわけや。そこまでディテールにこだわったおたよりですよね」

確かに、こんな細かい所までは、どこの情報番組でも言及しません。方向性は別として。

宇宙でトイレに行きたくなったら?

宇宙で長時間過ごす場合、気になるのがトイレの問題です。

つボイは以前、「長距離で尿意をもよおしても、途中でコンビニがないから、宇宙服に着替えて外に出てするんやろうな」と、立ちションするのではないかと語っていましたが……。

「宇宙での排泄ですが、男性は管をつけてするんですよ。女性はおむつなんです」(Bさん)

さらに似たような環境として、ダイバーの方から海に潜った時に関するおたよりが届きました。

「シートピア計画を思い出しました。海底に設置されている部屋に行くのにスキューバダイビングの装備をし、生活をしますが、海底の部屋は地上の部屋とほぼ同じです。海底の部屋に行くまでにおしっこをしたくなったら、ウエットスーツなら中でしてしまってOKです」(Cさん)

つボイ「冷たい海の中でおしっこをしたくなったら、いちいち上にあがるわけにも行かず、してしまうと結構温かみもあって保温にもなったりする。ただ、いつまでも持たへん。おねしょをした経験がある人ならわかると思うけど」

月面での生活だと壮大過ぎてわかりにくいのですが、これならこどもにもわかりやすいでしょうか…?
 

海の深くでトイレに行きたくなったら?

おたよりの続きです。

「ドライスーツを着ている時は、宇宙服と同じで紙おむつをはいていきます。トイレの心配はないですが、さすがに大はウエットスーツなら、魚に食べてもらえばOKです」

つボイ「宇宙ではなくて海の場合は、大をしたくなったらウェットスーツを脱いで、ブリブリッ!とするわけですよ。そこに寄ってくる魚は?……ブリ。だから、魚の名前はダイバーが付けたんですよ」

小高アナ「(笑)ないですから。私、ブリのお刺身好きなんやから。やめてちょうだい!」

つボイ「洗えばいいんです」

きれいに(!?)落ちましたが、それはさておき、海底も月面もまだまだ謎の部分が多く残されており、今後どんなことがわかっていくのか、楽しみではあります。
(岡本)
 

つボイノリオの聞けば聞くほど
2019年03月15日10時01分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
society <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24148'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24149 https://radichubu.jp/files/topics/24149_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24149 24149 Tue, 19 Mar 2019 06:00:00 +0900 Tue, 19 Mar 2019 06:00:59 +0900 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24148'); ga('send', 'pageview'); ]]>

すっかり春めいてきましたが、この季節を代表する花のひとつがタンポポ。 このタンポポの研究を通して、環境の変化など様々なことがわかるそうです。 3月16日の『多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N』では、タンポポの研究を専門としている、愛知教育大学植物分類学の教授、渡邊幹男先生にお話を伺いました。聞き手は多田しげおです。

      

見分ける方法は簡単!

在来種のタンポポはニホンタンポポといい、外来種はセイヨウタンポポといいます。
ニホンタンポポは3月からゴールデンウイーク前まで咲きます。

セイヨウタンポポは明治以降、食用あるいは観賞用として日本に入ってきました。

セイヨウタンポポとニホンタンポポを見分ける方法があります。
萼(がく)にあたる総苞片が上を向いているのがニホンタンポポ、反り返っているのがセイヨウタンポポです。

ヨーロッパにはナメクジが多く、タンポポの花を食べます。セイヨウタンポポの萼が反っているのは、ナメクジを登らせないようにするためだそうです。
一方、日本にはそんなにナメクジがいないため、萼が反らなくても問題はなかったのです。
 

ニホンタンポポは生き残れる?

現在セイヨウタンポポは非常に多く、名古屋市の近郊はほぼセイヨウタンポポなのだそうです。

しかしこのセイヨウタンポポ、実は外来種ではありません。
我々がセイヨウタンポポと呼んでいるものは、ニホンタンポポと交雑したものです。

ニホンタンポポは開発によってよほど環境が変わらなければ、セイヨウタンポポに駆逐されることはありません。つまり両者の住み分けがなされているということです。

実はヨーロッパ原産のタンポポは夏の間に休眠ができません。そのため他の植物が大きくなると枯れてしまいます。

遺伝子を調べると交雑したものの寿命は1~2年で、あまり長生きできません。
一方、ニホンタンポポの寿命は10年から20年で、ちゃんと生き残れる状態になっています。
 

タンポポの分布で分かること

渡邊先生はタンポポの分布の調査をされています。
ひとつの範囲にニホンタンポポと雑種が両方あるか、片方だけかを、愛知県で調べました。

名古屋市内でニホンタンポポが分布している場所は名城公園と熱田神宮くらい。それ以外はほとんどセイヨウタンポポだけです。
一方、名古屋の東の方に行くと緑地帯が残っていて、ニホンタンポポがたくさん残っています。

タンポポの分布を見れば、自然が残っている環境か、都市化した環境かがわかるのです。

住宅地を作る時も更地にせず、緑地を残して住宅地を作っていくと、ちゃんとニホンタンポポが残ります。

ニホンタンポポがないということは、他の生物も死滅しているということだそうです。
 

タンポポのまとめ

渡邊先生は最後にこのようにまとめました。

「ニホンタンポポがちゃんと残っていることは、昔の自然環境がちゃんと残っていることの標になります。
ニホンタンポポがないということは人間がむやみに開発しすぎたので、ちょっと待ってという状況です。他の生物と共存していくためには、ニホンタンポポが残る環境を維持しないといけないということです」

あくまで人間の開発の仕方によってどちらかのタンポポの育つ環境が決まる、ということですね。
散歩の時など、足元のタンポポがニホンタンポポかセイヨウタンポポか、一度確認してみましょう。
(みず)
 

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
2019年03月15日08時09分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24134'); ga('send', 'pageview'); ]]>
technology <![CDATA[ <script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24134'); ga('send', 'pageview'); </script> ]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24181 https://radichubu.jp/files/topics/24181_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24181 24181 Tue, 19 Mar 2019 05:59:00 +0900 Tue, 19 Mar 2019 06:00:59 +0900

中日ドラゴンズの根尾昂選手、垣越建伸投手はともに岐阜県の飛騨地方の出身です。 このふたりのユニホームを着た、飛騨地方の伝統的な人形「さるぼぼ」が非常に人気だそうです。 3月14日『ドラ魂KING』では、西村俊仁アナと野球解説者の小松辰雄さんがこの話題を取り上げます。

      

初物づくしの一週間

まずはこの1週間を振り返る根尾ウィークリーから。

9日の土曜日、根尾選手は二軍教育リーグで待望の実戦デビューを果たしました。6番DHで先発出場。初打席は空振りの三振でしたが、ストライクには全てスイングを見せました。

「一打席も一球も無駄にしない気持ちでグランドに入りました。自分の中で打ち損じがまだまだあったので、もっと自分のレベルを上げていきたいと思ってます」(根尾選手)

10日の日曜日もノーヒットに終わりますが、12日の火曜日は、ナゴヤ球場での実戦デビューで魅せました。
スタンドには1,400人近くのファンが詰めかける中で、ソフトバンク、中田賢一からセカンド内野安打でプロ初ヒットを放ちました。

「しっかりセンターに弾き返して、良い打球が行ったなとは思ったんですが、捕られるかなと思いました。ランナー無しの場面でのヒットだったので、次はランナーがいる場面で価値のあるヒットを打ちたいと思います」(根尾選手)
 

初ドーム、初スタメン、初ヒット

13日の水曜日はナゴヤドームで一軍デビューを果たした根尾選手。
初めてのナゴヤドームでの試合で、7回にショートの守備で登場して、8回に迎えた初打席は空振りの三振でした。

「失敗も含めて経験したことを次に活かせないと意味がないので、今日良かったとこを次に繋げられるように、しっかり反省して、明日に臨みたいと思います」(根尾選手)

その「明日」である14日の試合では、2番ショートでプロ初スタメン。第一打席で初ヒットを放ちました。
 

ボキャブラリー豊富?

「小松さん、激動の7日間に感じますよね!」と熱く語りかける根尾番・西村アナに対し、小松さんは「まあ大変だね。毎日コメントばっかり」といたって冷静です。

西村「土曜日も喋った。火曜日も喋って水曜日も喋って、今日も喋ってる」
小松「毎日ですからね」
西村「高校生で、なかなかそんなボキャブラリー持ってないですよね」
小松「大変だね」

会話が噛み合っているのか、噛み合っていないのか、独特の雰囲気で語り合う小松さんと西村アナです。
 

大人気、二人のさるぼぼ

根尾選手と垣越選手の地元、飛騨地方のお土産として有名なのは「さるぼぼ」。「猿の赤ちゃん」を意味する人形です。

実はさるぼぼの二人のバージョン、いわゆる「根尾ぼぼ」「垣越ぼぼ」がナゴヤドームで売られていたのです。
800円で商品名は「根尾選手さるぼぼ」「垣越投手さるぼぼ」。

根尾選手、垣越選手のユニフォームを模したちゃんちゃんこを着ているさるぼぼが、3月2日のナゴヤドームでのオープン戦初戦に合わせて発売されました。

数千個あったものがあっという間に初日完売。転売被害まで出たというグッズです。

ところが現在はナゴヤドームでは販売されていません。
一体なぜでしょう?西村アナが調査しました。
 

二つのさるぼぼ革命

根尾ぼぼの仕掛人、飛騨のさるぼぼ製造協同組合(岐阜県高山市)の中沢澄夫代表理事に話を聞くと、ふたつの驚くべきことが判明しました。

まず一つ目。今まで「さるぼぼ」は岐阜県外で販売したことがなかったそうです。
なぜかと言うと、さるぼぼは安産や子供の健康を祈るお守りなので、店頭販売は岐阜県のみとしていたそうです。

史上初めて岐阜県外で販売されたのが、この根尾選手、垣越選手のさるぼぼでした。さるぼぼ界では革命だったということです。
 

さるぼぼ県外へ行く

二つ目。各地で流行っているキャラクターとコラボしたものはありますが、個人の名前を冠にして売られた「さるぼぼ」は、史上初めての出来事だそうです。

個人の名前を付けるのは、こどもの名前、あるいは結婚披露宴の時に新郎新婦の名前を付けて、オーダーメイドで作ることはあっても、販売用に作ったのは「根尾選手さるぼぼ」「垣越投手さるぼぼ」が初めてです。

では、なぜそんなことが起こったのか?

当初は二人の名前を冠することに反対意見も出たそうです。しかし飛騨の人間として、飛騨出身の根尾、垣越を応援するためにできることは何か?と考えた時に、ここは「さるぼぼ」を送り出そう、となったそうです。
 

飛騨限定バージョン登場

さるぼぼは機械では作れません。高山のお母さんたちが一針一針手作業で作っていくものです。そのため、完売したからといって、すぐには二次販売、三次販売ができないという苦しさもあるそうです。

ナゴヤドームで売られていた「根尾選手さるぼぼ」「垣越投手さるぼぼ」は、日程は未定ですが、必ずまたナゴヤドームで販売されるということでした。ファンの方は楽しみにしてください。

また、高山でも買いたいという声に応え、飛騨地方のお土産屋さんでは4月1日から「根尾選手さるぼぼ」「垣越投手さるぼぼ」の飛騨限定バージョンが発売されることになりました。
春の高山祭も間近です。観光の折にぜひ手に入れて下さい。  
(尾関)
 

ドラ魂KING
2019年03月14日18時31分~抜粋(Radikoタイムフリー)

]]>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'newspass'); ga('set', 'referrer', 'https://newspass.jp'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24118'); ga('send', 'pageview'); ]]> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-96260981-1', 'radichubu.jp'); ga('set', 'appName', 'gunosy'); ga('set', 'referrer', 'https://gunosy.com'); ga('set', 'location', '/topics_detail1/id=24118'); ga('send', 'pageview'); ]]>
entertainment <![CDATA[]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24179 https://radichubu.jp/files/topics/24179_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24179 24179 Tue, 19 Mar 2019 05:59:00 +0900 Tue, 19 Mar 2019 06:00:59 +0900 column <![CDATA[]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24151 https://radichubu.jp/files/topics/24151_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24151 24151 Mon, 18 Mar 2019 06:02:00 +0900 Mon, 18 Mar 2019 06:00:59 +0900 omoshiro <![CDATA[]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24148 https://radichubu.jp/files/topics/24148_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24148 24148 Mon, 18 Mar 2019 06:01:00 +0900 Mon, 18 Mar 2019 06:00:59 +0900 column <![CDATA[]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24134 https://radichubu.jp/files/topics/24134_ext_01_0.jpg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24134 24134 Mon, 18 Mar 2019 06:00:00 +0900 Mon, 18 Mar 2019 06:00:59 +0900 sports <![CDATA[]]> https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24118 https://radichubu.jp/files/topics/24118_ext_01_0.jpeg https://radichubu.jp/topics_detail1/id=24118 24118 Sat, 16 Mar 2019 06:04:00 +0900 Sat, 16 Mar 2019 06:00:59 +0900