愛知のもち菜雑煮

実絵子のつくってみりん

愛知のもち菜雑煮

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

切り餅...8
もち菜...80g


 だし汁...800ml
 白醤油...小さじ2
 三州三河みりん...大さじ11/2
 塩...小さじ1

かつお節...適量


作り方

① もち菜を4㎝幅に切る。
② 鍋にAの材料を入れて火にかける。
沸騰したら切り餅ともち菜を入れ、
切り餅が柔らかくなるまで煮る。

③ 器に盛り、食べる直前に
かつお節をかける。


<みりんポイント>
シンプルな材料で作る雑煮には、おいしいお汁を使うことが仕上がりのポイントになります。みりんを加えると味に深みが出て、やさしい味の雑煮になります。

<愛知の行事食「もち菜雑煮」>
雑煮はお正月に日本全国で食べられていますが、中に入れる具材や餅の形状など、その内容は各地域さまざまです。愛知の雑煮は醤油味で、焼かない角餅ともち菜を入れるのが一般的です。また、地域によってはさらに鶏肉を入る場合もあります。


実絵子さん

みりん効果で、コクとダシの味をしっかり感じられます。ほんのり感じる甘みがたまりません!料亭の味みたいです!

この記事をシェアする

アーカイブ

同じカテゴリー

×