亜咲花 Animetick Night

アニソンシンガー亜咲花、コメダ珈琲店の「逆詐欺」について熱弁

名古屋発祥で全国へ展開している喫茶チェーンのコメダ珈琲店。
同じく名古屋市生まれのアニソンシンガー亜咲花が、このコメダ珈琲店の食事メニューについて「逆詐欺」と呼ばれていることを語りました。
この「逆詐欺」、なんでも「最高の褒め言葉」だとか。いったいどういうことでしょう?

6月27日放送の『亜咲花 Animetick Night』から。

[この番組の画像一覧を見る]

ボリューミーなメニュー

今週の放送では「東海地方出身のアニソンアーティストさん・声優さん教えて」というテーマでリスナーからメールを募集しました。

はじめに紹介されたのは愛知県出身の女性声優・内山悠里菜さん。
内山さんはアニメ『八十亀ちゃんのかんさつにっき 2さつめ』でコメダ珈琲店の店員役をやっていたとの情報を掴みます。

「あそこ(コメダ珈琲店)のピザトーストめっちゃ美味いよね!?」

ピザパンの上に分厚いたまごがぎっしり乗っているコメダ珈琲店のピザトースト。
亜咲花曰く、実際に出てくるピザトーストはメニュー表の写真よりもかなり量が多く、初めて注文するときは驚きを隠せなかったそうです。

「コメダ珈琲店は一時期『逆詐欺』って言われてたよね」

SNSでは「逆詐欺」と呼ばれるほど話題になったそう。
メニュー表では「ミニ」と書いてあるのにボリューミーなセットが届くそうです。
地元の人はコーヒー1杯の値段でトーストやおかずが付くモーニング文化が染みついているので慣れていますが、他の地方から来た人はたいてい驚くようです。

「いい言葉だよ、”逆詐欺”」

亜咲花の言うとおり想像よりも少ない量で出てきたら悲しいですが、多い分には嬉しくなりますね!
 

コスプレイヤー時代の友だち

続いて、声優・歌手活動をしている女性コスプレイヤーのえなこさんが紹介されました。

亜咲花「えなこさんはコスプレ仲間でした」

アニソンシンガーとしてデビュー前にコスプレイヤーとしても活動していた亜咲花
名古屋市栄エリアのオアシス21周辺で毎年開催される、コスプレイベント『世界コスプレサミット』にも参加した経験があるそうで、えなこさんに連絡したことも。
えなこさんも現在ネットラジオ番組をやっており、今でも会ったり写真を撮ったりするそうです。

亜咲花「恐れ多いけど一緒にコスプレ併せしたいな~」

”併せ”とは、同じ作品のキャラクターの格好をそれぞれして、複数人で一緒に撮影するというコスプレの楽しみ方の1つだそう。
出身地やコスプレイヤー兼歌手という立場など共通点の多い2人。
今後コラボやデュエット歌唱が見られる日が楽しみです。
 

アメリカにはないジューンブライド

6月と言えば「ジューンブライド」ですが、6月に挙式をするこの文化はヨーロッパ発祥だそうです。

アメリカに住んでいた亜咲花はこの言葉を聞いたことがなく、日本の雑誌やTVCMを通して初めて知ったとか。
日本に流れ着いて定着した?と推測する亜咲花

「すごく良いんじゃない?来月ジューンブライドだし結婚式やる?って、いや5月に決めたらもう間に合わんわ」

結婚はなんとなく「タイミングを逃しがちなイメージがある」という亜咲花
結婚式の準備は3~4ヶ月前から始めるため、6月挙式なら2月頃に準備を開始します。
挙式準備を促すトリガーとしてのジューンブライド文化は、カップルにとってよいことだと率直に語ります。

「結婚式っていつやるイメージ?冬にいいって聞くよ」

亜咲花の知識によると、6月の次に9月や10月の結婚式が人気だそう。
その理由はお化粧直しをしなくても良いから、と雑学に詳しい亜咲花でした。
(nachtm)

セットリスト
M1  亜咲花「CITYSCAPE」
M2  鬼頭明里「23時の春雷少女」
 
亜咲花 Animetick Night
この記事をで聴く

2020年06月28日03時44分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報