モーニング娘.’20 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、親友の和田桜子と思い出を綴る

モーニング娘。'20 牧野真莉愛がパーソナリティを務める番組が、3月24日で記念すべき第200回を迎えました。

この日の『モーニング娘。'20 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』では、牧野の研修生時代からの親友・こぶしファクトリーの和田桜子さんがゲスト出演しました。

オーディション以来の付き合いという二人。新幹線で愛知から東京に通っていた頃の思い出などを懐かしそうに語りました。

[この番組の画像一覧を見る]

和田桜子さん、研修生時代の思い出

記念回のゲストに来てくれたのはこぶしファクトリーの和田桜子さん。
今月いっぱいでグループ解散と引退を控えています。
牧野と同じ愛知県出身で、ハロプロ研修生では同期の二人。

「二人でまだ愛知から東京にレッスンに通っていた頃、地元で遊んだりお互いの家に泊まりに行ったことはありますか?」とリスナーから質問メールが。

もっぱら仕事上の関係で、遊んだことはないと答える二人。
行き帰りの新幹線で一緒になることが多く、立ち食いそばも一緒に食べていたとか。

また、スマホのない頃は乗り換え時刻を和田さんがプリントアウトして、山手線が延々と回っていると思っていた当時の牧野に教えてくれたそうです。
アプリのゲームで遊んだことなど、他愛ない思い出を楽しそうに話します。

牧野「さこのデビューが決まったとき、自分のことのように嬉しかった」
和田さん「まりあがデビューしたときは……あんま覚えてない(笑)」
 

まだ実感の湧かない二人

初対面となったオーディションの思い出話に。
初めて出会ったのは二次審査で、和田さんは牧野の着ていた可愛い服が印象に残っているそうです。

審査が進むにつれ、お互いの姿を見て嬉しいと思ったとか。
また、いつかのハロコンでは中澤ゆうこさんの『悔し涙ぽろり』を二人で歌うことに。
ところが和田さんがインフルエンザになってしまい、DVDの収録では牧野ひとりで歌ったのだとか。
思い出話が尽きない二人ですが、まだ離れ離れになる実感が湧いていないようです。

和田さん「ハロコンでは会おうとしなくても会えてた。今後はそれでは会えなくなるのが寂しい」
牧野「3月終わったら終わっちゃうの?」

プライベートではあまり会うことのなかった二人は、急に実感が湧いてきたのか「会おうね」と言葉を交わします。
また、牧野からのネイルの誕生日プレゼントに「嬉しい!かわいい」と喜びの声を上げる和田さんです。
​​​​​​​

お互いへの手紙、ご両親からの手紙

最後にお互いへの想いを綴った手紙を読み合います。

牧野「これからも嬉しいこと楽しいこと、いっぱいあるといいね!さこ大好き」

ブログなどで既に思いを語っているからか、牧野からの手紙は短くあっさりしたもの。
一方、手紙を便箋2枚にしたためてきた和田さん。
初対面のこと、新幹線のこと、距離が離れた時期のこと、牧野に卒業を相談したこと、牧野のバースデーイベントのことなど、よくまとまった内容の手紙でした。

和田さん「こうして仲良くなれてよかったなと思います」

さらに和田さんのご両親からも手紙が届いており、代わりに読み上げる牧野。
5分近くに及ぶとても思いの詰まった内容で、娘への愛情にあふれていました。
和田さんが子どもの頃の作文や、こぶしファクトリーのライブを振り返りながら「感謝することを忘れずにね」「いつだって味方だよ」「精一杯応援するよ」などの温かい言葉が印象的でした。
ご両親には牧野も何度かお会いしているとか。

牧野「優しいオーラが出てるよね」
和田さん「平和な人たちで…」

素敵なご両親に育てられた和田さんはまだ19歳。
これまでの感謝を込めたラストシングルが新たな人生への応援歌となりました。
(nachtm)

セットリスト:
M1 モーニング娘。「What's Up? 愛はどうなのよ~」
M2 こぶしファクトリー「青春の花」
 
モーニング娘.’20 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2020年03月25日00時35分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報