多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

お家でも出来る! 揚げ出し豆腐

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

1月14日のレシピは居酒屋メニューの定番「揚げ出し豆腐」です。
家庭でも出来る揚げ出し豆腐のレシピになっています。
ぜひお試しいただきたい一品です。

[この番組の画像一覧を見る]

豆腐は木綿を選んで!

今回、お豆腐は木綿を用意し、ざるに上げて、20~30分水を切ってください。
この時、重しをすると豆腐の旨味が抜けてしまうので、重しはしないでください。

そして硬めの豆腐を選んでください。
その豆腐(1丁)を12~16個に切り分けます。
一口サイズにすることで、少量の油でも揚げやすくなります。

衣は50:50で!

揚げ出し豆腐の衣を作ります。
片栗粉 大2~と、薄力粉 大2~をしっかり混ぜ合わせます。
二つを混ぜ合わせることで、さっくりとした衣になります。
この時の分量は、50:50ですよ。

豆腐の水気を拭きとって、混ぜ合わせた衣を全体にまぶして、落ち着かせます。



そして、揚げる直前にもう一度全体に衣をまぶして、高温で2~3分揚げます。
衣を二度付けすることで、より衣が活きてきます。



豆腐が揚がったら、器に盛ります。

かけ汁はやや濃い目に!

続いて、かけ汁を作ります。

だし汁 1/2c、みりん 大1と1/2、淡口醤油 大1と1/2を鍋に入れて、ひと煮立ちさせます。
大根おろしが入るので、味はやや濃い目がおすすめです。
淡口醤油で加減してください。



揚げた豆腐の上に、軽く絞った大根おろしと生姜をのせて、かけ汁をまわし掛けたら完成です!!



付け合わせに、しし唐辛子やレンコンのうす切りを素揚げにして、 揚げ出し豆腐に添えると盛り付けが豪華になります。
また、この時期、柚子の千切りを添えると香りがよくなります。
こちらもお好みで添えてみてください。

アツアツを楽しんでください!

桐生「美味しい!」
関先生「アツアツを食べてくださいね」
桐生「一口サイズだとしっかり揚がっていますね!」
関先生「大きいと中が揚がり切らずに豆腐感が残ってしまうけど、カリっとした部分があった方が美味しいじゃないですか?だから一口サイズに切りましょう」

揚げ出し豆腐は居酒屋メニューだから家ではちょっと…と思っている方にぜひ作って頂きたい一品です。
ぜひ作ってみてください♪

材料(4人分)

豆腐(木綿) 1丁

(A)
・片栗粉 大2~
・薄力粉 大2~

・揚げ油 おたま3杯(お鍋やフライパンのサイズに合わせて調整してください。)
・大根(おろし) 1c
・しょうが(おろし) 大1

(B)
・だし汁 1/2c
・みりん 大1と1/2
・淡口醤油 大1と1/2

付け合わせ
・しし唐辛子 8本
・れんこん 8枚
・ゆず(せん切り) 適量

多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2020年01月14日08時31分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報