多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N

みりんで酸味まろやか!カチャトーラ

毎週火曜日の『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N』「暮らしに鉄分」では、料理研究家の関富子先生が淡口醤油を使ったレシピを、毎週1品ずつご紹介します。
教えを受けるのは、アシスタントの桐生順子

12月3日のレシピは「チキンとトマトと白いんげんのカチャトーラ」です。
カチャトーラはイタリア語で漁師風という意味の煮込み料理なんですが、トマトのまろやかな酸味がとっても美味しいんです。

まずは下準備から

手羽元8~12本はさっと水洗いしておきましょう。
水気をふき取ってから一か所に切り目を入れて塩コショウをふったら10分置きます。

タマネギ1個はうす切りにします。
ニンニク2粒は半分に切ってつぶしてください。

玉ねぎとニンニクは一度取り出す

深めの炒め鍋にオリーブオイル大1を熱し、ニンニクを香りがするまで炒めます。
玉ねぎを加えて7~8分炒めたら別皿に移しておきます。



同じ炒め鍋にオリーブオイル大2を熱し、10分置いておいた手羽元を炒めます。
焼き色がついたら余分な油をふき取ってください。

ここにあらかじめ合わせておいたⒶを入れ、お肉に味を染みこませます。
次に取り出しておいたタマネギとニンニクを戻し、ローリエ2枚、水3カップを加え煮立てましょう。
アクを取ってⒷを加え、またアクを取りながらフタはせずにグツグツ30分煮込んでください。

みりんが酸味をまろやかに

30分経ったら白いんげんを入れ、酢、淡口醤油、みりんで味を調えながら2~3分煮込みましょう。
みりんがトマトの酸味をやわらげてくれるんですよ!



最後に、器に盛り、イタリアンパセリを散らせば出来上がりです♪



桐生「見た目がまず、豪華ですよね!」
関先生「どうかな?」
桐生「あ!酸味と甘みがすごくいいバランス!どんどん噛んでいくと肉のうまみが出てくる!」
関先生「この季節にどーんと作っておかれるといいと思いますよ。」

色味も鮮やかで、美味しいお豆がたくさん食べられるカチャトーラ!
クリスマスが近づくこれからの季節に試してみては?


(天才りえちゃん)

材料(4人分)

・手羽元 8~12本
味付け
・塩
・コショウ

・タマネギ 1個
・ニンニク(大) 2粒
・オリーブオイル 大3(大1+大2)


・酢 大2~
・白ワイン 3/4カップ

・ローリエ 2枚
・水 3カップ


・鶏がらスープの素 大1
・トマトの水煮缶 1缶
・みりん 大4
・淡口醤油 大2

・白いんげん(水煮) 1缶

味の調整
・酢
・淡口醤油
・みりん

お好みで
・イタリアンパセリ
多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N
この記事をで聴く

2019年12月03日08時36分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報