ドラ魂キング

選手やチアドラゴンズメンバーがナゴヤドームのグラウンドから見る風景とは?

中日ドラゴンズのオフィシャルパフォーマンスチーム「チアドラゴンズ」のYUIさんとNANAKAさんが11月28日『ドラ魂キング』に出演しました。

NANAKAさんはチアドラキッズ時代からチアドラを目指していました。
夢を追いかけてほぼ10年。ついに今年、チアドラになりました。そんなNANAKAさんにリスナーからこんな質問が。

「今年、チアドラゴンズをやってみて、印象深いお客さんはいましたか?」(Aさん)

聞き手は西村俊仁アナウンサー加藤由香アナウンサーです。

ボードを持って来る熱いファン

Aさんの質問に対し、こう答えるNANAKAさん。

「私の名前がNANAKAなんですけど、数字の7の形のボードを毎回、持ってきてくださる方がいて、それをいつも探して、踊ってる時にも探してました。私がステージに立つと、絶対にその7をアピールして下さるんです」

西村「試合が始まる前のオープニングアクトに、みんな出て行くじゃないですか。あの時も、NANAKAちゃんは、今日も7おるわと思って行くわけ?」
NANAKA「指差します」
加藤「へえ。それは向こうの人も嬉しいね」

なんとしばらくして、7のボードを持ってナゴヤドームに来るという、その本人からメールが。

「NANAKAちゃんの7ボードを持っているのは、実は私です。NANAKAちゃんを応援するには欠かせない必需品です」(Bさん)

「ありがとうございます。嬉しいです」と呼びかけるNANAKAさん。来シーズンは7のボードが客席に増えるかも?

そんなとこまで丸見え

一方のYUIさんは、中学時代にバドミントンをやりながらダンスを習っていたパワフルな女の子。
チアドラは一度辞めますが、再加入してすでに通算4年目です。YUIさんの印象に残ったお客さんとは?

YUI「私、"ゆいたん"って呼ばれることが多いんですけど、ユニフォームに"ゆいたん"って書いて、私の誕生日を背中に入れてくださったりとか、うちわに名前を入れて振ってくれたりとか。そういうのはグラウンドにいても凄い見えるんです。そういうお客様はすぐ見つけてワーッてなります。
私たちから5階席まで見えるので、そういう方も、すぐ見つけられます」

西村「5階席?選手も同じ目線だから、選手からも5階席のお客さんは見えてるわけだ?」

YUI「見えてます」

西村アナ、加藤アナはこの言葉に驚きます。

最大の失敗

「チアドラに入ってからの最大の失敗を教えてください」(Cさん)

YUI「私は2016年の時かな。千葉ロッテとの交流戦の時に、衣装の一部を付け忘れて出てしまって。これがたぶん4年間の中で一番大きいやらかしです」

グラウンドに出て、ロッテのチアとエンジンを組んだそうですが、その瞬間に気がついたそうです。

YUI「チアドラの衣装って、本当に部品が多いので…」

後でインストラクターの先生に平謝りだったんだとか。
ちなみにNANAKAさんは今のところ衣装のつけ忘れはないそうです。

憧れてたのに人見知り

この日の番組テーマは「あなた何キャラ?」。
そこでYUIさんとNANAKAさんにも、自分は何キャラか聞ききました。

NANAKA「人見知りキャラですかね。慣れるとすごく喋れるんですけど、初めて会った方に自分から話しかけるのがすごい苦手なんです。昔から人見知りなところが治らないんですよね」

YUI「NANAKAは、本当に人見知りだなって感じです。最近、喋ってくれるんですけど、最初は目も合わないぐらいの感じでした」

ほぼ10年夢見てきたチアドラに、ついに今年慣れたNANAKAさんですが、全メンバー18人中、17人が知らない人。

NANAKA「すごく緊張しました。1月から3月までの練習期間の時は、なかなか先輩方にも話しかけるのが難しかったんですけど、シーズン始まってから、すごい良くしてくださって、今ではすごく話せます」

チアドラの中のお姉さん

一方、YUIさんは?

YUI「私はNANAKAとは正反対で、"人見知りない"キャラみたいな。いい意味でも悪い意味でもしゃべりやすすぎるキャラみたいな感じだと思います」

NANAKA「みんな口を揃えて言うと思うんですけど、お姉さんキャラです」

実はNANAKAさん、本番前に、「ラジオだから声を出さないといけないよ」とYUIさんに教えられていました。本当に姉御肌のYUIさんです。

チアドラ18人、みんな違うキャラ。それがうまく噛み合って、2019年のチアドラという一つの個性ができているようです。この日のゲストはチアドラからYUIさんとNANAKAさんでした。 
(尾関)
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2019年11月28日18時18分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報