稲沢市にある「銀杏ラーメン」❤?!

レポドラ日記
愛知県稲沢市
祖父江町
に行ってきました💓


稲沢といえばイチョウ並木🌳
もう少しすると落ち葉が
ながーい黄色の絨毯みたいになって
本当に綺麗💕今年も楽しみです🎵


道中イチョウの木をたくさん
見かけました✨

まだ緑色の葉っぱが多かったですが
少しだけ黄色に色づいているのがあって
あー、秋だなあ💗と感じました。


さらに!
イチョウの木の下の方を見てみると
落ちているのは
銀杏!!!!!!


秋の味覚!銀杏!食べたい!!
という事で今日は
愛知県稲沢市祖父江町にあります
中国料理  北京にお邪魔しました☺️🌸


お話は代表の日比野さん
お聞きしました(*^^*)✨



銀杏は稲沢の特産の1つ🌳
中でも祖父江町は全国有数の産地で
大きなイチョウの木が多く
銀杏の実がたくさん
採れるんだそうです❤️



稲沢は伊吹おろしという
強い風が昔からよく吹くので
それぞれの家庭の防風林として
背の高いイチョウの木を
植えていたんだとか!!


だからイチョウの木
増えていったんですね😲✨!

そして
なぜ日比野さんが銀杏料理
作る事になったかと言いますと、


2003年に地元の大学の学園祭で
銀杏料理を作って欲しいと
頼まれた
のがきっかけ💗


そして銀杏は独特な
においがあって敬遠されがち、、。

栄養もあって美味しいのに
なかなか主役になれない

ギンナンをメニューに入れて、

祖父江の銀杏を
もっと色々な方に
食べて欲しい
と思ったそうです😆💓


でも銀杏料理って聞くと
私が思いつくのは
茶碗蒸し少し炒って
お塩で食べる
。くらい

こちらの看板ギンナンメニューは?!

「銀杏ラーメン」


?!


他にも銀杏チャーハン
銀杏中華まんなど、、、!!!



ギンナンラーメンは
素揚げしたギンナンを
5粒程トッピング
💕



醤油ベースの濃厚なスープ
銀杏のほのかな苦味が
アクセント✨


そして
銀杏を練りこんだオリジナル😳✨


元々は地元の大橋米屋さんが
銀杏のきしめんとそうめんを
作っていて、
「だったらラーメンも
いけるんじゃないか!」

と思って依頼したそうです💗💗


細かく刻んだギンナンを
ペースト状にして
15%程練り込む✨!!!

綺麗な翡翠色をしていて、


銀杏のおかげか
もちもちの麺でしたよ(*^^*)💕💕

ほのかな苦味が効いていて
他のお野菜、麺、スープとの
相性抜群でした😭💕❤️!!


濃厚なスープですが
銀杏が口の中に入る事で
爽やかになる感じがありました。
いくらでも食べられそう😢💗


銀杏チャーンは
生の銀杏を素揚げして
15個程使っています😳✨!!!

銀杏ゴロゴロ!



銀杏の旨味、苦味が
そのまま味わえる
ので
こちらのお店の銀杏メニューの中では
1番ギンナンを楽しめるのでは!
とおっしゃっていましたo(^-^)o💗


銀杏もっちもち!
パラパラのチャーハンと合いますねぇ🌸


銀杏を求めて
終盤、スプーンで探している
自分がいました、、、(笑)
本当に美味しかった☺️❤️



季節にもよりますが、
毎年になると
東京、広島などの県外からも
銀杏メニューを求めて
たくさんの方がお越しになるそうです
😲💗!!


バスで大勢でいらっしゃる場合も
あるそうですよ😆✨


まさに秋を感じさせる
メニューなので
皆さん待ち望んでいるんでしょうね💘

私も今日は目と口で
秋をぐっと感じました
💕💕


皆さんも是非1度
味わいに来てみてください
(*^_^*)✨

日比野さんお忙しい中
ありがとうございました🎵



中国料理  北京
住所:愛知県稲沢市祖父江町祖父江北方54
 
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×