鶏肉と春野菜のみりん粕漬けグリル

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

鶏肉と春野菜のみりん粕漬けグリル

Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****


鶏もも肉…300g



 にんにく(すりおろす)…1片
 みりん粕…30g
 酒…大さじ1
 塩…小さじ1/2
 こしょう…少々
 オリーブオイル…大さじ1

新玉ねぎ…120g
えりんぎ…100g
新じゃが芋…100g
オリーブオイル…大さじ1と1/2
塩…適量
こしょう…適量


 ブロッコリー…1/3房
 レモン(くし切り)…1/2個
 ブラックオリーブ…8個
 ローズマリー…適宜
 

作り方

① ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせる。

鶏もも肉を一口大に切って

ビニール袋に入れ、
Aの調味料を加えてもみ、

半日以上漬ける。


② 新玉ねぎは太めのくし切りにする。
えりんぎは一口大に切る。

新じゃが芋は皮をむいて一口大に切り、
7割程度火が通るまでゆでる。
ブロッコリーも房分けしてゆでる。


③ 耐熱皿に新玉ねぎ・えりんぎ・
新じゃが芋をまんべんなく広げ、

オリーブオイルを全体にかけて
塩とこしょうをふる。
野菜のすき間に
【①】の鶏もも肉を並べる。


④ 200℃に温めたオーブンで35分焼き、
Bの食材を添える。

<みりん粕ポイント>
鶏肉をみりん粕に漬けることにより、肉が柔らかくなるとともに旨味が増します。また、鶏肉の臭みも取り除きます。みりん粕のふわっとした優しい香りが、春らしく爽やかです。


実絵子さん

みりん粕の効果で、しっかり味がしみこんでいて、お肉も柔らかく、そして、風味も豊かになっています!春のパーティー料理としても華やぎますね!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×