マスターは本物の化学者!サイエンスバー!

レポドラ日記 / レポート

岡崎氏「JR岡崎駅」東口から徒歩5分ほどにあるバー。
化学に苦手意識がある方でも絶対に楽しめる、日本でココにしか無いスペシャルなサイエンスバー「FRACTAL」があるということでお邪魔してきました。

本物の研究室?!本物の化学者にも会える!?


サイエンスバー「FRACTAL」は、化学・日常・教育を融合したバー。
化学をテーマとしてやっているサイエンスバーは日本でココだけなのです。



L字のバーカウンターなのですが・・・

リキュールが並ぶはずの棚には、薬品が入っていそうなビンが。



ビーカーはカラフルに蛍光していて、ブクブク泡立っています。



本物の化学研究所に来たかのような感覚!

写真映えしますね^^



ここで使っている実験道具は本物の化学実験に使う道具なんだそうですよ。


そんなバーを経営しているのがドクター・サカイこと境宏樹さん。



26歳。好きな食べ物はオムライス。好きな動物は猫。
そんな境さんは、有機合成化学という「分子を作り出す研究」をしている本物の化学者なのです。


 

メニューも化学!


メニューも独特だということでメニュー表をお借りしました。



英語の論文風に書かれています・・・わからない・・・(笑)

ということで境さんにオススメをいただきました。

まずはカクテル。



グラスがビーカー。
可愛らしいピーチ色のカクテルですね。

しかし、バーに置いてみると・・・



蛍光している!グラデーションが美しい!

こちらはフラスコでカクテルを調合してビーカーに注いだものを飲むので、まさに実験している楽しさがありますね。


お次はマシュマロ。

液体窒素の中にマシュマロを入れます。



完成。
見た目は変わらず、マシュマロ。

しかし、食べると、パリッ!
初めて味わう食感・・・なんというか・・・発泡スチロールのような・・・。(味はマシュマロ。もちろん美味しいです。)


不思議!境さんのわかりやすい解説付きなので、楽しく学ぶこともできるんです。



 

化学の魅力を感じられるバー。イベントも行います!


「変わったバー」ということで、学生の方から様々な方が遠方からも来店されるそうですが、家族連れや高校生にも人気なんです。

高校生がテストのわからないことをききにきたり、店内で境さんによる化学口講座も開催されるんです。

化学を教えてくれる地元のお兄ちゃんとして愛されているんですね。


さらに定期的にイベントも開催します。

3月24日(日)の13時から、お店の前のスペースで「FRACTAL OPEN Lab. Vol.1」を開催予定です。

このイベントでは本物の研究室を見学することができます。
白衣のレンタルもあるんですよ。

また、同時にサイエンスショーも行います!
ショーでよく見かける「空気砲」などとは違い、本格的な化学実験を行うんだとか・・・!?


楽しく化学を学ぶサイエンスバー「FRACTAL」。
化学の魅力を感じました^^


 


サイエンスバー「FRACTAL」
愛知県岡崎市羽根町長田2-1
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×