ツインアーチ138の展望階で、春を感じる昆虫標本展!!

レポドラ日記
今日は愛知県一宮市にあります、
138タワーパークにお邪魔しました!!

今ツインアーチ138の展望階では
春を感じられる展示会
行われているんです☆

「アートする昆虫展 -HARUiroー」



春をテーマに、色鮮やかな世界の昆虫標本を
アート的に展示しています!

詳しいお話を
展示会を企画した
高原 寛徳さんにお聞きしました!




展示してある昆虫は虫が少し苦手な方でも
気軽に見られるような
春らしくて色鮮やかなもの
綺麗なものを選んだそうです

展示数は150種類772点!!

標本っていうと箱の中に昆虫が
等間隔で並べられているという
印象があったんですけど
ここの展示の仕方は全然違うんです!

蝶々を川に落ちた
花びらに見立て、
画用紙で水の輪を表現したり






コガネムシが
ハートの形になるように
並べられていたり





世界一美しいといわれている

ヘレナモルフィ


お子さんに大人気のコノハムシ!




クワガタが戦っている!!!






今にでも動き出しそうな躍動感があります♡!!

そしてすべての昆虫が本当に
色鮮やかなんです!

色とりどりのタマムシや



金色のコガネムシ!!!



「磨いたの?」と聞かれる
お客さんもいるそうですが
これが虫本来の輝き、美しさなんだそうです!



ここで展示している昆虫はすべて
高原さんが集めたもの☆

普段は金属加工業でお仕事を
しているそうですが、

自宅には4000匹
昆虫標本があるんだとか!

すごい数!!!

ご自分の部屋が埋まってしまうほどの
標本箱の量だそうです!!!

趣味でこれだけの昆虫を集めたんだとか♡!
趣味の域を超えていますよね!

今回の展示会は150種類、772点で
結構多いな!と思っていましたが
高原さんにとてはほんの
一部という事ですね!!!

小さい頃から昆虫、生き物が大好きで
個人のコレクションとして
集めていたそうです


収集する中で、学者でもない自分が
こんなにも集めて何になるのか、、、

「せっかくなら色々な人に
見てもらいたい!」

この面白さを共有したいと
展示会を始めたそうです!

すべて自分で採ることはできないので
海外の昆虫などは国内に輸入している人から
買ったり、コレクターの方から
譲ってもらったりしているそうですよ♡

1匹数十円~数万円と
値段には幅があるそうです!

ちなみにこの金色に輝く
コガネムシは約2万円、、、!



手の小指の爪程の大きさの
真ん中のハムシの仲間は
こんなにも小さいのに1万円程、、、!




とっても価値あるものです!!


高原さんが幼い頃と比べると
虫が生息する場所が確実に
減っているそうです。

自然保護が大切な時代なので
この展示会を通して
「こんなにも綺麗な虫がいるんだ







































 
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×