2017年9月4日(月)

夏休み明け最初の日も、みんなの怒りを受け止めた北野誠。

北野誠のズバリ / トーク

9/1のメッセージテーマも、前日に続いて「私、怒ってます!」です。
『北野誠のズバリ』には、リスナーから様々な人間模様が寄せられますが、特に多いのは「怒り」。
その対象は人それぞれ。妻、夫、家族、友人、会社の上司に対して、総じて社会に対してと様々。

中でも最も多かったのが「夫から妻への怒り」でした。
どこかで聞いたような話?と、思っていたら、あなたの旦那様からの投稿かもしれませんよ。

セクシー女優に嫁が嫉妬?

「先日おたよりを誠さんに読んでいただきました。セクシー女優のサイン会で職務のノルマの3倍をクリアしたという話です。それを同じ時に聴いていた彼女が『へぇ~、セクシー女優のサイン会でそんなに頑張れるんや』と、かなりやばい雰囲気。
誠さん、私はどうしたらいいでしょうか。サインしてもらったDVDは絶対手放したくはありません」(Aさん・28歳)

北野誠は「自分がメールを投稿した時に、彼女や奥さんと、よくこの番組を一緒に聴いてるなぁと思いますね。この内容の場合、DVDは手放す羽目になると思いますけど」と、Aさんにはつらいご宣託。
みなさんが投稿されている件は、奥様はご存知なのでしょうか。

怒りと共に食べたプルコギ

「嫁と息子に怒っています。私には小6の一人息子がいて、私に似て勉強ができません。夏休み前に出された宿題を放置、かつ親に渡すはずのプリントも隠ぺいしていたことが妻に発覚。案の定、妻の逆鱗にふれ、ギャンギャンに叱られていました。結局、息子は半泣きで、リビングのテーブルで宿題を」(Bさん)

そこへBさんが仕事から帰りました。
奥様は隠ぺい事件の概要をまくしたて「もう頭にきた!こいつに宿題やらせるから、あんたはここで飯食って!」と、コストコで買った焼くだけのプルコギをコンロにおき、Bさんは折り畳みのイスでそれを食べることに。

「一家の主の私がなぜリビングの片隅で、夕食をコンロで食べなければならないのですか? 私は妻に問いただしました。『おかしくないか?俺がテーブルで食べ、こどもが隅で宿題をするんじゃないのか』。嫁さんは俺を睨み『文句あんのか!』これで会話は終了。私は黙々とプルコギだけを食べました」(Bさん)

「コストコの銀の器ごとや」と金曜アシスタントの片山淳子が情景描写。
それを想像し、北野は笑いを抑えきれず、「日本で一番寂しいプルコギの食べ方や」と感想をつぶやきました。

除菌もチン〇ンも嫁次第

「怒っているのは嫁さんの中途半端な潔癖症です。こどもたちがまだ小さい頃、水道水をコップで飲み、テキパキと家事をこなす嫁さんに逞しささえ感じていました」(Cさん)

しかし奥様は更年期を迎え、体力が落ち、よく風邪をひくように。そのせいか、まめにアルコールで除菌したり、飲み水はペットボトルの天然水のみにしたり。
孫がお菓子を床に落とすと「食べたらあかんよ」と注意するようになりました。

「でも、潔癖症なら徹底的にしてくれればいいのですが、その基準が嫁さん基準なので、私や孫にしてみれば、何がOKで何がダメなのか分からず右往左往。その日の気分で潔癖の基準を変えられると、私もチン〇ンが委縮するばかりです。たぶん原因もその辺にあるのでは?」(Cさん)

「チン〇ン出して、めっちゃ除菌されても嫌ですしね」と北野。
「シュッシュ」と除菌の音真似をする片山。ホント萎縮しそう(心理的にね)。

夫のAVを捨てる理由は?

「高校の時からずっとかき集めていたAVを、この間嫁に捨てられました。『なんで捨てるん?』と聞いたら、『アタシがおるから要らないでしょ!』。ないないないない!お前が俺の大事なAVの女の子よりピチピチならええけど、違うやん。いきなり風呂上り、『あたしの裸見て興奮してるやろ。どう?私のナイスバディ』…ようこんなん堂々と聞いてくんなぁー」(Dさん)

「かわいいじゃないですか。小悪魔の要素たっぷりや」と片山。
「小悪魔やなくて、悪魔やね。小悪魔はかわいいけど、悪魔はかわいくない。家庭の中にそんな要素はいらんのや」と全く受け入れない北野。
それに対して「怒らんといて」と片山。
「ということで、『私、怒ってます!』」と、北野は番組テーマで締めました。

今回、夫からの怒りの方が多かったのは、たぶん奥様方が忍耐強いから?ということにしておきましょう。
(みず)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line