2017年9月1日(金)

夏だから?「相方」へのムカつきが止まらない夫婦大集合!

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

一緒に住んでいると、なんでもないことにムカついたりするのが夫婦。
吐き出す場所のないこのムカつきを発散していただきましょう!

映画『ロッキー』のテーマにのせて、本日は2ラウンド、表と裏ありでお送りします。

名古屋港水族館でひがむな!

「高校生の娘が夏休みなので、名古屋港水族館に行く予定を立てると、旦那は不機嫌になり『そんなに二人がよかったら行ってくれば?僕は仕事してるから』-なんじゃ、そのひがみ根性!受験勉強がんばってる娘の息抜きのつもりやのに、気持ちよく送り出せんのか!?」(Aさん)

結局二人で行って、リフレッシュできたそうですが、帰ってから旦那さんの口撃が待っていました。

「会社から帰った夫から『僕にはおみやげも何もないんだよね』。泊りでもないのに、いいオッサンがおみやげなくてスネてるなんて、バカじゃないの?ひがんだり、スネたり、うっとおしいたりゃありゃしない。楽しくても家ではイヤミ言われそうで、思い出話もできません!」(Aさん)

「イルカの芸は上達してた?」とか聞き方があると思いますが、とつボイのアドバイス。果たしてそれで解決するでしょうか?

続いては、同じくAさんの裏のラウンドです。

兄のことをあれこれ言わないで!

「私は三人兄弟で、兄も姉も50代独身で実家住まい。お盆に私の実家に行った帰り道、旦那が『お兄さんは結婚しないのかな?でも、彼女作る努力はしたんだよね?』-はぁ、努力?お前はどの立場で言っとんのじゃ。欲しければするだろうし、一人で好きなことしてるんだからいいじゃないの!と言うと、旦那は、うーん、でも…ぐずぐず、と言ってます」(Aさん)

確かに実家のことを言われるのは、イヤですよね。Aさんの怒りはヒートアップします。

「自分が結婚できたからといって上から目線で言ってるんじゃないよ。結婚するのが当然とでも言いたいのか!結婚するのがそんなに偉いのか!お前は私がいたから結婚できただけじゃないか。私は、今でも独身で自分の好きなことできる姉と兄がとってもうらやましい。兄のこと言われてすっごい腹が立ちました。一人になりたいわ!」(Aさん)

「結婚できたのは、相手がいたおかげ」と小高さんから名言出ました。

次、第2ラウンドはBさん。こちらも裏表ありです。

せっかく作ったご飯が無駄!

「8月10日木曜、旦那は仕事で残業。いつもなら夜のごはん何?とか、旦那と確認メールをしますが、その日は来ず。私が近所のスーパーに着き『今、スーパー』のメールと、旦那から『今から帰る』のメールが同時に着きました。私は急いで家に帰り、水餃子と塩鮭の大根おろし添えを作って待ってました。すると19時半に旦那から『今、スーパー』とすっとぼけた電話」(Bさん)

とりあえず、Bさん、おかずを並べて待っていると、だんなさんがレジ袋を持って帰ってきました。そして一言。
「腹が減ったので、弁当買ってきた!」

これにBさんの怒りはマックスに。ちゃんと連絡してるのに、しかも、買ってきた弁当は自分の分だけ。

「ムカついたので、私は自分で用意したおかずを抱えて食べていたら、『俺にも水餃子ちょうだい』。『あんた弁当あるがね』と言って、蹴りました。もう二度と旦那のご飯作るか!」(Bさん)

番組の最後はBさんの裏の攻撃、8月26日のおたよりです。最終ラウンドです。

私の話を聞け!

「二人とも休みだったので、鮎を食べに行きました。旦那が運転して、私が助手席で話をしているとき、信号待ちの先に黄色いジャケット軍団。毎年恒例の募金です。すると旦那が、私の話が重要な話のポイント部分だったにもかかわらず、『あそこ、黄色い軍団』と私の話を中断しました」(Bさん)

あの黄色はなかなか目立ちますよね。旦那さんは、つい目がいってしまったのでしょうね。

「ところが!信号が変わって車が出ても、ぜんぜん私の話に戻らない!私の話はどうでもいいのか。もう話したらへん!ただ、鮎はおいしかったです」(Bさん)

結局、二夫婦とも、根っこは仲がいいけど、日々いろいろ文句はあるのでしょうね。鮎がおいしくて何よりでした。
(みず)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line