2017年6月19日(月)

恐怖の愛妻弁当大発表会

北野誠のズバリ / トーク

番組宛てにAさんからメッセージが届きました。

妻が作るお弁当の中身が「つゆなしそうめん」や「ゆで卵1個」だったという悲しい話。そして今日のお弁当にも、とんでもないモノが入っていたと言います。
このおたよりをきっかけに「恐怖の愛妻弁当大発表会」になりました。

ミニトマトづくし弁当

「恐ろしいことが先ほど起こりました。お弁当の蓋を開けると、おかずが全部ミニトマトでした。ご飯入れのタッパを開けるとそこにも隙間なくミニトマトがビッシリ」(Aさん)

妻を怒らせた心当たりはないというAさん。
あえて言うなら、健康診断で鼻から胃カメラを飲んだ後鼻血が出て、シャツが軽く血まみれになったことくらい。
Aさんは「なぜ私の弁当はミニトマトづくしだったのでしょうか?」と、北野誠に「超常現象研究家」としての知恵を借りたい、とのことです。

「奥さんの深い愛情かもしれません」と、なんとかAさんをいい方向に話を進めようとする金曜アシスタントの片山淳子。
しかし即座に「それはない!」と切り捨てる北野誠。

「ごっつ気になる!よう思い出してみー、Aさん」

「奥さんゲストに迎えたいですね」片山の提案に、北野も「奥さんの電話番号を教えてくれたらかけさせてもらうで」と悪ノリ。

北野誠になんか相談しても無駄やで

番組中盤、そのAさんから続報が届きました。

「誠さん、エライことですー。嫁さんに思い切って『なんでミニトマトばかりや?』と聞いておこうと思った矢先、向こうからメッセージがありました」(Aさん)

なんと、Aさんに急展開が待ち受けていたようです。
Aさんの奥さんからのメッセージです。

「あんた、今日の弁当面白おかしくいじってたな。北野誠になんか相談しても無駄やで。心当たりないって?それなら夜、楽しみにしときや」(Aさんの奥さん)

Aさん、やはり何かしでかしてしまっていたようです。

「『北野誠なんか』って。こうやって遠回しに北野誠が関係ないのにディスられています」と嘆く北野。

心臓が5秒ほど止まった気がする、と言うAさんのおたよりは続きます。

「ヤバい。そうか!今日は仕事が休みで、職場の仲間とランチに行くって言ってたな。きっと移動中の車内でCBC聴きよったんや。えっ?いつもはオシャレぶってFM聴いてるくせに、なんで今日に限って聴きよったんやろう。日本広しといえども、あんな弁当今日食べたの、わしぐらいやわな。身元確定や。おまけにラジオネームもバレてしもたがな」(Aさん)

パニックでまた鼻血が出てきそうや、というAさん。

「誠さん、今晩家についてきてもらえませんか?とりあえず夜までに逃げるか、落ち死にするか決めたいと思います。お元気でー」(Aさん)

Aさん、どうかお達者で。

驚愕の「あなたのオカズ」

このAさんのおたよりを受けて、我も我もと猛者たちからのメッセージが殺到しました。

「今日のお弁当の中はそうめん。乾麺で、そうめんが一束。ネギなどの薬味もめんつゆもなく、そうめんだけが入っておりました」(Bさん)

乾麺のみ。奥さんの真意を知りたいような、知りたくないような…。

「怒らせた翌日のお弁当。砂糖入りのおにぎりに、生卵。塩ジャケと砂糖の相性。ゆで卵だと思って割ったらベッチャー」(Cさん)

塩ジャケに砂糖。想像の域をはるかに超えています。

「弁当箱いっぱいの白飯、その上に海苔でご丁寧に『ハゲ』」(Dさん)

昼時に強烈なカウンターを食らいました。

「ご飯のところにちらし寿司。おかずのところに、ちらし寿司を詰めたいなり寿司」(Eさん)

ちらし寿司&隠しちらし寿司弁当。

「同僚が弁当箱を開けたら、ご飯とAVのビデオと『あなたのオカズ』と書いた手紙が入っていました。同僚は『ビデオをちゃんと隠していたのに』、と言ってました」(Fさん)

手を叩いて喜ぶ北野。「素晴らしい奥さんやなー」

夫が最も反省する方法

最後に、夫への究極の仕返し法を女性リスナーさんが伝授してくれました。

「私が夫に不満を持った時には、逆にきちんとお弁当を作り、いつもよりきちんと家事をして、完璧に物事を仕上げます。話しかけられても目が笑っていない状態で、敬語で必要なことだけ話します。すると夫が機嫌をうかがってきます。『俺なんかしたかな?』『いえ、特になにもないですよ』しばらく敬語の後にだんだん普段通りに戻ると、夫は『俺の気のせいやったんかな?』と勘違いします。それでいつものように夜の営みを求めてくるのですが、そこで『あんたねぇ』と説教を始めます。
夫はそこで嫁を怒らせた結果、エッチができないんだということに気づきます。ダンナは反省することしか選択肢がなくなり、とてもよい夫になります。弁当でいたずらをするよりもエッチをさせない方が一番の方法だと私は思っています。世の中の男どもよ、エッチがしたいのならばエッチをしてほしいと女が思うような、いいダンナになりなさい」(Gさん)

これぞまさに究極。
世のご主人たち、奥様方のユーモアあふれる嫌がらせ弁当に悩まされている方がまだまし?かもしれませんね。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line