2017年6月10日(土)

瀬戸の星、藤井聡太四段。扇子には若さみなぎる「したい」の文字?

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

ご存じ、14歳史上最年少プロ棋士の藤井聡太四段。
この日の放送前日の対局でも見事勝利を重ね、公式戦での連勝記録はついに23に。
もちろん『聞けば聞くほど』のリスナーさん達からも、この若き英雄を称賛するおたよりが殺到しました。

ついに羽生善治三冠を超えた!

「藤井聡太4段が、6/7に大阪での公式戦『上州YAMADAチャレンジ杯』のトーナメントで3局を指し全勝しました。ベスト8に進むと共に、公式戦の連勝記録を23に更新。羽生善治三冠らの22を破って単独で3位になりました。神谷広志八段の持つ最多記録28にあと5と迫りました。」(Aさん)

「こういう時のは1勝でも大変やね。簡単に言うけど、5って言うのは大変やと心の底ではそう思ってますけれども。彼やったら5いけるんやないかという気持ちはどっかにありますやん」あまのじゃくな気持ちと、もしかしてという期待とで揺れるつボイノリオ。

Aさんのおたよりは続きます。

「東海の星・愛知の星・瀬戸の星。藤井さんスゴイです。昨日は3局を指しましたが、集中力・持続力に感心します。受け答えも中学生とは思えない落ち着きで、いつも感心しております」

家のドラ息子と取り替えたい

「本当にすごい14歳。羽生さん以上の人なんて二度と現れないと思っていましたが。藤井君の活躍にワクワクする反面、同じ14歳で高校受験を控えているうちのドラ息子。スマホばっかりいじってて勉強は全くしない。凛々しい藤井君に比べ、眠たそうにスマホをちまちまいじってる息子とは月とスッポン。私は初めて息子と藤井君を取り替えたいと本気で思いました」(Bさん)

「もう遅いですね、生まれたばかりで取り替え事件はありますけど。もう遅いですよね」と、つボイ。
「もしかしたら藤井さんも将棋指している時はすごいですけど。もしかしたら他の成績はとんとあかんで、終わって帰ったらずっとスマホばっかり見て寝てる子かもしれないじゃないですか」と、小高アナも必死でBさんの息子君を擁護しようとします。

「そんでもええやないか!そこまではここの息子と一緒でも、そこ以外が違うんやもん!」と、つボイに論破され「まあね、成績もええやろうしね。きっとね」結局フォローしきれなかった小高アナです。

「私にも子どもが二人いますが、あんな子ども欲しいなぁ…とは絶対に言いません!だって子どもに『黒木瞳や松嶋菜々子みたいなお母さんだったらいいな』と言われるようなもんやから。似てほしくないところほどそっくりです」(Cさん)

ごもっともです。

「今度子どもが生まれるんで、聡太にしようかな」(Dさん)

確かに!「聡太君」は今年人気の名前に躍り出そうですね。

大人びた対応・落ち着いた顔立ち

「藤井4段。サインの代わりに色紙に詰将棋をその場で書いて渡したらしいです。25手詰めで、アマチュアレベルで解くのに1時間ほどかかる問題だったそう」(Eさん)

思わず「カッコイイ!」と声が漏れる小高アナ。

「10代から落ち着き払った感じがしますね。10代から落ち着いた顔をしている子は40代になってもかわらないらしい」(Fさん)

つボイの理論では「若いころの老け顔は変わりません。40代になっても変わらないです」
「なんなら50歳60歳になっても変わらないです」と、小高アナも完全同意です。

大人はキニナルお金の話

「プロですから賞金も出るんでしょうね」(Gさん)

あまり大きくは報道されませんが、気になるところですね。

「公式グッズ扇子が1時間で売り切れたそうじゃないですか」(Hさん)
「扇子を制作するのは、タイトル保持者などトップ棋士に限られておりまして」(Iさん)
「店頭分即日完売」(Jさん)
「グッズ売り上げや子どもたちの将棋ブームを考えると素晴らしいことですね」(Kさん)
「大志と書かれた扇子。飛ぶように売れておりました」(Lさん)
「わずか40分で売れた!」(Mさん)

公式グッズである「大志」扇子に注目したリスナーさんも多いです。

頭の中はエッチなことでいっぱい?

「同じ中3の頃の自分を考えてみたら一日中エッチなことばーっかり考えてました。全然違うな」(Nさん)

対してこんなおたよりも。
「やっぱり14歳だけに、若さみなぎっていることを書いていますよ。扇子の文字を見たら分かるやないですか『したい』」(Oさん)

これには小高アナが「た・い・し!」と猛スピードでツッコミ。
「逆!たいし!『上を目指してやってゆきたい』という気持ちを込めて書いた!この大志という言葉にあやかろうとする人たちが即日完売のスピードで買って行ったんですよ!」と、一言一句言い聞かせるように必死に訴えます。

「えっ?たいしと書いているの?そいうこと?ああーじゃあOさんは間違ってますね」すっとぼけるつボイ。

ドラゴンズも藤井四段にあやかろう

「どこまで連勝記録が伸びるんだろう」(Pさん)

やっぱり一位を目指してもらいたいですね。

「今の3倍の連勝を目指してほしいですね」(Qさん)

ファンの期待はとどまることを知りません。

「ジャイアンツの12連敗に比べると」(Rさん)
「ジャイアンツのファンの人はうらやましいやろね」(Sさん)
「ドラゴンズも藤井四段に負けないくらい連勝して欲しい」(Tさん)

このように、多くのリスナーさんの関心を集めている藤井四段。
連勝記録にからめて、おたよりは野球の話にまで飛びました。

球団ワースト連敗記録を着々と更新しつづけているジャイアンツ。
本当に大志扇子が必要なのは、ジャイアンツの選手たちだったかもしれません。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line