2018年2月7日(水)

願書提出日を勘違い!その時、バカ息子は…!?

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

2月5日の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では名物コーナー「バカ娘バカ息子」を放送しました。

リスナーのお子さんのお茶目な一面を紹介するコーナーです。
つボイノリオも小高直子も、大きくなった自分のこどもたちを振り返りつつ、ほっこりお送りしました。

こどもビールがバレテーラ

まずはAさんのおたより。

「学校帰りに駄菓子屋に寄って”こどもビール”というのを見つけて買ってきたバカ娘です。母親の私に見せて『見て~ビール瓶に見えるよね~、このラベル剥がすと』と言って、剥がして茶色の瓶に変身させてました。
制服で瓶持ってインスタあげたら飲酒で捕まるのかな?炎上するのかな?と本当にバカです。
夜になって社会人のバカ息子が帰ってきたのが分かると、バカ娘は『あ、お兄ちゃん帰ってきた』と言って、こどもビールを開けて振って泡を作って飲んでおりました。バカ息子は、そんなバカ妹を見て『うまいか?こどもビール』と」

つボイ「ビール飲んどってええのか?と言ってほしかったけど」
小高「バレテーラ」
つボイ「古ぅ」
小高「今は古くないのよ」

「バレテーラ」は、最近なにかと話題の小泉今日子さんが出演するCMのセリフです。Aさんのおたよりに戻ります。

「『うまいか?こどもビール』と見抜き、バカ娘は『なんでわかったの?どうして?』と言うと、バカ兄は『お前のやることなんて、そんなもんだ』と言っておりました。
元祖バカ息子兄に言われるバカ娘は今は最後の学年末テスト中でございます」

「ビール飲みながら頑張れ」と声援を送る小高でした。

リコーダーが聞こえる家

「冬休みに入り、リコーダー練習に励む小学生の次女に向かって、プッとかピッとか適当な合いの手を入れて、笑わせて邪魔をする長女は中学生です」(Bさん)

つボイ「いいですねえ。家からリコーダーの練習が聞こえてくる家というのは。小学生がおるのやなぁとね」
小高「ランドセルのとこに、ピッとさしてましたね」
つボイ「小学校から卒業すると、うちに一人ぐらいは小学生がおってもええのになあって、親としては思いますけどもね」
小高「寂しくなります。いたらいたで、めんどくさいけど」

ほのぼのと、自分のこどもたちを振り返る二人です。

何に覚える?こどもの知識

Bさんのおたよりに戻ります。

「小1の時に『太陽が出来たのは56年前だ』とか言っていた次女は、その時点で徳川十五代将軍が言えるような偏った子で、ますます文系傾向を強めております」

「なかなか小学校一年生で十五代将軍を覚えるのは大したもんです」と、つボイ。
「何で覚えたんでしょうね?戦国の漫画もあるし、ゲームとかかな」と気になる小高。
「戦国ゲームはあるけど、幕末ゲームはあるのかねえ?高杉と桂とか出てくるやつ、ある?」とつボイはそっちが気になるようです。

鼻水つけるぞ、と威嚇する

さらにBさんのおたよりは続きます。

「学校での漢字クイズ出題のため、休日にパジャマのまま、国語辞典をめくって、『流れ石と書いて、さすが(流石)、これ難しくていいよね』とごきげんの次女。同じく寝起きでパジャマの長女は、なにはともあれiPadで友人とのLINEや面白動画の視聴に時を費やしております。
そのうち国語辞典を手にしたままうろついていた次女が、なにやら長女の機嫌を損ねたようで、『鼻水つけるぞ!』と長女の威嚇の声が聞こえてきました。長女は中3。受験本番まであとわずかです。どう見ても、辞書を片手の小学校5年の方がお利口さんなんですけどもね」

「”鼻水つける”言うのが威嚇らしいです。中学生女子が小学生男子か」と突っ込むつボイです。

バカ息子、危機一髪

最後はCさんのバカ息子。

「今年、大学受験の長男がやってくれました。長男が登校して友だちと喋っていたら、受験する大学の願書の提出期限が今日だったらしいんです。
慌てて担任に事情を話して帰宅。うちは共働きなんで、誰もいない家に戻り、パソコンで受験を申し込み、コンビニでお年玉から受験料を払い、郵便局で書類を書留で発送、そして学校に戻ったらしいと。
私の記憶では、前日の夜、嫁に『願書出した?』と聞かれ、今週中で大丈夫と言っていた気がするなあ。帰宅した長男に聴くと『イージーミス』と言ってました」

つボイ「これ、今風ですよね。家に戻ってパソコンで受験を申し込むという」
小高「先にオンラインで申し込んで、お金は後から送るパターンが最近多いですね」
つボイ「パソコンで申し込んだり、コンビニで自分のお小遣い引き出したりとか、こういう社会的なシステムを全部きれいに使いこなして事なきを得たということは、今のこの世の中を、ちゃんと渡っていけてますよね」

小高「危機回避能力があると思いますよ。出してしまえば、スタートラインは一緒ですからね」

時節柄、受験を控えたバカ息子、バカ娘の話が多かった今回。また朗報が送られることを期待しましょう。
(尾関)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line