2018年2月3日(土)

新しい仮想通貨の名前をみんなで考えてみた。

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

2月1日放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』はお昼の社会派番組として、連日報道されている仮想通貨を正面から取り上げました。

つボイノリオ独自の考えを述べ、読者の想像を大いに刺激し、その結果、たくさんのご提案のおたよりが寄せられました。
しかし、最後、現実は私たちの想像をすでに超えていて…。

プラス面とマイナス面

仮想通貨についてはいろいろ評価が分かれ、たくさんのご意見が寄せられます。

「仮想通貨だけでなくて、株、FX取引きもそうですが、投資に対して否定的な人がいますが、これはお金持ちだけがやることではなくて、将来の不安、必要性から計画的にやる方もいます。ここになってマイナス面をあげつらっているのはおかしいと思います」(Aさん)

「マスコミは今までアゲアゲで報道していましたね、ここにきていろいろ言ってますが」(Bさん)

つボイは「両方きちんとやっていかなイカンことだとは思います」とバランスのいい報道を期待します。

NEMならぬ”NAMO”

「そんな中、どうやったら儲かるかなと思ったんですけど、やっぱり新しい仮想通貨を作る方に回った方が儲かるんとちゃうやろうか」と、つボイは話の方向を変えます。

「すでにそういう考えの方もたくさんいますね。なに通貨作るんですか?今、NEMとか、いろいろな名前がありますが…」

アシスタントの小高アナが追及します。
実は、そんなおたよりがいくつか来ています。

「名古屋ですから、”ナモコイン”」(Cさん)

小高「単位は?1ナモ、2ナモ…?」
つボイ「それが『100ナモ』になると『1ダガヤ』になります」
小高「はははぁ、単位が変わるのね」

大喜利か!

10時台になると、新しいコインの名前の提案がたくさん寄せられました。

「新しいコイン、”マンコイン”はどうでしょう?」(Dさん)

「”チンコイン”というのもいい。10,000チンコインが1マンコインになります」(Eさん)

小高は「つボイさんがどんな仮想通貨を作っても、みんな気にならないと思いますけど」と、すっかり大喜利化した名前合戦に、笑いつつもあきれた様子。

「LINEは新しく参入する、Facebookは規制していくという風に、今、ふたつの流れがあります。取引所の脆弱性の問題とコインそのもの存在の在り様と二つ考えないといけない。
その中で、自己責任で自分は買うか、買わないかです。私は作ろうとしています!」と、つボイは宣言。

小高「何コインやったっけ?」
つボイ「マンコイン!」

やっぱり、それか。

名前を考えるのに熱心な人たちは…

つボイの熱弁は止まりません。

「私は自分でも作った方が早いと思います。作った時点で、欲しいという人があったら価値は上がります。欲しいという人が多ければ多いほど、価値が上がる!」

リスナーからの提案が止まりません。

「人がコインにどう関わっていくかですから、やっぱり人が”多め”に集まるというコインにしたらどうか、という説もあります」(Fさん)

つまり、オーメコイ…

「それ言わなくていいですから!」

小高は不穏なものを察し、つボイを制止します。しかし、

「(茨城県)”神栖市限定”のそういうコインを作ったらどうやろうと」(Gさん)

同じ発想の人まで現れる始末。方向をかえて…。

「”ウンコイン”という、最初からお金は汚いんだという人の意志に沿ったコインを作ったらどうでしょう」(Hさん)

「お金はどんどん失っていくものだから”シッコイン”というのもありますね」(Iさん)

つボイ「わたしが言ってるわけないじゃないです」
小高「そんなこと考えるより、お金を貯める方法を考えましょうね」
つボイ「こんなこと言ってる人に、金持ちはおらん」
小高「ひどい、この中にすごいお金持ちいたらどうするの!?」
つボイ「ロックフェラーが”チンコイン”って言うか?」

ところが、事態は意外な方向へ…

チンコインの準備はできた?

11時前にこんなメールが。

「新しい仮想通貨ですが、ロシアにあるチンコフ(Tinkoff)銀行が、独自の仮想通貨”チンコイン”(TinCoin)の準備ができたと発表しました」(Jさん)

つボイ「ほら、やられちゃった!私が言ってる間に、現実がどんどん僕らを追い越していくんですよ」
小高「ほんと?1チンコフ、2チンコフ…?」
つボイ「僕らは長いので1チンコ、2チンコと言いますが。これに対抗するにはあとひとつしかないですよね」

「言わなくていい!」と、察しのいい小高。

つボイ「神栖市のお祭りの境内でしか使えないコイン。もう印刷したやつありましたね、それに書いたらいいだけ」
小高「すごい、先見の明あり」

「われわれの想像を現実が追い越していくというお話でございます」

つボイは仮想通貨について、さもまともなことを言ったかのように締めました。

ちなみに、番組では過去に何度も取り上げていますが、茨城県神栖市には「おめこ祭り」という祭事がございます。
(みず)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line