2017年12月1日(金)

ユーミンの超豪華2万円弁当!タクシーチケット&現金もお願い?

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

「なるほど、このおたよりにはこの曲ですわねぇ」という、つボイノリオの言葉の後に聞こえてきた曲は童謡「おべんとうのうた」。

11/29の『つボイノリオの聞けば聞くほど』、音楽を起点にニュースや情報を紹介する「トーマスの箱」のコーナーで取り上げたのは、幼稚園でお昼ご飯の前にみんなで歌った懐かしのあの歌でした。

数日前、ニュースで大いに話題になったのはユーミンの”超豪華”弁当。
幼稚園児のかわいらしいお弁当とは似ても似つかないものですが、その内容はいかに。

ユーミンも小高も太っ腹

この超豪華弁当について、おたよりがたくさん寄せられました。

「松任谷由実さん63歳が27日、東京丸の内・帝国劇場で主演舞台『朝陽の中で微笑んで』の初日を迎えました。帝劇では、初日に座長が弁当を用意する”座長弁当”というしきたりがあり、松任谷さんは京都の老舗料亭・下鴨茶寮の特注弁当(推定2万円以上)を200個差し入れするという大盤振る舞い。
出演者の方や照明さん・舞台さん、いろんな方がいらっしゃる。それに2万円するのを200個差し入れするって!太っ腹ですね~小高さんの方がもっと太っ腹ですけれども」(Aさん)

最後にさりげなく小高直子アナをディスるAさん。

弁当&タクシーチケット求ム

「差し入れで2万円のお弁当。でも仕事中のお昼にこんな豪華な弁当出されても飲めないし」(Bさん)

「普通こんだけのもんやったら、ちょっと飲みながらちょっとつまみたいけど」と、Bさんの思いを代弁するつボイ。

「いやーもったいないなぁ。それなら2,000円のお弁当でいいから、打ち上げの時のタクシーチケットを配ってほしいです」(Bさん)

リアリティたっぷりのおたより。
確かに2,000円のお弁当でも十分うれしい上に、タクシーチケットゲットで喜び倍増間違いなしです。

弁当プラス現金求ム

「ユーミンの2万円のお弁当。つボイさんたちがプロデュースしたお弁当の何倍かなぁ。もらえるものなら食べてみたいですよね。以前日帰りの京都のバスツアーのお弁当。お昼がお弁当だったのでまあ悪くはなかったけど、ダンナは珍しく『店で食べたかった』とポツリ言いました。
経費で落とすとは思いますけれども、打ち上げでこれだけ使ったらすごいだろうねぇ、本当にねぇ」(Cさん)

「500円の弁当に19,500円の現金を添えてもらったら」(Dさん)

「さっきのタクシーチケットつけろとか、現金つけろとか」と声を揃えるつボイと小高。

このように、ユーミンの気前の良さに驚いたリスナーから、多くのおたよりが寄せられました。

選曲ミスだった?

つボイ「ユーミンは大盤振る舞いやいうことで、このような『おべんとうのうた』をか…えっ?」
小高「いやいや、(普通は)ユーミンの曲をかける。だいたい『おべんとうのうた』の、あのお弁当。そんなに経費かかってないと思うよ」」
つボイ「合ってへんかな?ユーミンのお弁当には」
小高「合ってない。ユーミン、いっぱい曲あるけど」
つボイ「あっ!ユーミンの曲をかけるべきやったですよね!」

いまさら気づいたつボイ。

とはいえ…

「卒業写真」「ルージュの伝言」「守ってあげたい」「恋人がサンタクロース」などなどなどなど。

名曲がありすぎて、とても選びきれません。

やはり、この話題には「おべんとうのうた」が妥当だったようです。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line