2017年11月18日(土)

不倫相手に復讐したい女性に、北野誠が悪魔のささやき

北野誠のズバリ / トーク

『北野誠のズバリ』木曜日恒例の人気企画「大人電話相談室」。11/16の相談者は、Aさん(36歳女性)です。

「昔の不倫相手から最近、頻繁に連絡が来るようになりました。相手に復讐してやりたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?」

復讐とはこれまた物騒な話ですね。よほど酷い事をされたのでしょうか。
パーソナリティの北野誠とアシスタントの氏田朋子が詳細を聞いていきます。

ツボに針を刺せば刺すほど

不倫が始まったのは3年前ぐらい。関係が続いたのは7ヶ月だというAさん。
それがなぜ今更復讐に燃えるようになったのでしょうか。

「ちょくちょくLINEが来るようになって。『体は大丈夫?痛くない?』とか。それで『痛いよー』と返事すると、『今はちょっとお店の体制が変わって、夜に残っている人もいるから、お店では会えないかなあ』とか返ってきて…」

お店?急に思いがけないワードが出てきましたよ。
どうやらその不倫相手、鍼灸院で働いている鍼灸師のようでして。

「不倫中は、『無料でやってあげるよ』と言われて、営業終了後のお店に行って、施術をやってもらった後にアレをやるみたいな」とAさん。

「針も打たれて、ナニも打たれると」とすぐさま反応する北野。
「針はツボに打ちますが、ナニもツボに入るということでございまして」と、止まりません。

「なかなか俺も今日は冴えてますね!…喜んでる場合やない」と最後はノリツッコミする北野でした。

では、なぜ別れたのでしょう?
不倫当初は気持ちが盛り上がって、彼も奥さんに離婚を切り出したそうです。その上で「結婚するよ」とAさんに話していたんだとか。
しかし奥さんは「イヤだ別れたくない、仮面夫婦でも構わないから」と泣きついてきて。離婚もできずそのままズルズルといくうちに、彼に2人目の子どもが生まれて。

「子育てが忙しいし、奥さんのそばにいなきゃいけないし、仕事も大変だし」などと適当なことを言われ、会わなくなっていったということです。

なのに連絡が来るということは、彼は完全に体目当てだろうと。奥さんが家にいない時に誘ってきて、都合が悪くなると「忙しい」とか言って相手にしなくなる、その身勝手さにAさんは業を煮やし、復讐を誓ったのでした。

ピョン、スポッスポッ、ピュッ

さて、その復讐方法ですが、お店で彼とエッチしているところの写真や音声を撮り、「お客さんに手を出してる人がいますよ」と店側にバラそうとAさんは考えたそう。
しかしそれはいざ自分で実行するとなると難しいもの。そこで一度、インターネットで代行サービスが無いか調べたら、“復讐屋”に辿り着いたと言います。

ただ、そこに問い合わせてみたところ、1回の料金が50~60万円もかかると言われ、ゆくゆくは「(架空の)督促状を大量に送る」「盗聴する」など、違法なニオイのする復讐方法も行なうと知り、怖くなってやめたのだそうです。

ここで北野が質問します。「今はAさんに彼氏がいないから、そんな復讐にのめり込んでしまっているんですか?」
そうですよね。彼氏がいたら不倫相手なんかどうでもよくなりますからね。
しかしAさんの答えは「いや、彼氏はいるんですよ」

聞けばAさんの彼氏、エッチには淡泊なようで、2年ほどご無沙汰なんだとか。それでAさんはずっと“自家発電”をして自分を抑えているんだそう。

それを聞いた北野は「Aさん。そっちの彼氏に復讐した方がいいんじゃないですか?(笑)」

いわゆる草食系男子なんでしょう。
「エッチをやったとしても、ピョンと乗って、スポッスポッて刺して、ピュッと出して終わる」とAさん。その軽やかな擬音の使い方に、氏田も笑いが止まりません。

潮吹きは体に良い?

ここで何やらピンと来た北野が尋ねます。「不倫相手のエッチはどうだったんですか?」

「すごく相性がいいというか、毎回毎回、潮がピュゥーッ♪って。ジャバジャバジャバーッって。AV嬢じゃないか私はって思うくらい」とAさん。擬音が本当にお好きですね。

Aさんの欲望に確信を持った北野が提言します。
「恨みを晴らすんじゃなく、欲求不満を晴らすために、もう一度不倫相手と連絡を取った方がええんやないですか?」

Aさん「乗ったほうがいいんですか?」
北野「誘いにも体にも乗ったほうがいいんんじゃないですか。“ツボ”も刺激されて癒されるし」
氏田「恋愛感情は持たないようにした方がいいかもわからないですね」
北野「そうそう。不倫相手も体の相性抜群やから連絡してくるんですよ。だからエッチだけの関係、いわゆる“セフレ”でどうでしょうかね。『ツボを押されて潮を吹く女』としてこれから生きていくということで」

ツボを押されて潮を吹く。肉を斬らせて骨を断つみたいで、かっこいいですね。

「彼氏がかわいそうやけどね」と氏田。
彼氏は一応、努力のカケラを見せてくるようで、「今度、先輩からバイアグラをもらうんだ」とか「Aとエッチしたいから、AVを見て勃(た)つかどうか試してみた」などと言ってきますが、言うだけで何の発展もないそうです。
Aさんは「確かにエッチしてる方が、ホルモンのバランスも良くなって、肌ツヤもいい感じです」と、淡泊な彼に見切りをつけた様子。

北野「潮を吹いてる方が体にええと思うわー」
Aさん「デトックス(笑)」
北野「新しいな。股間のデトックス(笑)」

ついには言葉遊びでイチャイチャしてしまう2人。感性の相性は良いみたいです。

北野「Aさん、不倫相手と一度ちょっと連絡してもええかもしれませんよぉ~?」
氏田「悪魔のささやきやわあ(笑)」
Aさん「そうですね、私もまた潮を吹くかどうか試したい気もあるんで」
北野「はい。できたら土俵を清めるようにパッと塩を投げてほしいですね」
氏田「ちゃうちゃう。そのシオちゃう!」

最近、何かと問題が発生している相撲界ですが、Aさんも不倫問題を大きくさせないよう、気をつけてシオをぶちまけてほしいものです。
(岡戸孝宏)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line