2017年11月1日(水)

サッカーの試合中の尿意、どうするか問題。

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

イギリス中部のブラッドフォードで、サッカーの試合中にゴールキーパーがピッチ上で用を足して退場処分となりました。
地元メディアによると、観客から苦情の声が上がり、警察にも通報されたそうです。

相手チームは当初退場した理由がわからず困惑しておりましたが、直後に知り「小便で退場だって?冗談言ってるんじゃないよ!」とツイートしました。

問題を起こしたゴールキーパーは試合後、平謝りしたそうです。

10/30の『つボイノリオの聞けば聞くほど』、9時台の「中日新聞ニュース」で取り上げられたのは、驚きのこんな話題。
衝撃の大きさを物語るように、リスナーからも多くの反響が寄せられました。

「授業が始まる前に行っとけ!」

大橋麻美子アナウンサーが原稿を読み終えると同時に、一瞬謎の沈黙。
そしてつボイノリオの「…ねえ」という言葉を合図に、つい女性陣から「むふふふふ」と笑いがこぼれます。

「でも、試合中にどうしても行きたくなったらどうすればいいんでしょうね」と、真面目に心配する小高直子。

つボイ「ま、監督になんか言うんじゃないですか?」
大橋「そういうサインがあるんですか?」
小高「『授業が始まる前に行っとけ!』って怒られながら?」」
つボイ「そういうことや」

まるで小学生と先生のやり取りです。

「サッカーの選手ですから、年寄りはおらんと思いますが、私くらいの年になると本当に近いですからね」

昔は飲み食いしながら見ていた映画も、そんなことをしていたら今は2時間もたない、と自虐のつボイ。

避けるボールでマラドーナ超え?

「だって、用を足したところにボールがコロコロ転がって、それ投げて頭でポーンとかイヤですもんね(笑)」

淡々と情景を語る小高に「ウウッ!ウワッ!イヤー!!」と、もだえる大橋。

つボイ「向こうは避けるから、勝てるかもしれない」
大橋「そうか!誰もボールを触らなくなる。作戦?」
つボイ「マラドーナみたいに何人抜き?すごいことができるかもわかりませんけどね、ひょっとしたら」

マラドーナ”伝説の5人抜き”を超える、まさかの全員抜きが達成できたかも?

キーパーゆえの悲劇

「普通の走り回ってるフォワードとかだったら、汗いっぱい出て何がなんやらわからへんのですけどね。キーパーはあまり汗かかへんからすぐわかる。『あっ、あれおしっこや!』汗との区別がつきやすい、この人は」

つボイがゴールキーパーの悲劇を語ります。

小高「きっと相手ゴール前で小競り合いしてる時に、『今だったら気づかれなさそう』」
大橋「キーパー側の観客はすぐ見えてますからね」

やらかしてしまったキーパーの心情や、その時の光景を想像してひとしきり盛り上がる3人。

ジャージャーピーピー当たり前?

この悲しきゴールキーパーのニュースに、おたよりが殺到しました。

「昔、水球をやっていた友人は『試合の時なんておしっこも当たり前。ジャージャージャージャーやってるよ。たまにピーピーもあって、でも塩素で消毒されるから汚くないやん』と、言ってましたが。そういう問題じゃないと思うんですけれども」(Aさん)

「水球のプールには入るな、という言い伝えはここからあるかもわからん」と、腑に落ちたつボイ。
「でもちょっと前にね、水泳の有名選手も『当たり前にするよ』って言ってましたからね」と小高。

世界の一流アスリートの発言にビックリしたという話ですが、水中で用を足すことは業界では当たり前のことなのでしょうか。

「よく野球選手も不祥事を起こしたりとか、乱闘シーンなんかあったりすると『こどもたちが見ている。大人の真似をするのでこういうことは良くないですね、それがプロというものですね』と言うんですけど。水泳の選手(笑)世界のアスリートが『おしっこするよ!プールの中で』って言ってるのを聞くとどうやろって」

さすがのつボイも困惑気味です。

尿意・便意との戦い

「先ほど、おしっこが近いから飲み食いできんとおっしゃってましたが、私は不定期で週末に住宅メーカーの看板持ちのアルバイトをやってますので、尿意・便意との戦いです。昼ごはん抜きで、午後は空腹で苦しいです」(Bさん)

つボイ「僕らはよく『つボイさんたちも生放送で大変でしょ』って。大変やないです。コマーシャルやなんかあるから、トイレは行けますから。看板は勝手に動いたりしたらダメですから。そういう人たちこそ、尿意・便意との戦いか」
小高「出さないように、食事とか飲み物を制限してらっしゃるわけですね」
つボイ「中には制限せずにあの人の足元を見ると『ああー長いこと立ってたんやろな、この人は』というような痕跡があるかもわからないですね」

「それはないですよ」と、小高から普通にたしなめられるつボイ。

「歌手の松崎しげるさんが頻尿から検査をしたら、脳に異常が見つかったということを言ってました」(Cさん)

頻尿と脳。
一見、関係なさそうなところに関係があるとは。
人体とは誠に不思議です。

カレーライス色のユニフォーム?

「以前、名古屋グランパスエイトにおりましたイングランド代表のゲーリー・リネカー選手は、イングランドでの試合中、我慢できずに、上手にごまかしながら”大”を漏らしてしまったそうです」(Dさん)

「ユニフォームの色なんやったんやろ。それにもよりますね。どう上手にごまかしても。ちょうどカレーライス色とかね」と、おもしろがるつボイ。

カレーライス色のユニフォーム…
確かに色の問題はクリアかもしれませんが。

「後日、リネカー選手がインタビューに答えて、相手が避けてくれたのでドリブルがやりやすかったと」(Dさん)

「最強の武器や!卑怯な武器やないですかこれ!」
思わず叫ぶつボイ。

「靴にまでついて、それを蹴ったりするとボールにも移って、ヘディングを皆やらなくなってしまった」

つボイの妄想は膨らむ一方です。

求ム!スポーツ選手専用紙オムツ

「耐久レースの選手、港で大型クレーンに乗っている方などその場を離れられない人は、紙オムツをしていると聞いたことがあります。最近は本当に蒸れにくくて動きやすくて、というのがあるようですよ」(Eさん)

「スポーツ中に漏らしてしまうと言えば、昔CBCでやっていた板東英二さんの番組で、ナイター中に審判の人が漏らしてしまい、照明に照らされたおしっこの輝きが芝生の上に広がっていった話をしておりました。僕が小学生くらいの時の番組なんで、40年くらい前のことです」(Fさん)

「やっぱり離れられないという人は、こういうような粗相をしてしまうということで、さぞかし本人は大変やったと思いますけどね。スポーツ選手に限らず、審判の方も長時間労働の人も、いろいろその辺は大変な問題だと思っております」と、まとめたつボイでした。

紙オムツで尿意問題が解決できる職業の方も多そうです。
スポーツ選手専用オムツが発売される日も近い?
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line