2017年9月28日(木)

松原タニシ、オーブ大集合動画で心霊業界を変えた?

北野誠のズバリ / トーク

9月26日放送の『北野誠のズバリ!』。火曜日は佐藤実絵子と松原タニシの3人で放送していますが、この日のメッセージテーマは「うかつでした」。

日々の生活の中で少し気が抜けたり忘れたりしたばっかりに、あとで後悔するような出来事が起きてしまったことについて、いろいろと寄せられました。

タニシTV出演!喜んで観たものの

「先週の昼間、仕事で栄を歩いていると、『みなさん、こんにちはー!』とどこかで聞いたようなかわいらしい声が聞こえました。佐藤実絵子さんでした。
ズバリファミリーの実絵子ちゃんの声にうれしくなり、さらに昨夜はCBCテレビを何気なく付けていたら…」(Aさん)

Aさんが観たのは、CBCテレビで3回に渡って放送した、ハライチの番組『コワイモノミタサ』。
ここに松原タニシさんがゲストとして出演していたのです。

「うれしくなり観ていたのですが、そこで動画に映し出されていたのは、一面部屋中に飛び交うオーブ。そして風呂に入っている動画では、霧のようなものが渦巻いていました。
元々怖がりだった私は動画が頭から離れず、今日は寝不足です。うかつに観るもんじゃなかったです」(Aさん)

オーブとは写真や映像に移りこむ光った球体なのですが、北野は「心霊業界では、あの動画のせいでオーブの値打ちがなくなったと言われてる」「地上波のテレビ番組で1、2個出た程度で騒いでいるのを観ると、鼻で笑ってしまうほど」と語りました。

特に怖い物が苦手な方は、深夜に観るのは辛いでしょうね……。

○○持ち込み禁止のライブ!?

続いてのおたよりです。

「僕の友人の友人がDREAMS COME TRUEのファンクラブに入っており、ライブのチケットを取っていたのですが、急遽仕事で行けなくなったため、友人から代わりに行かないかと誘われました。有名な曲しか知らない僕ですが、せっかくなので参加することにしました」(Bさん)

ライブが始まり、ドリカムのふたりが登場し、モニターに表示されたライブのタイトルは『裏ドリワンダーランド』でした。

「うかつでした。日頃普段ライブではあまり歌わない曲や、シングルのカップリング曲のみを歌うライブで、ただただ知らない曲が流れていたのですが、ライブ自体は楽しかったです」(Bさん)

松原タニシも昔、長渕剛さんのライブに行った時に同じような経験をしており、他に来ていたファンはもちろん曲はよく知っていて、みんな長渕さんのような格好をしていたと言います。

北野は同じような格好で思い出したよう。

「昔、大阪城ホールで長渕さんのライブに行った時は、会場で『ギターケース預かります』と案内されてた。コンサート前に近くの大阪城公園で弾いている人が多かったので、コンサートに入れなかった人たちが歌ってるのかと思っていたら、会場にも来てギターを預かってもらってた」

用心深さがアダとなり…

さらに新たなおたより。

「ヘソクリの20万円を封筒に入れてラップに包み、冷蔵庫の製氷皿の下に隠していましたが、その後、引っ越しの片づけをする流れの中で、主人に発見されました。
『おい!20万見つかったぞ!引っ越し費用に充てよう!』と主人は喜んでいたのですが、ホンマにうかつでした……」(Cさん)

ヘソクリの隠し場所を凝った所にし過ぎると自分でも忘れてしまう上に、気づかずに捨ててしまう危険もありますね。
ただ、忘れない程度の場所で見つかりにくい場所を考えるのは難しそうです。

このエピソードを聞いて、自分のヘソクリが気になった方は、あらためて隠し場所を確認してみてはいかがでしょうか。
(岡本)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line