2017年6月2日(金)

壁を攻略せよ!大橋麻美子のボルダリング体験談

北野誠のズバリ / スポーツ

水曜アシスタントの大橋麻美子が気になる話題を紹介する「教えてマミーゴ」。
5/31の放送では、「ボルダリング」を取り上げました。

「今、注目のボルダリングを体験してきました!」と、元気に発表する大橋。
対して「これが好きなのかっ(ベシっと叩く音)!バカッ!(ベシッ)お尻を叩いてやるぜ、このメス豚野郎が!(ベシッ)」っていう『スパンキング』ですか?」と、唐突にふざけだす北野誠。

スパンキングとは、お尻を叩く行為のこと。そう、このコーナーでは冒頭で北野が下ネタでボケるのがお約束なのです。
「いやいやいや、それ何て言うんですか?激しい!」と、動揺する大橋ですが、めげずに「ボルダリングです!『グ』しか合ってないじゃないですか!」と返します。

ボルダリングってそもそも何?

最近、耳にすることが多い「ボルダリング」。
愛知県内でも30以上のジムがあり、どんどん増えているようです。

ボルダリングとは、5メートル以下の高さの壁に「ホールド」という人工の石のような突起物が付いていて、そこに手や足を掛けながらよじ登っていくスポーツです。
ただやみくもに登ればいいというものではなく、ホールドの色や数字通りに登らなければならないというルールがあります。
同じ壁でも選択するコースによって難易度が変わるため、初心者でも上級者でも楽しむことができるのです。

「登る前に全体を見て、どうやって進むかを頭で考えながら行く。パズルゲームのような感覚」と大橋が話すように、体力と知力を同時に使うスポーツということで人気が広がっています。

10メートルの壁を攻略!

今回、大橋が体験をしたのは「プレイマウンテン名古屋インターチェンジ店」。
250坪もの広い室内に壁が多く用意されており、週末の夕方というお客さんの多い時間帯でも、ぶつかる心配なく広々使える空間です。
4メートルほどの壁の他にも10メートルの壁もあり、その高さは見上げると足がすくんでしまうほどだとか。

大人でも恐怖を感じるこの10メートルの壁に、なんと大橋の小学生の息子君が腰に命綱となるハーネスを付けて挑みました。
一度は半分ほどで断念したものの、二度目の挑戦で見事、登頂に成功したそうです。
「かっこよかったですね、息子」と、非常に満足げな大橋。
「足がガクガク震えてるけど、僕できたよ!やったよ!」と、本人もかなり達成感を得た様子であったとのこと。
子どもに自信を付けさせるのにも効果的であるようです。

「全身運動で、普段使っていない筋肉も鍛えられる」と北野が話すように、日常生活では動かすことのない部分の筋肉の活性化にもつながります。

「スピード」が勝負の分かれ目

昨今のボルダリング人気は、2020年東京オリンピックの正式種目として決まったことにもあります。
しかし、厳密にいうとボルダリングだけが正式種目ではないのです。
オリンピック種目に決定したのは「スポーツクライミング」。
これは、「ボルダリング」「リード」「スピード」の3種目の複合競技です。

リードは、12メートルを超える高さの壁に設置されたコースを、制限時間内でどれだけ高く登るかを競う競技で、持久力が鍵となります。

ボルダリングは、高さ5メートルくらいの壁に設置された様々なコースを、制限時間内にいくつクリアできたかを競う競技で、いかに少ないトライアルでクリアできるかがポイント。「体を使ったチェス」と言われるほど、頭脳と体力の両方を必要とします。

スピードは、2人もしくは3人が同時に高さ15メートルの壁を決められたコースで駆け登り、一番上まで何秒で到達したかを競う競技。
トップレベルの男子選手はなんと5秒台、女子選手は7秒台という驚異的なスピードで登頂するんだとか。

実は日本選手、ボルダリングの国別ランキングでは14年から3年連続で1位なんです。
しかし、スピードはヨーロッパ勢が得意としていて、日本は15位とやや出遅れています。
スポーツクライミングは3種目の合計で争われるため、スピードのレベルアップがオリンピックで勝利するための課題となっています。

手軽に楽しめるボルダリング

料金は曜日や時間帯などで変わるものの、大体1回1500~1600円ほど。
加えて300円ほどのレンタルシューズ代がかかります。
昼の時間帯であれば時間制限がなく自由に使えたりなど、様々なプランがあるようです。

「とにかく見るよりもやってみると本当に難しい!おもしろいです!」と、声を大にする大橋。
専用のウェアや道具も必要なく、天候にかかわらず、初心者でも、一人でも、いつでも楽しめる手軽なスポーツであるボルダリング。
新しい趣味として始めてみたい気分にさせられました。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line