若狭敬一のスポ音

例えれば大谷翔平とカレー?ダイノジ大谷のKing & Prince評

時々ジャニーズ所属のグループを独自の視点でプッシュしているダイノジの大谷ノブ彦
5月29日放送のCBCラジオ『若狭敬一のスポ音』で紹介したのはKing & Princeでした。

(※このコーナーは事前の収録にて放送しました)

[この番組の画像一覧を見る]

ジャニーズは終わったか?

大谷「ホントに新曲がカッコいい。私、サザエさんのマスオさんみたいなリアクション。『ええ~っ!?』が自然と出ちゃった」

5月19日に発売された「Magic Touch」は全編、英詩だそうです。ジャニーズなのに、英詩の歌。これはなぜか?

大谷曰く、80~90年代に出てきたジャニーズのグループは、活動休止だったり、脱退があったりと時代が一つ変わった。

そして今、インターネットという、これまでジャニーズが足を踏み入れなかった未開の地に飛び込んで、世界中にファンを増やしてるところなんだそうです。そのための英詩の歌。

大谷「その代表格がSnow Manであったり、私の大好きなSexy Zoneなんです。このKing & Princeも世界に果敢に挑戦するからこその英詩なんですね」
 

ジャニーズは常にガラスの少年

「Magic Touch」と両A面になっているのが「Beating Hearts」という曲。こちらは弾けた明るいポップナンバーで、如何にもジャニーズが歌いそうな感じだそうです。

敢えて表題曲は「Magic Touch」。全編、英詩でしかもちょっとエッチだそうですが、ジャニーズが大事にしている青年と少年の間にある不安定さゆえに出てくるの色気がちゃんと入っているんだそうです。

若狭「この色気は舘ひろしさんじゃないんですよね」

大谷「ガラスの少年なんです。舘ひろしさんレベルはニッキ(錦織一清)だけです」
 

日本では誰もやっていない

大谷「『Magic Touch』は官能的なトラックなんですね」

「Magic Touch」のようなリズムをトラップ・ビートと言うそうで、欧米では売れ筋の主流だそうです。

大谷「トラップ系のビートでダークな物は、なかなか日本のポップスの中でやってる人がいないんですよね。なぜなら、少し特殊な音楽じゃないの?と思ったりするんです。でも、世界のポップミュージックでは当たり前に聞かれています」

そんな曲調の「Magic Touch」ですが、ジャニーズの美意識、美学はちゃんと楽曲の中に反映されているそうです。例えば曲の中のブレイクで、一人のセリフのようなものがあり、ここはキャーっと盛り上がる部分なんだそうです。

大谷「これジャニーズがよくやるんですよ。トラップ・ビートの中で欧米のアーティストがそうこうことをやるかって言ったら絶対やらないです」

「Magic Touch」は、ジャニーズが今まで育ててきたものが入っていながら、世界の人たちが「カッコいい」と言いたくなる曲になっているんだとか。
 

マスオさんになった理由

大谷「さらに世界のトップダンサーが振付けを入れてて、ダンスパフォーマンスがめちゃめちゃ優秀です。ダンスを見るだけでも飽きないですよ」

説明では、ハードルが高いようにも思えますが、素直にカッコいいと思えるものに調整してあるんだそうです。そこにジャニーズの要素が入っているのでオリジナリティがあるといいます。

大谷「世界のファンたちが、いつも聞いてる感じとちょっと違う。何?この島国、日本でやってるのは?って、今、世界の人たちから発見されてるとこなんですよ。これは僕、興奮しましたね」

若狭「マスオさんにも自然となりますね」
 

まさにカレーライス

大谷「いわゆる洋楽のモノマネだけではなくて、日本歌謡史の中の昭和歌謡やJ-POPの要素もちゃんと入れた上で食べやすくしてる。これはカレーライスと一緒ですよ」

日本のカレーライスは、イギリスの植民地だったインドからイギリスに渡り、そこから日本に入ってきた物に、更に小麦粉を足して食べやすくして、家でも作れるようになっています。

若狭「それがまたココイチはインドに行っちゃうっていうね。インド人もびっくりな事ですよね」

大谷「俺たちの知ってるカレーと違うけどめちゃくちゃうまい。イギリスでカツカレーが国民食になったという事実がありますよ」
 

今のジャニーズは大谷翔平

大谷「Sexy Zone、Snow Man、SixTONES 。そして、このKing & Princeは世界に挑戦している大谷翔平なんですよね」

最初にメジャーリーグに行ったトルネード投法の野茂英雄さんに当たるグループが嵐だそうです。嵐も英語詩の曲を歌っています。

大谷「嵐は活動休止になったことで、はっきりとした結果は出てませんが、このバトンを受け取ったグループたちが世界に向かっている。つまり大谷翔平ですよ」

若狭「大谷翔平も舘ひろしさんにはない、ちょっとあどけなさとセクシーさが」

大谷「あるでしょ?まだ仕上がってない色気」

若狭「完熟はしていない色気」

大谷「あれですよ。とにかく音楽ファンの人たちにぜひ聞いてもらいたいナンバーに仕上がっております。今後の期待も込めて、是非、King & Princeを今の内にチェックしてみて下さい」 
(尾関)
 
若狭敬一のスポ音
この記事をで聴く

2021年05月29日12時48分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報