SKE48 観覧車へようこそ!!

舞台裏は大慌て!SKE48 谷真理佳が振り返るZeppツアー

7月19日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームE井田玲音名がゴンドラマスターを務め、ゲストには同じくチームEから谷真理佳末永桜花を迎えました。

今夜はチームEメンバーが集結!
年齢も加入時期も異なる、珍しい組み合わせの3人でお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

小さな悩み

オープニングトークのテーマは「最近、迷ったこと」。

井田「昨日の話なのですが、よく行くお仕事の現場だったんですよ。だから後輩メンバーも連れてグイグイ行ってたら全然違うところに着いちゃって」

もう一度同じところを通るのが恥ずかしかった井田は、謝りつつ別ルートで遠回りをし無事到着。

井田「申し訳なかったし、ちゃんと確認しないとダメだなって思いましたね」

末永「わたしはかなり長かった髪の毛を春ごろに切ったんです。腰まであった髪を、一旦胸元くらいに。そうしたらまだ物足りないなって思っちゃって、そこからだいぶ悩みましたね」

その結果、さらにバッサリと鎖骨あたりまでカット。

SKE48で1番長かった髪とはお別れし、新生おーちゃんに生まれ変わりました。

谷「わたしはものすごいしょうもない話なんだけど。このラジオが始まる前にもらった差し入れを収録の前に食べるか後で食べるか迷って…結果、後で食べることにしました!」

井田「じゃあ、終わったらみんなで食べようね!」

ステージ裏は大パニック!

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「先日、チームEのみなさんは札幌でのライブがありましたね。裏話があれば教えてください!」(Aさん)

「夏のZeppツアー」と題されたライブの初日を飾ったチームE

夏ならではの楽曲はもちろん、他では見ることのできないユニット曲で大いに盛り上がりました。

谷「わたしはユニット曲で、はたごん(髙畑結希)と一緒に『君と僕の関係』を披露したんです。リハーサルの段階から衣装を着て確認したのに、いざ本番ではさっきまで入っていた衣装が入らなくて!もう舞台裏はバッタバタでしたね」

衣装を押さえる人、チャックをあげる人、慌てる本人…バックステージは大慌てだったそう。

谷「リハーサルではすんなり入ってたから衣装さんもビックリしてて。チャックも閉まらないし、結んでいたリボンもほどき直さないとだし…もう前のユニットが終わりそうでどうしようって思った時にチャックが上がって。イントロギリギリで出ていけたんです」

その光景を隣で見ていた井田も慌てることとなり、なんともカオスな状態に。

井田「谷ちゃんがまだ着替えられてません!って本当に慌てたな…」

ちなみに衣装が入らなかった理由は、おそらくリハーサル後の食べ過ぎが原因ではないかと推測されていました。

筋肉痛に…

末永「わたしは『オネストマン』という曲に参加したんです。ずっとやりたかったから嬉しくて!そうしたら前列のメンバーがすごくダンスが激しくて、首を振ってるのを見て私も負けられないと思って、思いっきり踊ったんです」

ずっと参加したかった楽曲を披露することができた末永。

前列の若いメンバーたちが元気に踊る姿を見て、より気持ちを入れて踊ったそう。

末永「そのおかげで、次の日の朝は首がものすごく痛くて。寝違えた時の200倍は痛かったです(笑)」

帰りの飛行機でも座席を倒すことが出来ないくらい、少しでも動かすと痛みが襲いかかったとのこと…。

ライブでは若いメンバーに圧倒される場面も多かったといい、先輩たちも「負けてられない!」と気合いを入れ直したと明かします。

さすがは「ダンスのSKE48」。

ツアーはもちろん、その後に待つ13周年コンサートに向けSKE48の夏は始まったばかりです!
(新海優)

7/19 セットリスト

M1「夏よ急げ!」SKE48

SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2021年07月19日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報